• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 新潟産業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部
  • 文化経済学科

私立大学/新潟

ニイガタサンギョウダイガク

文化経済学科

募集人数:
60人

豊かな社会における「文化」と「経済」の密接な関係を学び、「新しい経済活動」のあり方を探求

学べる学問
  • 地理学

    産業や自然環境から地域の特質を解明する

    風土や産業、交通、人と文化との関わりなどをテーマに、対象とする地域の特質や構造を解明する。産業や文化を創り出し、人の生活を豊かにすることに貢献する学問。

  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • ツアーコンダクター

    団体旅行のアドバイスから演出まで

    団体客の世話人。添乗が決まると、旅行先の情報収集、ホテルやバス、航空機、食事などの手配やチェックを行ったり、海外などの場合パスポート、予防接種証明書、出国記録書、税関などの書類作成のアドバイスや手伝いを行う。

  • ツアープランナー

    様々なニーズに対応した旅行の企画を立てる

    パック旅行の企画はもちろん、個人の旅行コースの相談にのり、個性的な旅を演出するのが仕事。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、こまかい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配する。

初年度納入金:2017年度納入金 117万円  (納入金/入学時と10月に分納可)

学科の特長

学ぶ内容

文化と経済・経営を学ぶ
文化経済学科では、「文化」についての基礎的な知識を深め、発想や感性を養うと同時に「経済・経営」についても学びます。そして、豊かな現代社会における「文化」と「経済・経営」の密接な関係を学び、経済的視点から文化活動を考察します。
心を豊かにし、元気づけ、ワクワクさせ、あるいは癒す「文化商品」を考える
これまでの経済学は生活必需品や便利な商品の生産と消費について考えてきました。しかし、物質的に豊かな現代社会では、人々は音楽や映画、アニメやゲーム、スポーツや旅行、ファッションなどの「文化商品」を求めるようになりました。文化経済学科では、この新しい「商品」の生産と消費を学びます。
文化による「まちづくり」を実践的に学ぶ
地域の活性化が求められている新しい「まちづくり」を、地域の文化財や伝統行事の活用、地域ブランド開発による活性化、地元企業とのコラボ商品開発・販売などを通して学びます。地域活性化に活かすPR活動の理論・技法を習得し、地域の人々や行政(市町村)、企業と協働しながら考え、提案します。

授業

文化的な経済活動の実情をフィールドワークで体験的に理解する
日本または外国(欧米・韓国・中国)文化の視察を通して経済活動の実情を把握する授業や、現地調査を行いながら「まちづくり」の基礎知識を学ぶ授業もあります。また、緑豊かな農山漁村地域において伝統文化・自然・人々との交流を通して新たなライフスタイルを考える「グリーンツーリズム演習」を設置しています。

制度

様々な特待制度による学生支援が充実
入学試験の成績優秀者や高校時の学業成績、スポーツ・文化活動に優れた人に対し「授業料2年間全額免除」などの特待制度を設けています。入学後も競技成績や学業成績により学費を軽減します。また、「経済的理由により修学困難な学生等を支援する学費軽減制度」は所得などを精査し、初年度の授業料を半額減免します。

留学

海外留学プログラムで語学力を養う
本学が提携している協定校等(豪州・韓国・中国)へ3~6週間の短期留学をすることで、語学の修得はもちろん、異文化社会を肌で感じることができます。短期留学終了後、さらに勉強をしたい人は長期留学も可能です。「短期留学貸付金制度」の経済的支援も整っており、協定校での授業料は全額または一部が免除されます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会福祉主事任用資格

目標とする資格

    • 日商簿記検定試験 、
    • ビジネス実務法務検定試験(R) 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) (一般・上級) 、
    • 宅地建物取引士<国> 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • 中国語検定試験 、
    • 「ハングル」能力検定試験 、
    • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R) 、
    • 販売士

    ・ERE経済学検定
    ・経営学検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)石友ホーム 、 (株)ニッシンフード 、 北星産業(株) 、 ポーラエステイン・クルール 、 アークランドサカモト(株) 、 (株)エイジェック 、 ネッツトヨタ越後(株) 、 新潟日産モーター(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒945-1393 新潟県柏崎市軽井川4730
TEL/0120-787-124(入試課)
nyushi@ada.nsu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
軽井川キャンパス : 新潟県柏崎市軽井川4730 JR「柏崎」駅から南口発 大学行きバス 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

新潟産業大学(私立大学/新潟)