• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神戸女学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音楽学部
  • 音楽学科

私立大学/兵庫

コウベジョガクインダイガク

音楽学科

募集人数:
46人

長い歴史と伝統をもつ個性尊重の教育。音楽を通じて技術だけでなく、教養と人格の向上をめざす。

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • ダンサー

    踊りを通して創作的な表現活動を行う

    自分の肉体を使って、リズムに合わせて、創作的な表現活動を行う。クラッシック、モダン、前衛舞踏のほかに、国や地域別の舞踏もあり、種類、技法は多様。鍛え上げた体とテクニックで観客を魅了する。舞台やTVの音楽番組などに出演。

  • ピアニスト

    感情をのせながらピアノを奏でる

    自分の感情をのせながらメロディを奏でていく。数々のコンクールなどで優勝し、プロのピアニストとしてコンサートを開いたり、オーケストラやバンド等に所属して活躍する場合もある。

  • 音楽教師

    音楽に親しむ喜びを教え、豊かな心を育てる

    児童・生徒に歌うこと、楽器を弾くこと、名曲を聴くことなどを通して、音楽に親しむ喜びを教える。学校教師の場合、音楽の時間だけでなく地域との交流、合唱の発表会、クラブ活動などで果たす役割も大きい。また個人で教室を開く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 大学教員

    自分の研究分野に関わる専門の講義の指導のみを行う専門講師

    大学では、教授会に所属して大学の運営などにも関わる教授・准教授などとは別に、外部から呼ばれる「講師」がいる。講師とは、一定の期間の契約を大学と交わし、自分の研究分野に関わる講義のみを行う教員だ。教授や准教授のポストの空きがなかなかなくて講師をする人もいるが、本業は別に持ち、その高い専門知識を学生に伝えてほしいと要請を受けて講師を務めるケースも多い。高校までの教員と異なり、大学の教員の場合は特別な資格は必要ではなく、あくまでも専門領域への深い造詣や知識・技能があるかどうかが重要になる。

初年度納入金:2016年度納入金(参考) 221万4000円  (入学金20万円、授業料137万1000円、教育充実費64万3000円 詳しくは募集要項参照)

学科の特長

学ぶ内容

器楽専攻(ピアノ、オルガン、チェンバロ、ハープ、弦楽器、管楽器、打楽器)
個人レッスンを中心にカリキュラムが組まれる主専攻で演奏家としての技術と感性を磨くほか、室内楽や重奏の授業を通して多くの楽器に接します。国内外から一流の演奏家を講師として招く公開レッスンや特別講義、研究成果を発表するリサイタルや定期演奏会など、演奏技術とセンスアップを目指したプログラムも豊富です。
声楽専攻
プロの指揮者や演出家の指導のもと、リサイタル形式やオペラの本格的な舞台を体験できる舞台表現法など、さまざまな授業を通じて歌う素晴らしさを知る事ができます。詩の内容や感情を表現する色合い豊かな声を磨くために、専門以外の知識、神戸女学院大学のリベラルアーツ教育が大いに役立ちます。
ミュージック・クリエィション専攻
作・編曲の音楽理論はもちろん、作った曲を演奏する技術などコンピュータを用いたトータルな自作自演能力を身につけます。作曲に関する授業はもちろん、声楽やピアノと同時に希望する楽器も履修できます。受験生の皆さんは、希望によりコンピュータを用いての編曲試験に臨むこともできます。
舞踊専攻
神戸女学院大学の舞踊専攻の特徴は「音楽学部にあること」です。音楽と舞踊は発生の歴史から見ても切り離せない関係であり、他専攻の学生との交流や生伴奏でのレッスンなどで大きな刺激を得ることができます。国際的に活躍する教授陣のもと、舞踊家としてのトータルな技量を高めることができます。

カリキュラム

自らプロデュースする「ソロリサイタル」は、本学ならでは!
音楽学部生全員が4年生に行う本格的な演奏・発表会です。各自が35分間のプログラムを組み、1日に1人ずつ発表の時間を持ちます。卒業後に演奏活動や公演をすることを想定してポスターや招待状の作成も学生自身が担当し、学内外から聴衆を招いて本番に臨みます。演奏家、舞踊家としての喜びを知る良い機会になるでしょう。

イベント

2017年度 音楽学部夏期講習会のご案内
毎年、高校生および中学生(舞踊専攻は中学3年生以上)の方を対象に、授業・レッスンの体験を通じて、本学の教育方針を理解して頂くために実施しています。プログラム・申込方法など詳細は決定次第、本学音楽学部サイトにて公開します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【音楽】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【音楽】<国> (1種)

日本語教員養成課程
社会福祉主事(任用資格)
※高等学校教諭免許状【音楽】、中学校教諭免許状【音楽】は舞踊専攻を除く

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 83.3 %

( 就職希望者18名 )

主な就職先/内定先

    ファミリア 、 松尾楽器商会 、 尼崎信用金庫 、 ザ・リッツ・カールトン大阪 、 エイチ・アイ・エス ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒662-8505 兵庫県西宮市岡田山4-1
TEL0798-51-8543(入学センター)
e-exam@mail.kobe-c.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県西宮市岡田山4-1 阪急電鉄今津線(宝塚行き)「門戸厄神」駅から徒歩約10分

地図

 

路線案内


神戸女学院大学(私立大学/兵庫)