• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪経済法科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経済学部
  • 経済学科

私立大学/大阪

オオサカケイザイホウカダイガク

経済学科

募集人数:
160人

経済学と経営学をともに学び、金融機関、グローバルビジネス、公務員や教員など、幅広い進路へ

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 法務

    企業内の法律のスペシャリスト

    企業の法務部などで、法律の専門知識を活かして働く。たとえば商標などの知的所有権を守る、訴訟など法的トラブルが起こった場合の対処などを担当。また、海外との取り引きでは、国際法や、取り引き相手の国の法律の知識を生かして、必要な書類を作ったりする。

  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 財務

    企業の経営資金に関する戦略を経営者に提案する

    会社が経営を進めていく上で必要な資金を正しく算定し、最も有利な調達方法を経営者に提案する。株式の発行、銀行との折衝、M&Aなどを担当することもある。

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

  • 税理士

    納税の手助けをする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、事業税、固定資産税など税務署に申告したり納税手続きを取る際の代行。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 121万5000円 

学科の特長

学ぶ内容

身のまわりの出来事も、世界の情勢も。社会を動かす「力」を、経済学の知識から解き明かす
身近な生活から世界的な経済の動きまで、経済学の知識を活かして解き明かす力を養います。そしてその知識をビジネスに結びつける学びなど、「就職に強い経済学」が学べるのも特色。さらに経営学もあわせて学ぶことで、社会を動かす経済とビジネスを動かす経営、両方の知識を将来の仕事に役立てられる力を養います

カリキュラム

金融経済コース:銀行・証券・保険業界をめざすために金融ビジネスに必要な知識を幅広く修得
経済学の基礎知識を中心に、金融機関で求められる経営学や商学、手形・小切手法など法学分野を関連づけて総合的に修得。金融の仕組みを深く理解し、実践的な知識を身につけ、銀行・証券会社、保険会社など金融関係への就職をめざします。また、ファイナンシャル・プランニング技能士等の資格取得サポートも充実しています
総合政策コース:公務員や企業で活躍するための「政策」から現代経済・社会を読み解く力を修得
様々な経済・社会問題を「政策」という角度から学び、現代社会を読み解く力を養うとともに、問題解決能力を身につけます。フィールドワークや社会調査など実践的なプログラムも充実。企業の企画・営業管理部門などで活躍できる実力が身につくだけでなく、公務員(行政職)、社会科教員をめざす方にも最適なコースです
グローバル経済コース:国際交流体験を通じてグローバル社会で活躍できる力を身につける
国際経済の理論・歴史・現状を理解し、グローバル人材に必須の国際コミュニケーション能力を養成。また、世界24カ国・地域、60大学の国際ネットワークを活かした留学制度。英語で学ぶ専門科目。海外で現場を体験するフィールドワークやインターンシップなどの国際体験を豊富に準備しています。希望者は全員留学可能
地域デザインコース:実際に地域コミュニティや企業と連携。まちづくりを学び、地域社会に貢献
まちづくりや地域経済をはじめ、経営や産業、政策などを地域という視点から幅広く学ぶユニークなコース。地域社会が抱える課題や状況を的確にとらえ、その解決に向けて必要な政策や方法を計画・実施できる人材を養成します。卒業後は地域企業、観光関係、NPO団体など多彩な分野への就職が期待されます

制度

より実践的な専門知識や資格取得を支援するアドバンストプログラムを用意
専門分野をより深め、実践力を高める「アドバンストプログラム」を開講。万全の試験対策が受けられる「Sコース(公務員講座)」、高度なビジネス理論と実践力を身につける「BLP(ビジネスリーダープログラム)」、英会話講座や海外での体験学修もある「GCP(グローバルキャリアプログラム)」などがあります

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種)

受験資格が得られる資格

  • 公認会計士<国>

目標とする資格

    • 税理士<国> 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> (2~3級・AFP資格審査試験) 、
    • 日商簿記検定試験 (1級~3級) 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • 社会保険労務士<国> 、
    • 宅地建物取引士<国> 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • 秘書技能検定 (準1級) 、
    • 販売士 、
    • 二種外務員 、
    • 国内旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 総合旅行業務取扱管理者<国>

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    JTB関西 、 みずほ証券 、 SMBC日興証券 、 明治安田生命保険 、 香川銀行 、 マイナビ 、 住友不動産販売 、 日本郵便 、 堺市職員 ほか

※ 内定先一覧

(2017年1月現在)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒581-8511 大阪府八尾市楽音寺6-10 入試課
tel:0120-24-3729(入学相談専用)
nyuushi@keiho-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
花岡キャンパス : 大阪府八尾市楽音寺6-10 近鉄奈良線「瓢箪山」駅からスクールバス12分(無料)
近鉄大阪線「近鉄八尾」駅から徒歩5分の八尾駅前キャンパスよりスクールバス15分(無料)

地図

 

路線案内

八尾駅前キャンパス : 大阪府八尾市北本町2-10-45 近鉄大阪線「近鉄八尾」駅より徒歩5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪経済法科大学(私立大学/大阪)