• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪経済法科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際学部

大阪経済法科大学 国際学部

定員数:
200人

多彩な分野を学ぶ2コース制に。世界27カ国・地域、73大学とのネットワークによる国際教育プログラムで真の国際人へ

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 入国審査官

    国際空港などで、不法入国などがないよう管理する

    全国の入国管理局や空港などで、入国審査を行う。外国からの不法入国者やパスポートの不備、ビザの有無などチェック管理や、法律に反する荷物の持ち込みなどを防ぐ監視役。

  • 銀行員

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。

    銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、お金を貸し付ける融資業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、顧客から預かった預金等を原資にして国債などの有価証券等で資金運用する業務、投資信託などの金融商品の仲介など。なかでも代表的な仕事のひとつが融資業務。顧客からの融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える。融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 外務公務員

    外務省や大使館、領事館で、日本の安全と繁栄を守る

    外務省(東京の霞が関にある本省と海外にある大使館など)で働く人たちが外務公務員。めまぐるしく変化する国際社会の中で、私たちが未来にわたり安全で豊かな生活が送れるように、外交政策を企画・立案する。その政策をもとに、世界中に設置された在外公館のネットワークを通じて外交の最前線で働く。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • ツアーコンダクター

    楽しく安全な旅をナビゲートするサポート役

    ツアーコンダクターは添乗員とも呼ばれ、旅行会社のパッケージツアーなどに添乗して出発から解散までの間、旅程を見守る現場責任者です。スケジュールの管理、交通手段や宿泊先、食事などの予約確認や調整、海外であれば出入国手続きのサポートを行い、すべての参加者に楽しい思い出をもち帰ってもらえるように力を尽くします。ツアーコンダクターに必要な資格は旅行業法で定められており、国内ツアーに添乗する場合は国内旅程管理主任者、海外でも添乗業務を務めるには、総合旅程管理主任者の資格が必要です。

  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)

    発券から手続き、搭乗案内など空港内サービス

    空港カウンターでの乗客サービスが主な仕事。旅客案内や誘導・整理など飛行機に乗るまでと、到着後はロビーに送り出すまでの業務を行う。搭乗手続きや手荷物の受付、パスポート・ビザの確認、言葉に困っている人の案内役をつとめるなど仕事内容は幅広い。

bug fix
初年度納入金:2022年度納入金 121万5000円  (入学金20万円、授業料99万6000円、委託徴収金1万9000円)
bug fix

大阪経済法科大学 国際学部の募集学科・コース

国際学科

英語コミュニケーションコース(仮称)
※2023年4月名称変更予定

アジア太平洋コース(仮称)
※2023年4月名称変更予定

大阪経済法科大学 国際学部のキャンパスライフShot

大阪経済法科大学 欧米やアジアなど全員必修の留学・海外体験で「使える英語力」を身につけます。
欧米やアジアなど全員必修の留学・海外体験で「使える英語力」を身につけます。
大阪経済法科大学 2年次以降は多彩な専門科目を学修し、世界で活躍できる人材を育成します。
2年次以降は多彩な専門科目を学修し、世界で活躍できる人材を育成します。
大阪経済法科大学 海外からの留学生受け入れ数は10カ国500名以上。国際交流が日常風景にあるグローバルなキャンパスです。
海外からの留学生受け入れ数は10カ国500名以上。国際交流が日常風景にあるグローバルなキャンパスです。

大阪経済法科大学 国際学部の学部の特長

国際学部の学ぶ内容

アジア太平洋コース(仮称)※2023年4月からの新コース
国際政治と国際経済を融合させた学びで、世界の国々が抱える課題の発見・解決策を探るコース。経済成長が著しいアジア太平洋地域に焦点をあて、国際政治および国際経済・経営の知識や理論を基礎に、社会の様々な問題を理解し、分析できる人材を育成します。また、人権・移民・平和・環境保全・開発といったサステナビリティ(持続可能性)の問題についても、グローバルな視点から学修。さらに留学を通して、英語運用能力の向上や、異文化理解を深め、世界で活躍できる人材を育成します。
英語コミュニケーションコース(仮称)※2023年4月からの新コース
高度な英語力を身につけるとともに、世界の多様な文化への教養を深め、異文化への理解、国際的な視野の拡大を目指すコース。グローバル・イシューや各国の地域事情についての幅広い知識を身につけ、そこから導きだされる課題について、ディスカッションやプレゼンテーションを英語で行いながら、考える力を磨きます。英語で世界を学び、社会的課題を主体的に発見する力をつけることで、将来のキャリアに英語力を活かすことのできる人材を育成します。

国際学部の授業

着実に英語力を高めます
習熟度別・20人以下の少人数制クラスで、ネイティブ教員と日本人教員との協働によるチームティーチングにより、現時点の英語力に関わらず、4年間で着実に英語力を高め、全員がTOEIC(R) 600取得をめざします。設置科目は日本と世界の文化や歴史から、経済・経営、メディア、情報、国際関係まで、幅広く多彩です。柔軟で複合的な視点から日本と世界の諸問題を読み解く力を養い「世界を知る力」を身につけます。

国際学部の学生

  • point キャンパスライフレポート

    複数回の留学で英語力とコミュニケーション力が向上

    留学が全員必修で、在学中に複数国、複数回海外体験ができることに大きな魅力を感じ、この大学を選びました。キャンパスの最上階にある静かな図書館で、放課後に夕日を見ながら勉強ができるのも素敵ですよ♪

    大阪経済法科大学の学生

国際学部の資格

英語力育成特別プログラム
世界最大級の語学学校・ベルリッツが、単語の覚え方や自宅学修のコツから実力チェック、実践演習まできめ細かく指導。グローバル社会で活躍できる「使える英語力」を磨きます。
めざせる資格
TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST、観光英語検定2級、国内旅行業務取扱管理者<国>、総合旅行業務取扱管理者<国>、国内旅程管理主任者、通関士<国>、貿易実務検定(R)B級、リテールマーケティング(販売士)検定2級・3級、ITパスポート試験<国>、秘書検定準1級・2級

国際学部の学生支援・制度

海外留学制度
欧米やアジアなど、27カ国・地域、73大学にも及ぶ協定校を活かした海外学修プログラムが多彩。留学は全員必修ですが、国・時期・種類を自由にカスタマイズできます。例えば、1年次は短期間で参加しやすいプログラムを体験。2年次以降は希望者が交換留学などの中長期留学や海外インターンシップに挑戦するなど自身の目的に合わせた留学が可能です。
ANAエアラインスクール
「ANAエアラインスクール大阪校」で開催されるキャビンアテンダントベーシックコース、グランドスタッフベーシックコースを、優待受講制度を利用して受講することができます。

大阪経済法科大学 国際学部の入試・出願

大阪経済法科大学 国際学部の就職率・卒業後の進路 

■就職率(2021年3月卒業生実績)
就職率90.1%(就職者数86人)
■主な就職先(2021年3月卒業生実績)
川重商事(株)、(株)ゾフ、トランスコスモス(株)、住友生命保険(相) など

大阪経済法科大学 国際学部の問い合わせ先・所在地

〒581-8511 大阪府八尾市楽音寺6-10
0120-24-3729 入試課
〒581-8522 大阪府八尾市北本町2-10-45
0120-24-3729 入試課

所在地 アクセス 地図・路線案内
花岡キャンパス : 大阪府八尾市楽音寺6-10 近鉄奈良線「東花園」駅からスクールバス20分(無料)
近鉄大阪線「近鉄八尾」駅から徒歩5分の八尾駅前キャンパスよりスクールバス15分(無料)

地図

 

路線案内

八尾駅前キャンパス : 大阪府八尾市北本町2-10-45 近鉄大阪線「近鉄八尾」駅より徒歩5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪経済法科大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT