• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪商業大学

私立大学/大阪

オオサカショウギョウダイガク

2018年4月「公共学部」誕生!日本唯一の「商業」大学で経済経営を究める

日本で唯一「商業」の名を冠し、商業の学びと直結する「経済・経営」一筋に89年間教育を展開。2018年4月には「地域の発展」をスポーツやビジネスの手法を通じて成し遂げる力を育む「公共学部」が誕生予定。

大阪商業大学の特長

学校の特長1

一人ひとりへの手厚いサポートと多彩なセミナーで、内定獲得を徹底支援。

キャリア意識を育成するプログラムを1年次から用意し、2・3・4年次には専任のスタッフが学生全員と個別面談を実施。不安を解消し、希望する進路の実現に向け、内定まで徹底的にバックアップしています。また、学生のグループディスカッションと企業のPRを行い、互いに好印象だった学生・企業に投票し合う、本学独自の「マッチングセミナー」を実施。マッチングすれば採用試験実施に至ることもあり、大きなチャンスとなります。こうしたキャリア支援に関する取り組みが評価され、文部科学省による平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」学生支援推進プログラム及び就職支援推進プログラムでは、最高ランクとなる「S」評価を取得しています。

学校の特長2

商いのまち大阪で活きた経済・経営を学び、社会で役立つ力をつける4年間。

本学が位置する東大阪市は、小部品から人工衛星まで手がける企業が集う日本屈指の「ものづくりのまち」として知られています。そのメリットを存分に活かした学びとして、第一線で活躍する企業のトップを講師に迎え、企業の現状や大阪経済が抱える課題、地域の活性化策などについて学ぶ特別講義を開講。また、企業・行政団体・教育機関・他大学などから様々な専門分野の講師を招き、日本や世界各地における地域産業の現状と課題について考えていく公開講座も実施しています。学んだことを活かせる実践のチャンスを豊富に揃え、自ら考え、積極的に行動できる人物を養成します。

学校の特長3

教室を飛び出し、フィールドへ。社会で必要な問題解決能力を実社会で身につける。

実学を重視する本学では、実社会を学びの場とする「フィールドワークゼミナール」を導入。このゼミナールは、地域の行政・企業・NPOなどと連携し、それぞれの抱える課題をテーマにフィールドワークを行うプロジェクト形式の演習です。授業で得た専門知識をビジネスの現場で活用し、3年間にわたり継続的に取り組むことで、「問題発見・解決能力・判断力、コミュニケーション能力」を身につけた、社会が求める人材を育成します。フィールドワークゼミナールテーマ例:「河川環境保全の研究」「観光関連企業と地域の連携」「少子高齢化とまちづくり」など

右へ
左へ
学校の特長1

一人ひとりへの手厚いサポートと多彩なセミナーで、内定獲得を徹底支援。

キャリア意識を育成するプログラムを1年次から用意し、2・3・4年次には専任のスタッフが学生全員と個別面談を実施。不安を解消し、希望する進路の実現に向け、内定まで徹底的にバックアップしています。また、学生のグループディスカッションと企業のPRを行い、互いに好印象だった学生・企業に投票し合う、本学独自の「マッチングセミナー」を実施。マッチングすれば採用試験実施に至ることもあり、大きなチャンスとなります。こうしたキャリア支援に関する取り組みが評価され、文部科学省による平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」学生支援推進プログラム及び就職支援推進プログラムでは、最高ランクとなる「S」評価を取得しています。

学校の特長2

商いのまち大阪で活きた経済・経営を学び、社会で役立つ力をつける4年間。

本学が位置する東大阪市は、小部品から人工衛星まで手がける企業が集う日本屈指の「ものづくりのまち」として知られています。そのメリットを存分に活かした学びとして、第一線で活躍する企業のトップを講師に迎え、企業の現状や大阪経済が抱える課題、地域の活性化策などについて学ぶ特別講義を開講。また、企業・行政団体・教育機関・他大学などから様々な専門分野の講師を招き、日本や世界各地における地域産業の現状と課題について考えていく公開講座も実施しています。学んだことを活かせる実践のチャンスを豊富に揃え、自ら考え、積極的に行動できる人物を養成します。

学校の特長3

教室を飛び出し、フィールドへ。社会で必要な問題解決能力を実社会で身につける。

実学を重視する本学では、実社会を学びの場とする「フィールドワークゼミナール」を導入。このゼミナールは、地域の行政・企業・NPOなどと連携し、それぞれの抱える課題をテーマにフィールドワークを行うプロジェクト形式の演習です。授業で得た専門知識をビジネスの現場で活用し、3年間にわたり継続的に取り組むことで、「問題発見・解決能力・判断力、コミュニケーション能力」を身につけた、社会が求める人材を育成します。フィールドワークゼミナールテーマ例:「河川環境保全の研究」「観光関連企業と地域の連携」「少子高齢化とまちづくり」など

右へ
左へ
学校の特長1

一人ひとりへの手厚いサポートと多彩なセミナーで、内定獲得を徹底支援。

キャリア意識を育成するプログラムを1年次から用意し、2・3・4年次には専任のスタッフが学生全員と個別面談を実施。不安を解消し、希望する進路の実現に向け、内定まで徹底的にバックアップしています。また、学生のグループディスカッションと企業のPRを行い、互いに好印象だった学生・企業に投票し合う、本学独自の「マッチングセミナー」を実施。マッチングすれば採用試験実施に至ることもあり、大きなチャンスとなります。こうしたキャリア支援に関する取り組みが評価され、文部科学省による平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」学生支援推進プログラム及び就職支援推進プログラムでは、最高ランクとなる「S」評価を取得しています。

学校の特長2

商いのまち大阪で活きた経済・経営を学び、社会で役立つ力をつける4年間。

本学が位置する東大阪市は、小部品から人工衛星まで手がける企業が集う日本屈指の「ものづくりのまち」として知られています。そのメリットを存分に活かした学びとして、第一線で活躍する企業のトップを講師に迎え、企業の現状や大阪経済が抱える課題、地域の活性化策などについて学ぶ特別講義を開講。また、企業・行政団体・教育機関・他大学などから様々な専門分野の講師を招き、日本や世界各地における地域産業の現状と課題について考えていく公開講座も実施しています。学んだことを活かせる実践のチャンスを豊富に揃え、自ら考え、積極的に行動できる人物を養成します。

学校の特長3

教室を飛び出し、フィールドへ。社会で必要な問題解決能力を実社会で身につける。

実学を重視する本学では、実社会を学びの場とする「フィールドワークゼミナール」を導入。このゼミナールは、地域の行政・企業・NPOなどと連携し、それぞれの抱える課題をテーマにフィールドワークを行うプロジェクト形式の演習です。授業で得た専門知識をビジネスの現場で活用し、3年間にわたり継続的に取り組むことで、「問題発見・解決能力・判断力、コミュニケーション能力」を身につけた、社会が求める人材を育成します。フィールドワークゼミナールテーマ例:「河川環境保全の研究」「観光関連企業と地域の連携」「少子高齢化とまちづくり」など

右へ
左へ

大阪商業大学からのメッセージ

☆直近のオープンキャンパス☆

■推薦入試直前!オープンキャンパス
2017/9/23(土祝) 10:00~14:00

「試験対策講座」では本学教員が出願傾向や過去問の重要ポイントを解説!
そして、面接試験のポイントを伝授する「面接対策講座」や「模擬面接」も実施。
ここでしか聞けないマル秘情報が満載です。

・国語/英語 試験対策講座
・面接対策講座
・模擬面接
・キャンパスツアー など

http://ouc.daishodai.ac.jp/oc2017_ao/

(9/8更新)

大阪商業大学の学部・学科・コース

経済学科 (募集人数:300人)
  • 暮らしと住まいコース

  • 現代社会と経済コース

  • 資産活用コース

  • 事業継承コース

  • 地域おこしコース

経営学科 (募集人数:400人)
  • 企業経営コース

  • ビジネス会計コース

  • ビジネス情報コース

商学科 (募集人数:150人)
  • 営業プロフェッショナルコース

  • マーケティングコース

  • 流通ビジネスコース

公共学科 (募集人数:250人)
2018年4月設置予定(構想中)
  • スポーツと社会参加コース
    2018年4月設置予定(構想中)

  • 地域と社会参加コース
    2018年4月設置予定(構想中)

  • 公共とビジネスコース
    2018年4月設置予定(構想中)

卒業後のキャリア

詳細を見る

地方公務員

津田 直也さん

“東大阪市=モノづくりのまち”のイメージを広めるための取り組みに力を入れていま…

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

公共学部公共学科(旧:総合経営学部公共経営学科)

三ッ田 佳乃さん

スポーツをいろんな角度から学べる!イベント企画も手掛けています

他の先輩一覧を見る

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2018年度納入金 入学金20万円、授業料74万円、教育充実費30万円 合計124万円(2年次から104万円)※他に教育後援協力費2万円、校友会費1万5000円、学友会関係費3万円、合計6万5000円が必要。(2年次から合計3万5000円)

就職・資格

就職支援

ガイダンス・個別面談・試験対策・模擬面接など様々なプログラムで学生の夢実現をサポート

学生の卒業後を一緒に考え、夢の実現をサポートする様々な就職支援プログラムを用意しています。少人数制講座で苦手分野を強化する「キャリサポ塾」や、社会で働く方を招く座談会「大人と話そう会」は1年次から参加可能。2年次からは、就職ガイダンスや個別面談、就職試験対策講座などが本格的に始まります。また、就職活動に前向きに取り組む学生を対象とした特別少人数講座「特訓講座」を開講し、就職活動に必要なスキルに加えて、社会に出てから活かせる力を養成。キャリアサポート室の職員や、企業での採用担当経験者であるキャリアカウンセラー、内定を得た4年生アドバイザリースタッフが、就職活動をバックアップします。

問い合わせ先・所在地・アクセス

広報入試課

〒577-8505 大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
TEL:06-6787-2424 (直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10 近鉄奈良線「河内小阪」駅から徒歩 約5分
JRおおさか東線「河内永和」駅から徒歩 約12分

地図

 

路線案内

大阪商業大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    国際・経済・経営・法律の学びに加え、留学制度や学内Wスクール等のサポートが充実

  • Photo

    7学部8学科および短期大学部を併設する総合大学でグローバルにビジネスを学ぶ!

  • Photo

    実践的な知識と能力を培う、大阪市内にある経済・経営系の都市型大学

  • Photo

    実学教育を重視し、「即戦力」として活躍できる人材を育成します!

  • Photo

    学生のチャレンジ精神を全力でサポート!さまざまな経験を通じて大きく成長できる大学

  • Photo

    多彩な体験プログラムを通じて、「地域で、世界で、人を支える」力を身につける

  • Photo

    体育・スポーツ・教育における専門性と指導力を高め、学生生活を通して主体性を育む!!

  • Photo

    2017年4月、大きく産まれかわります。国際・スポーツ・環境の新学部・学科を新設

  • Photo

    「考動」する関大人が世界を拓く。社会の変化に挑みつづけるために自ら考え、行動する

  • Photo

    【2018年4月開設】国際観光ビジネス、英語教育、保健体育教育の3分野

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる