• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 名古屋商科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営管理課程(BBA)

名古屋商科大学 経営管理課程(BBA)

定員数:
80人

2022年国内初となる経営管理課程誕生!経済学部、経営学部、商学部3学部の枠を超えた学び

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 社会保険労務士

    人事・労務のコンサルタント

    中小企業の事業主や受給者の依頼を受けて、雇用保険、健康保険、厚生年金など社会保険全般にまつわる事務・手続きを行う。具体的には、諸官署に提出する申請書や事務所に備える帳簿書類の作成、提出手続きの代行、社会保険に関する相談指導などが主な業務。

  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 中小企業診断士

    中小企業の経営全般を調査・管理

    中小企業の経営者の依頼により、会社経営全般の調査・診断をし、生産管理、経営指導などを通して、経営改善をはかる、いわゆるマネジメント・コンサルティングをする。また、個々の企業を当たるだけでなく、数人でチームを作り、商店街全体の再開発診断にあたるケースもある。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 人事

    企業の採用や人材育成などのマネージメント役

    人事の仕事は大きくわけて4つ。(1)人事、(2)教育、(3)採用、(4)労務、だ。人事部は企業内の異動や配属などのマネージメントを行う。これは企業の活性化にかかわる重要なポイント。社員一人一人のパーソナル・データバンクとも言われるところで、それだけに責任重大。

  • 事業開発

    会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる

    民間企業などで、その会社にそれまでなかった新たなビジネスプランを考え、立ち上げる仕事。事業の仕組みづくり、コストや売上げ・利益のシミュレーション、営業活動を担当する社員の組織づくりなど、会議などで社内の承認を取りつつ実現させていく。

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

bug fix
bug fix

名古屋商科大学 経営管理課程(BBA)のキャンパスライフShot

名古屋商科大学 名古屋駅から徒歩圏内の名古屋キャンパス。ケースメソッドで学ぶ学部版MBA教育を展開しています
名古屋駅から徒歩圏内の名古屋キャンパス。ケースメソッドで学ぶ学部版MBA教育を展開しています
名古屋商科大学 少人数制で学年を超えた交流が盛ん
少人数制で学年を超えた交流が盛ん
名古屋商科大学 アクティブラーニングに対応した教室をはじめとする最新の設備を完備
アクティブラーニングに対応した教室をはじめとする最新の設備を完備

名古屋商科大学 経営管理課程(BBA)の学部の特長

経営管理課程(BBA)の学ぶ内容

国際的に評価の高い大学院の学びや先進的な学び方を実践する「名古屋キャンパス」
名古屋商科大学の経営大学院は、「AACSB」、「EQUIS」、「AMBA」という世界でも全体の1%未満のビジネススクールしか取得できない、世界三大国際認証を取得した国内唯一のビジネススクール。その教育ノウハウを活かし、アクティブラーニングに特化したカリキュラムを実施するのが名古屋キャンパスです。
ビジネスに必要な思考力と実体験に基づく発想力を身につけてBBAを取得
実際のビジネス現場の体験とケースメソッドで学ぶことで、国内初となる、経済学部、経営学部、商学部による3学部連携課程(経営管理課程)として、学位である「BBA(Bachelor of Business Administration)」の取得を目指せます。自らの考えを社会に提案できる次世代のリーダーを育成します。

経営管理課程(BBA)の授業

実社会に目を向け、「体験」と「発見」を通じて社会で活躍する力を磨く
授業ではグループやクラス全体で課題にどう対応すべきかを議論することにより、一人では思いつかなかった考えや視点に気付きます。教室を出て現実社会に目を向け、「体験」と「発見」を通じて答えを見つけながら社会の課題を解決する問題解決能力やコミュニケーション能力を養成します。
定期試験は過去のもの! すべての授業は学生主体の「アクティブラーニング」
学生が主体になって行うディスカッションやグループワークを中心とした「アクティブラーニング」では、定期試験ではなく、予習レポートや授業での発言の質が成績評価の対象となります。企業の現場における経営課題を題材に、知識だけでなく自らの視点で解決策を考える思考力と意見を発表する表現力を養います。

経営管理課程(BBA)の先生

実務経験豊富な実務家教員から、実践と理論をバランス良く学べます
ビジネスに直結した実践的な授業を行うため、教授の約7割は実際に大企業で活躍していたり、会社を経営して
いる実務家教員。さらに経験だけでなく博士号を持った教授が6割以上。実践と理論を知る教授陣から時代をリードする新しい学びが得られます。

経営管理課程(BBA)の学生

  • point キャンパスライフレポート

    「アクティブラーニング」を通じて多様な考え方ができるようになりました。

    「アクティブラーニング」という革新的な学修手法に惹かれてこの大学を選びました。また、授業では実際の企業で起きた出来事(ケース)や政策などを扱うため、社会について学べるのも学校選びの決め手になりました。

    名古屋商科大学の学生
  • point キャンパスライフレポート

    サービスのプロになって多くの人を喜ばせたいです。

    高校時代は部活でマネージャーをしていて、クラブ活動を改善したり、相手に喜ばれることをするのが好きでした。その頃からコミュニケーション能力を磨き、「将来は人に喜ばれる仕事がしたい」と考え、この大学を選択しました。

    名古屋商科大学の学生

経営管理課程(BBA)の研修制度

【国内外のインターンシップで実務体験!実体験を通じて学内での学びをアウトプット
1年次から企業で実践を積む経験ができるため、早期からキャリアの方向性について考えられる環境です。ASEAN諸国を中心とした日系企業で働く「海外インターンシップ」では、グローバルに通用するビジネスマナーや世界で活躍するとはどういうことか体験しながら学ぶことができます。

名古屋商科大学 経営管理課程(BBA)のオープンキャンパスに行こう

名古屋商科大学 経営管理課程(BBA)の入試・出願

名古屋商科大学 経営管理課程(BBA)の学べる学問

名古屋商科大学 経営管理課程(BBA)の問い合わせ先・所在地

入試広報担当
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-20-1
0120-41-3006(受験生専用)

所在地 アクセス 地図・路線案内
名古屋キャンパス : 愛知県名古屋市中区錦1-20-1 地下鉄東山線・鶴舞線「伏見(愛知県)」駅から徒歩1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

名古屋商科大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT