• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 京都
  • 京都ホテル観光ブライダル専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ホテル学科

京都府認可/専修学校/高等教育の修学支援新制度対象校/京都

キョウトホテルカンコウブライダルセンモンガッコウ

京都ホテル観光ブライダル専門学校 ホテル学科

定員数:
175人 (全学科合計)

ホテルの幅広い仕事に対応できるプロを目指します。資格・検定の取得率は全国TOPレベル!

学べる学問
  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 通訳ガイド

    外国人旅行者を案内するのが仕事

    日本を訪れる外国人旅行者を案内する。空港までの出迎え、ホテルへの誘導から、観光案内など、旅行者が快適に日本滞在できるようにするため、さまざまな仕事をこなす。語学力のほか、日本文化に関する知識、また、好感を持たれる人柄なども大切。

  • コンシェルジュ

    ホテルの何でも相談係

    ホテルには様々な目的を持った人達が大勢宿泊している。なかには日本に不慣れな人や日本語のわからない外国人もいる。そこでいろいろな要求に対し、さまざまなサービスをする専門家。例えば、宿泊客の要求に応じて、街の地理案内や観劇の切符の手配、病気の時なケアなどをする。別名ゲスト・リレーションズとも呼ばれている。

  • フロントクラーク

    ホテル接客サービスの最前線の仕事

    フロント業務は表面的には、チェックイン、チェックアウトの対応だが、それは仕事のごく一部に過ぎない。実際には、宿泊客の対応全般を行う、接客の最前線にある仕事。レストランの予約、飛行機の乗り継ぎ確認、交通機関の時刻、プレイスポットの情報など、お客から多彩な質問に丁寧に対応する。

  • ドアパーソン

    お客様を最初に迎えるホテルの顔

    ホテル内のサービス業務はさまざまに分業化されているが、ドアパーソンはホテルの入り口で、扉の開閉やお客様の案内をする係。質の高いサービスを提供するために言葉遣いや接客態度、語学力、気配りなどさまざまな面で、努力を怠れない。

  • ベルパーソン

    お客の荷物を部屋まで運ぶ

    お客の荷物を持って、部屋まで案内をし、万一の時のために非常口の説明をするのが主な仕事。心のこもったおもてなしをするために、ホテルの設備や機能に熟知していなければならない。また観光スポットやショッピングについての質問をされることも多いので、そういった周辺情報を収集するのも大切な仕事のひとつ。

  • ホテルレストランスタッフ

    ホテルのレストランや宴会場でウェイターやウェイトレスとして働く

    ホテルのレストランや宴会場などでウェイター・ウェイトレスとして働く。ホテルの場合、結婚式やパーティなどの改まった場や、外国からのお客様なども多く、多様かつレベルの高いサービスが求められる。

  • ホテル法人営業

    多くのホテル利用客を集めるため旅行会社や一般企業を対象にセールス

    ホテルにより多くの利用客を集めるため、一般企業や旅行会社に対してセールスをする仕事。旅行会社が手がける団体ツアーの宿泊、企業が開催するセミナーや会議、イベント、大規模パーティー、特定の企業との年間契約など大口の取引を扱うことが多い。ホテル内で働くことはあまりなく、頻繁に顧客である企業を訪問し、情報収集や関係作りに努める。宿泊プランやイベントの内容などに関しても積極的に提案を行うので、相手のニーズに合わせた企画力も重要なポイントになる。

  • バーテンダー

    カクテルと会話で上質なひとときを提供する

    街のバーやホテル、レストランのバーなどで、お客さまにカクテルをはじめとするドリンクを提供する。カクテルとは複数の洋酒や果汁などをミックスして作るドリンクのことで、お客さまの好みなどに合わせて微妙に味を調整するのがバーテンダーの腕の見せ所。バーカウンター越しの会話でお客さまをくつろがせるのもバーテンダーの役割の一つだ。日本のバーテンダーの技術は世界的にも高く評価されており、海外で活躍するチャンスも増えてきている。

  • ソムリエ

    ワインのすべてに精通するスペシャリスト

    店を訪れたお客さまが料理に合うワインを選択できるようにサポートするほか、ワインを中心とした飲み物の選定・購入・管理、さらに販売促進の企画立案など、ワインに関連するあらゆる業務を担当するのがソムリエです。欧州諸国では権威のある職業とされており、日本でもソムリエが常駐するホテル・レストランが多くなりました。ソムリエには認定試験があり、取得すれば活躍の場がさらに広がります。ちなみに最近は野菜、温泉、みそなど、さまざまなものに“ソムリエ”をつけて専門家を認定する傾向がありますが、ここでは「ワインソムリエ」に限定して紹介します。

初年度納入金:2025年度納入金(予定) 146万円  (諸経費・教具費が別途必要)
年限:2年制

京都ホテル観光ブライダル専門学校 ホテル学科の学科の特長

ホテル学科のカリキュラム

フロント業務から料飲サービスまで幅広い仕事に対応できるプロへ
宿泊サービス、宴会場やレストラン、バーでの料飲サービスといったホテル業界に必要なサービススキルの習得やホスピタリティマインドを幅広く学び、目的に合わせて「宿泊」「料飲」「グローバル」の各専攻を選択。実際にランチを提供する「F&Bサービス演習」は一般のお客様をもてなし、実践的なサービススキルを習得
留学orインターンシップの選べるプログラムで接客のスペシャリストを目指す
プロとして国際ビジネス業界でも活躍できるグローバルスタンダードな知識や教養を習得し、国際色豊かなホテルスタッフを目指します。留学orインターンシップの選べるプログラムで語学力や実践力を身につけ、ハイレベルなご要望にも対応できる高度な接客技能・知識を磨き高めます

ホテル学科の資格

ホテル業界で活かせる2つの国家資格に挑戦!合格率は毎年高水準!
サービスに関する唯一の国家検定「レストランサービス技能士(HRS)」や「ホテル・マネジメント技能士」の合格を目指し、日々の授業に対策講座を組み込んでいます。試験内容を熟知した教員による個別指導で、的確に合格のポイントを学べます。直前には特別講義も行われ、毎年全国トップレベルの実績を誇ります

ホテル学科の施設・設備

実習室はまるでホテル!学内に再現したスイートルームやフロント、レストランで実践力が身につく
校内には本物のホテル空間を再現した実習室がたくさん。スタイリッシュなソファやベッド、ガラス張りのバスルームが自慢のキャリエールスイートでは客室業務やVIP対応を実践的に演習。他にも一流ホテルのレストランを再現した実習室や、ワインやカクテルについて学ぶ実習室など、学んだ経験が就職してもそのまま役立ちます

ホテル学科の研修制度

憧れのホテルで研修!現場だから身につく実践力と業界の知識が希望の進路につながる!
2年間で最大2回、ホテルで約2週間の研修を行うインターンシップがあります。現場で働くことで目指す職種がリアルにイメージでき、憧れが実現したい目標へと変化します。研修先で実力を認められて就職内定につながった先輩もたくさんいます。海外留学プログラムなど世界で活躍できる制度もあります

京都ホテル観光ブライダル専門学校 ホテル学科のオープンキャンパスに行こう

ホテル学科のOCストーリーズ