• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 調理・栄養・製菓
  • バーテンダー
  • 気になる?年収・給料・収入
バーテンダーの気になる?年収・給料・収入

バーテンダーの気になる?年収・給料・収入

全国のオススメの学校

バーテンダーの収入は、一般的な飲食業界の収入相場と大きくは変わりません。初任給は18~22万円程度が一応の目安。数年の経験を積んで一人前になれば、月給30万円、年収300~400万円は十分可能です。ただし、大手飲食系企業もあれば個人経営のお店もある業界なので、給与体系などは一律ではありません。「稼ぎたい」と思ったら、独立をして経営者となる方法もあります。経営が順調にいけば、年商1000~2000万円程度は十分に目指すことができます。

初任給の目安は18~22万円程度

一般社団法人 日本バーテンダー協会(N.B.A.)によれば、バーテンダーとして就職した場合の初任給は18~22万円程度が一応の目安です。ただし、大手飲食系企業もあれば個人経営のお店もある業界なので、給与体系はさまざま。ホテルや大手企業の正社員として就職した場合は、一般的に上記程度の初任給は期待できますが、個人経営のお店は、未経験者はアルバイトからというケースもあるので、最初に確認しておくといいでしょう。

数年の経験を積めば年収300~400万円程度は可能

数年の経験を積んで一人前になれば、月給30万円程度、年収にして300~400万円程度は十分可能です。飲食系企業であれば、店長などを任された場合など、さらにプラスアルファが望めます。また、個人経営のバーであっても、お店を任せられる中核的なスタッフになれば同様にプラスアルファを期待できるでしょう。

独立すれば年商1000万円以上も

「自分のお店をもつこと」を目標にしている人が多いのがバーテンダーの世界。独立して自分自身がバーの経営者となれば、高収入を得ることも可能です。お店が軌道に乗れば年商1000~2000万円は十分手が届きますし、年商3000万円に達するバーもあります。店舗数を増やしていけば億単位の年商、数千万円単位の年収をえることも。ただし、飲食業界は競争が厳しい世界なので、売り上げを伸ばすためには、バーテンダーとしての技術だけでなく、経営者としての手腕やセンスも問われることになります。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

関連する仕事の年収・給料・収入もチェックしよう

バーテンダーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路