• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 調理・栄養・製菓
  • バーテンダー
  • やりがいを聞いてみよう
バーテンダーのやりがいを聞いてみよう

バーテンダーのやりがいを聞いてみよう

全国のオススメの学校

飲食業なので、やはりお客さまに「おいしい」と言ってもらえることが一番のやりがいです。特にバーテンダーは、カウンター越しにお客さまと直接コミュニケーションしながらお酒を提供しますし、バーのお客さまは味に厳しい人も多いため、自分が工夫を凝らしたカクテルをよろこんでもらえたときのうれしさも格別だといいます。また、有名人をはじめ、さまざまな職業・年齢のお客さまと知り合うことで自分の世界を広げることができるのも、やりがいと成長につながるポイントです。

「おいしい」と言ってもらえることが何よりのよろこび

お客さまの好みを探りながら工夫して作ったカクテルを「おいしい」と言ってもらえたときが、やはりバーテンダーにとって一番のよころびです。とはいえ、毎回そのように言ってもらえるとは限りません。バーの常連客にはお酒の味に厳しい人も多く、ときには「今日の味はいつもと違うね」「これはあまり好みじゃないかな」といった感想が返ってくることも。だからこそ、その感想を参考にまた工夫をして、「おいしい」と言ってもらえたときの達成感はひとしおなのです。バーテンダーは、バーカウンター越しに常にお酒を味わうお客さまの反応を知ることができます。自分の仕事の成果を直接感じながら働くことができる。これもバーテンダーならではのやりがいといえるでしょう。

普段の生活では会えない人と出会える

お店の立地にもよりますが、バーには、企業経営者やタレント、作家、スポーツ選手などがお客さまとして訪れることもあります。このような普段の生活では出会えないような人たちと知り合うことができるのもバーテンダーの魅力。もちろん有名人以外にも、多種多様な職業・年齢の人たちとの出会いがあり、自分の世界を広げていくことができます。このような「人」との出会いやつながりにやりがいやよろこびを感じるバーテンダーはたくさんいます。

お客さまがリピーターになってくれたとき

初めて店を訪れたお客さまが、お酒の味や店の雰囲気、そしてバーテンダーの人柄などを気に入って、また来店してくれたときもバーテンダーにとってうれしい瞬間です。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

関連する仕事のやりがいもチェックしよう

バーテンダーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路