• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 尚美ミュージックカレッジ専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音楽総合アカデミー学科

東京都認可/専修学校/東京

ショウビミュージックカレッジセンモンガッコウ

音楽総合アカデミー学科

定員数:
60人

社会に出る4年後から逆算、段階に応じたカリキュラムで社会に飛び立つ力を身につける。

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

目指せる仕事
  • ラジオ・テレビ番組プロデューサー

    番組の企画を立て、放送までにさまざまな対外調整をしていく責任者

    テレビやラジオの番組の企画を立て、それを放送するまでのさまざまな手はずを整えていく番組全体の責任者。ディレクターが実際に番組の中身を作るのに対し、プロデューサーは社内の関係セクションの許可を取り、予算やタレントの出演交渉、番組スポンサーとの打ち合わせなど対外的な調整をしていく

  • ピアニスト

    表現力豊かに演奏して聴衆に感動を与える

    鍵盤楽器のひとつであるピアノの演奏家。高度な演奏技術に加えて、音楽理論の理解も求められるため、幼少期から個人レッスンを受けていた人が多いようです。クラシックのほか、ジャズやロック、ポップス、イージーリスニングなどのジャンルでも多くのピアニストが活躍しています。また、ピアノ教室や大学、専門学校などで生徒を指導しながら、演奏会などに出演するピアニストもいます。曲の理解力や表現力を高めて有名コンクールなどで優勝し、卓越したテクニックと豊かな表現力が認められると、クラシック曲を中心に演奏するピアニストとして活躍できる道が開けるでしょう。

  • キーボード奏者

    ソロ、バンド、伴奏…さまざまなシーンで多様な銀鍵楽器を弾きこなす

    ピアノやシンセサイザーやストリングなどさまざまな銀鍵楽器を、伴奏、ソロ、バンド…さまざまな演奏スタイルで弾きこなすプロ。ジャズ、ロック、ポップス、ラテンなどジャンルも幅広い。

  • 音楽プロデューサー

    歌手や演奏家の力を引き出す

    歌手、タレントの発掘をはじめ、音楽の方向づけやテーマを決めて作詞・作曲家の選定、売り出し方にいたるまでを総合的に担当する。最近では、ミュージシャンが自ら、他の人をプロデュースするケースも多く、ヒット曲を生み出している。

  • 作曲家

    クライアントから依頼を受けて曲を作る

    テレビや映画、ゲームなどで耳にする音楽の曲作りを担当するのが作曲家。J-POPやロック、演歌などを含めたポピュラーミュージックのほか、テレビドラマや映画、アニメ、ゲームなどに使われるサウンドトラック、現代音楽やオーケストラの演奏用楽曲、CMソング、校歌や社歌など幅広いジャンルで活躍しています。ほとんどの場合、作曲家はアーティストやプロデューサーなどのクライアント(依頼主)から要望を受け、そのイメージに合う曲を制作します。かつてはピアノやキーボード、ギターなどを使い、そうして浮かんだメロディーを譜面に書き入れながら制作するのが一般的でしたが、最近はDTM(デスクトップミュージック)というソフトを使ってパソコン上で曲作りを行う作曲家が増えています。

  • 音楽雑誌記者・編集者

    音楽のトレンドや新しい情報をつかみ、読者が興味を引く記事にして提供

    音楽のジャンルや雑誌のコンセプトに合わせ、新曲情報やアーティストへのインタビューなどの企画を立て、取材や原稿作成を行う。特定のジャンルについて深く専門的な知識を持っていることに加え、普段からこまめにライブや演奏会に出かけ、新鮮な音楽情報を入手しておく必要がある。

  • 音楽評論家

    音楽の魅力を研究・分析する

    音楽に対して深い知識を持ち、アーティストや曲の魅力、ルーツなどを研究し、評論する。エッセイや論文を執筆するのが主な仕事だが、その分野の専門家として認められれば、アーティストへのインタビューを依頼されたり、CDに付ける解説を書いたり、講演を行うなど活動は広がる。

初年度納入金:2019年度納入金 132万円  (※その他、教材費、学生災害傷害保険料、公演一部負担金等が必要です。)
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

【ヴォーカルコース】
自分の「歌」を追求できる環境で、広く深い「音楽」との関わり方を4年間の体験をもとに最大限に伸ばすサポートをします。アーティスト、トレーナー、ディレクター、アレンジャー、作詞家、メロディーライターとして、自分の才能を多くの授業や機会を通して発見することができ、ヴォーカリストとしての可能性を広げます。
【ピアノコース】
ピアノを通して“音楽の普遍性と独創性”を追求するため、演奏力のクオリティを高め、さらに応用力をつけ企画・制作能力を身につけます。年4回の実技試験の積み重ねを通して演奏レパートリーを獲得、コンサートホールでの試験や公開講座での実践、経験を仕事へつなげるカリキュラムと教育システムで、演奏家へと導きます。
【電子オルガンコース】
グレード取得はもちろん、演奏においては専攻実技だけではなく学内のイベントから着実に経験を積み、スタジオやコンサートホールでの自主企画ライブまでプロデュース(企画)、ディレクション(制作)、マネージメントなど、演奏に関わるすべてを体験、電子オルガンを生かす仕事を目指します。
【管弦打楽器コース】
ソロ、室内楽、吹奏楽、オーケストラなど、演奏体験を通して1年次から楽器演奏技術のステップアップとともに着実に実力を積み重ねていきます。多くの演奏体験の「場」と将来を見据えた幅広いジャンルやスタイルの獲得、伝統の教育カリキュラムと日本を代表する演奏家に支えられてきた実技レッスンで仕事に結びつけます。
【ジャズ・ポピュラーコース】
多くのステージやオーディションを通して職業演奏家としての自信と実力を築き上げます。音楽を仕事にするためのテクニック、オリジナリティ、企画力、表現力、協調性。それを実技レッスンやアンサンブル(コンボからビッグバンドまで)、レコーディング、ライブなどで獲得。現場で求められるミュージシャン養成コースです。
【アレンジ・作曲コース】
幅広いオーダーに応えるため、テクノロジーと芸術、デジタルとアコースティック、ポップスと現代音楽、クラシックと民族音楽といったさまざまなジャンルやスタイルを総合的に学び、職業作曲家を育成します。DT M、DAWの技術教育からオーケストラ編成の作曲まで、実習授業がある世界的にもユニークなコースです。

募集コース・専攻一覧

  • ヴォーカルコース

  • ピアノコース

  • 電子オルガンコース

  • 管弦打楽器コース

  • ジャズポピュラーコース

  • アレンジ・作曲コース

学べる学問

目指せる仕事

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒113-0033 東京都文京区本郷4-15-9
フリーダイヤル0120-039881(携帯、PHS可)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都文京区本郷4-15-9 「春日(東京都)」駅から都営三田線・大江戸線 A2出口を出て徒歩 1分
「後楽園」駅から徒歩 5分
「水道橋」駅からJR中央・総武線東口を出て徒歩 10分

地図

 

路線案内