• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 専門学校日本デザイナー学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • グラフィックデザイン科

東京都認可/専修学校/東京

センモンガッコウニホンデザイナーガクイン

専門学校日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科

定員数:
240人 (※2年制学科合計)

デザイン、企画力、プレゼン力、そしてオリジナリティを追求した表現力を学び、即戦力を目指す

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • 絵本作家

    子どもから大人までに愛される絵本を作る

    絵本作家にも絵だけを描く人、ストーリーだけを考える人、ストーリーと絵の両方を手がける人などいろいろなタイプがいる。またイラストレーターが作品を発表する場合も。子ども向けから大人向けまで作品もさまざま。独自の手法や豊かなイメージが要求される。

  • 校正者

    印刷物の制作過程で、誤字・脱字などの間違いをチェック

    新聞や書籍、雑誌など、印刷物をつくるときに原稿に誤字や脱字、事実誤認などの間違いや写真などの誤りがないかをチェックする。漢字やさまざまな表記上の決まりについての知識、文章の理解力なども求められる。また文章内容によっては、その分野の専門知識が求められる場合もある。

  • ブックデザイナー(装丁家)

    作品にあわせて本の表紙をデザイン

    本のデザインをするのが仕事。装丁家とも言う。作家によっては装丁家を指名する場合もある。需要は増えているが、デザイナーや画家が兼ねるケースも多く、ブックデザインだけで生活できる人はまだ少ない。

  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

初年度納入金:2021年度納入金 127万円  (希望者のみ学費分納可)
年限:2年制

専門学校日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科の学科の特長

グラフィックデザイン科の学ぶ内容

広告や雑誌の世界で注目を集めるグラフィックを手掛けるデザイナーを育成
広告や雑誌のデザイン、そしてパッケージなど、多くの分野でデザインを手掛けるグラフィックデザイナー。デザイン力に加え企画力やプレゼン力も備えた、社会に通用するグラフィックデザイナーを、基本からじっくり指導することで、育てていきます。卒業後はデザイン会社や企業の宣伝部などでの活躍が期待されます。

グラフィックデザイン科のカリキュラム

幅広い分野を目指せる多彩なカリキュラム
広告、パッケージ、雑誌編集など、様々なデザインの基礎や知識を学び、多彩なスキルを幅広く身につけます。新しいデザインをつくるために必要な「発想力」を養うカリキュラムを用意しています。

グラフィックデザイン科の授業

タイポグラフィー
印刷用活字書体についての基礎的な知識と、その使用にあたっての技術習得を目的とした授業です。まず、明朝体、ゴシック体などの書体を見本に忠実に描くことで、文字に対する理解を深めることから始めます。次いで、実際のグラフィック作品に使われている文字を分析、理解し、組版、レイアウトなど、その使用法を学びます。
デジタルグラフィック
パソコンの基本技能のマスターから、Illustrator(R)、Photoshop(R)等のグラフィックソフトによる彩色、写真加工、図形描画、文字組等を学びます。グラフィック作品等をデジタルデータとして制作し、実践力を身につけ、イメージを直接パソコン上に定着させる知識と技術の習得を目指します。

グラフィックデザイン科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    好きなデザインを学べる毎日。充実していてすごく楽しいです!

    日デはトレンド先端の街・渋谷にキャンパスがあり、授業はお昼からということもあるので、遠方からでも通学しやすいと思いました。幅広くデザインを学びたいと考え、グラフィックデザイン科を選びました。

    専門学校日本デザイナー学院の学生

グラフィックデザイン科の教育目標

就職に結びつく、2年間の学び
キャリアセンターでは、個別指導で就職活動を強力にサポート。 自分の希望する就職へとつながるポートフォリオ(作品集)制作の指導や、先輩が残した就活記録を活用したきめ細かな支援を行っています。

専門学校日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科の学べる学問

専門学校日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科の目指せる仕事

専門学校日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科の資格 

グラフィックデザイン科の目標とする資格

    • DTPエキスパート認証試験 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • POP広告クリエイター技能審査試験 、
    • 画像処理エンジニア検定

    アドビ認定アソシエイト(ACA)、色彩士検定、ウェブデザイン技能士<国>

専門学校日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科の就職率・卒業後の進路 

グラフィックデザイン科の主な就職先/内定先

    株式会社イーライフ、株式会社トキオン、株式会社レバーン、アンテナグラフィックベース、株式会社フロンティア、株式会社ティ・エム・シー、株式会社アスコット、株式会社エイム企画、株式会社ライトエアー、株式会社たきC1、株式会社テイ・デイ・エス ほか

※ 2019年3月卒業生実績

専門学校日本デザイナー学院 グラフィックデザイン科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町4-16
TEL:03-3770-5581
info@ndg.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区桜丘町4-16 JR「渋谷」駅南改札西口を出て、左手歩道橋を渡り、線路沿い恵比寿方向 徒歩5分。
東急東横線・田園都市線、地下鉄副都心線・半蔵門線「渋谷」駅「C2出口」より徒歩5分。

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

専門学校日本デザイナー学院(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る