• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 名古屋工学院専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ゲーム総合学科
  • ゲームプログラミングコース

愛知県認可/専修学校/愛知

ナゴヤコウガクインセンモンガッコウ

ゲームプログラミングコース

ゲーム業界で必要とされる技術力を身につけ、ゲーム開発のプロデューサーとして活躍!

学べる学問
  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。中でも、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究するのが通信工学です。その研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。1、2年次は、通信工学の基礎となる数学と電磁気学をしっかり学びます。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。多くの場合3年次に研究室に配属され、4年次には、卒業研究と発表を行います。卒業後は、IT系や通信事業を中心に、さまざまな道が開けています。今後、IoT化が進むことを考えると、活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • ゲームプランナー(ディレクター)

    新しいゲームの企画や仕掛けを考え出す

    「次にヒットするのはどんなゲームか」ということを、様々な観点から分析して新しいゲームの企画を立てたり、ロールプレイングゲームなど、ストーリー展開や複雑な設定や仕掛けが必要な場合に、全体のシナリオ作成から、新しいアイディア出しまで、プランをまとめあげる。

  • ゲームプログラマー

    プログラミング言語を使ってゲームを構築

    プログラミング言語を用いて、ゲームを作りあげていくのがゲームプログラマーです。 ゲームクリエイターやデザイナーが用意したシナリオやイラストといった素材をコンピュータに取り込み、キャラクターの動きや音声の設定、システムの構築などを行います。クリエイターやデザイナー、プロデューサーが意図したとおりのゲームが完成するかどうかはゲームプログラマーの能力次第ともいわれており、ゲーム制作の中核を担う仕事といえます。大学や専門学校に進学して、プログラミング言語やゲーム機のしくみ、ソフトの開発環境などについて学んでおくと、ゲームプログラマーという職業に就いたときにとても役立ちます。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

初年度納入金:2019年度納入金 122万9000円 
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

将来、ディレクターやプロデューサーとして活躍できるプログラマを育成します
ゲーム業界で必要とされる技術力を身につけるため、ゲーム企画、ネットワークゲーム、携帯型ゲーム機、スマートフォン、PCゲームを専攻することができ、高い専門性を持った技術を獲得することが可能です。

カリキュラム

ゲームプログラミングに必要な知識と技術を実践的に学習
1年次にコンピューター、プログラム、グラフィックスの基礎的な学習を行い、ゲームの企画やアルゴリズム、ゲームプログラミングに必要な数学を学びます。2年次からはゲームプログラミングに必要な知識と技術を実践的に学習し、4年次には卒業制作などの制作を中心とした実社会に即した授業を展開していきます。

授業

日本を代表する著名なゲーム会社のクリエイターから直接学びます!
ゲームクリエイターから直接学ぶ講演会やワークショップ(体験型授業)を実施。日本を代表する著名なゲーム会社で活躍するクリエイターからゲームやCG作品について、評価・指導を受けることが可能です。プロから直接学べるから刺激的で、将来に直結したスキルが身につきます。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    ゲームの開発・配信、ゲームショウに出展などゲーム漬けの楽しい日々です。

    大学進学を考えていましたが、ゲーム開発にも興味があったことから体験入学に参加。実際に簡単なプログラミングを組んでみたら楽しくて、ゲーム開発をしてみたいと思い、4年制でしっかり学べるここに決めました。

    名古屋工学院専門学校の学生

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    夢はゲームを「文化」として社会に受け入れてもらうこと。その日までつくり続けます!

    仕事の魅力は、自分の開発したゲームがユーザーの皆さんに楽しんでもらえると嬉しいですし、「もっと、面白いゲームをつくろう!」と言うやる気にもつながります。常に「より快適に遊べるようにするのにはどうしたらいいのか」と考え、たとえば、画面の動きや操作をスムーズにしたり、3D酔いをできる…

    名古屋工学院専門学校の卒業生

卒業後

第一線で活躍できるゲームのトップクリエイターを目指します!
ゲームクリエイター、ゲームデザイナー、ゲームプログラマなどが目指せます。就職実績(2004年~2018年)/スクウェア・エニックス、レベルファイブ、日本一ソフトウェア、Aiming、トーセ、アソビモ、エイチーム※、ドラス※、カプコン、DMM.Comラボ 他。※2018年3月卒業予定者/2017年12月現在/ゲーム・CG分野

施設・設備

一人1台、ノートパソコンを無償貸与
ゲームプログラミングコースでは、一人1台、ノートパソコンを無償で貸与しています。ソフトウェアについてもマイクロソフト教育機関向け総合契約制度で、OSをはじめ常に最新バージョンのソフトウェアが無償で手に入ります。
デュアルディスプレイ(2つの画像出力装置)の採用
クリエイターにはパワーのあるパソコンが必要です。実習室には、プロフェッショナルなアプリケーションとともに高機能なパソコンが完備されています。ゲームサイエンスラボでは、デュアルディスプレイ(2つの画像出力装置)の採用で、プログラムだけでなくサウンドやCGも同時進行で制作することが可能です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • C言語プログラミング能力認定試験 、
    • CGクリエイター検定 、
    • CGエンジニア検定

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)エイチーム 、 (株)ドラス 、 (株)サイバード 、 (株)アートテクニカル 、 (株)パーソンリンク 、 For The Win(株) ほか

※ 内定先一覧 (学校全体)

2018年3月卒業予定者/2017年12月現在/ゲーム・CG分野

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒456-0031 名古屋市熱田区神宮4-7-21
入学相談窓口 フリーアクセス 0120-153-750
nkc.info@denpa.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛知県名古屋市熱田区神宮4-7-21 地下鉄「伝馬町」駅から徒歩 1分
名鉄「神宮前」駅から南へ徒歩 7分
JR「熱田」駅からスクールバス 5分
JR「熱田」駅から南へ徒歩 12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース