• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ゲーム
  • ゲームプログラマー
  • やりがいを聞いてみよう
ゲームプログラマーのやりがいを聞いてみよう

ゲームプログラマーのやりがいを聞いてみよう

ゲームが完成に近づき、自分のプログラミングしたものがイメージどおりに動くことがわかった瞬間、ゲームプログラマーはこの仕事のやりがいを実感するようです。
そして苦労した末にゲームがようやく完成したときにも、大きな達成感を味わうという人は多くいるようです。
もちろん完成したゲームが販売されて、ユーザーから上々の反応を得たときにも、よろこびとともに仕事へのやりがいを確認するようです。

こだわりのプログラミングを実現した

ゲームプログラマーは、ボタンやレバー操作などによる指示を受けたあとの反応速度を上げるなど、ユーザーが快適にプレイできるようにプログラミングしています。
ゲームが完成に近づき、工夫を凝らしながらプログラミングしてきたものがイメージどおりに動くことがわかったとき、ゲームプログラマーはこの仕事のやりがいを実感するようです。

苦労して開発したゲームが完成した

マスターアップ(納期)が近づくと、ゲームプログラマーは多忙を極め、徹夜仕事になることもあります。そして、バグ(プログラム作業上のミス)を出さないよう細心の注意を払いながら開発を進めたゲームが完成したとき、大きなやりがいと達成感を味わうようです。

ユーザーから高評価を得る

苦労の末に完成したゲームですから、発売後のユーザーの反応はプログラマーにとってとても気になるものです。
自分がプログラミングしたゲームが市場に出て、ユーザーから「おもしろかった」などと良い反応を得たとき、ゲーム開発に携わったことへの誇りを感じるようです。
また、そのゲームがヒットし、たくさんのユーザーが遊んでくれていることがわかったときにも大きな満足感を覚えるようです。

全国のオススメの学校

関連する仕事のやりがいもチェックしよう

ゲームプログラマーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路