• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神戸常盤大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 保健科学部
  • 診療放射線学科

私立大学/兵庫

コウベトキワダイガク

診療放射線学科(2020年4月設置予定(構想中))

定員数:
75人 (男女共学)

兵庫県内の大学初!医療人の実力と人間としての魅力をもった心豊かな診療放射線技師をめざす

学べる学問
  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気にかかわるありとあらゆることを研究する電気工学。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。1年次に高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、2年次から3年次にかけては各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、3年次の後期には自分の専門を選択し、研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。それだけにその知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

  • 医用工学

    工学と医学の両方を理解した先端医療機器の技術者を育てる

    心電図計や電子メス、MRIなど、医療にかかわる機器やその技術の開発を目指す医用工学。いわば、医学と工学の融合した学問です。現代の医学の発展はこうした機器の発達に支えられる部分が大きく、医用工学はものづくりから、人々の健康に携わる学問だといえます。ものづくりが好きで、医療、医学にも関心がある人にとって、はぴったりだといえるでしょう。

目指せる仕事
  • 診療放射線技師

    現代医療に欠かせない、放射線を扱う専門家

    診療放射線技師は、医療現場における放射線の専門家です。医師や歯科医師の指示の下、放射線や超音波などを使った画像検査や、放射線を用いた治療を主に行っています。現在の医療において放射線診療は欠かせないものですが、体に影響を与えることもあるため、適切に扱うことが求められています。人体に放射線を照射できるのは、医師、歯科医師を除いて診療放射線技師のみです。

初年度納入金:2020年度納入金(予定) 180万円 

学科の特長

学ぶ内容

一流の技術とカウンセリング力をもつ診療放射線技師を養成
医師の指示のもと、病気の早期発見につながる画像検査と、精度の高い放射線治療を行うことができる技師。
患者さんの心に寄り添い、不安を取り除くことができる技師。
確かな放射線技術と、心をケアできるカウンセリング力、そして医療に貢献したいという強い気持ち、そのすべてを持ち合わせた診療放射線技師を養成します。

カリキュラム

「医療と教育」の神戸常盤大学だからこそできる、成長ステップ
基盤教育ではコミュニケーション能力の養成と仕事理解を。専門教育では講義と実践をくりかえし、放射線技術を習得。総合・発展技術では厳選された病院での実習と、高度な医療スキルの習得。専門職としてだけでない社会で求められる力を基盤に常盤だからこそできる高度で総合的な学びを実現します。

授業

医療現場から講師を招き、技師に求められるスキルを学ぶ「IPW(多職種連携)論」
これからの診療放射線技師には、医師や看護師などの他職種と高度な連携がとれること、患者さんの心に寄り添い適切なケアができることが求められています。「IPW(多職種連携)論」では、医師や看護師、臨床検査技師など、毎回異なる講師を招待。さまざまな医療職の立場から、技師に求めるスキルをテーマに講演を行います。
どんな時も行動力を発揮できる医療人の育成
「災害とまちづくり」「災害医療学」などの授業、救命救急センターなどでの実習を用意し、どんな時でも行動できる医療人としての現場スキルを養います。阪神・淡路大震災を経験した神戸市長田にある大学としての使命感のもと、神戸常盤だからこそできる教育を展開します。

実習

大学病院、地域の病院と多様な病院との密接な連携
「早期病院実習」「臨床実習」での学生受け入れのほか、現役の医療人による講義や、共同研究など、さまざまな面で密接に連携した教育を展開。兵庫県の大学初の診療放射線学科として、地域の病院から寄せられる期待に応える学科をめざします。

施設・設備

新校舎を建設中!最新の設備で学ぶ
画像解剖学演習の授業では新校舎の演習室で、1人1台のPCを使って画像の読影演習を行なうなど、現場で求められる技術を習得する環境が整います。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 診療放射線技師<国>

目標とする資格

    • 放射線取扱主任者<国> (第1種・第2種※) 、
    • エックス線作業主任者<国> (診療放射線技師は無試験で取得可能) 、
    • ガンマ線透過写真撮影作業主任者<国> (診療放射線技師は無試験で取得可能)

    ※本学科課程では、この免状取得に役立つ科目を含みます。試験合格の条件はありますが、在学中でも取得可能です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒653-0838 神戸市長田区大谷町2-6-2
TEL 078-611-1821(代)
nyushi@kobe-tokiwa.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県神戸市長田区大谷町2-6-2 JR西日本・市営地下鉄「新長田」駅から北へ徒歩 15分
神戸高速鉄道・山陽電鉄「西代」駅から北へ徒歩 9分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

神戸常盤大学(私立大学/兵庫)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る