• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • ヤマザキ動物看護専門職短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 動物トータルケア学科

専門職大学・専門職短期大学/私立短期大学/東京

ヤマザキドウブツカンゴセンモンショクタンキダイガク

動物トータルケア学科

定員数:
80人

動物関連産業界と共につくる新しい学びの場が誕生。動物のトータルケアができる動物看護師を養成

学べる学問
  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    看護とは、人がもっている生命力を最大限に引き出し、自分らしく生きるためのサポートをすることです。看護学は、そんな看護の方法を、理論と実践の両面から探究する学問であるといえます。分野は人の発達段階によって、小児、成人、老人などのに分かれるほか、「基礎看護学」や「精神看護学」、「地域看護学」といった分野があります。大学では、1年次は、人を理解するために、哲学や心理学、化学や生物学など、幅広い教養を身につけます。学年が上がるとその学びは徐々に専門的になり、多くは、病院や診療所、福祉施設などでの実習を伴います。現場にでることでさらに知識を深め、技術を磨き、看護の方法を身につけていきます。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

目指せる仕事
  • 動物園スタッフ

    動物園で動物の世話や設備管理などをする

    動物園の職員として、飼育している動物の世話や、園舎の掃除などを行う。また、個々の動物の習性や、生態を理解し、健康状態をチェックしたり、快適に過ごせる環境も整備する。他に一般客の問い合わせに答えるなどの広報的な仕事や、繁殖計画や病気予防など獣医学の専門知識が必要な仕事もある。

  • 水族館スタッフ

    水族館で、水生生物や魚などの世話や観察をする

    水槽を巡回し、病気の兆候を発見したり、魚の産卵行動の異常をチェックする観察業務から、利用者のために、観覧通路や展示についてのチェック業務もある。日常の世話や飼育的な仕事は、知識や経験も必要になるので、種別ごとになったり、専属としてやる場合もある。

  • トリマー

    犬や猫などのペットを美しく健康にする美容師

    犬や猫などのペットの毛や皮膚、爪の手入れをするペット専門の美容師。飼い主に対して、ペットの健康管理やしつけ、手入れのアドバイスをするのも仕事のひとつ。トリマーやペット・グルーミング・スペシャリストなどの資格を持っていると重宝される。

  • ブリーダー

    血統のよい犬や猫を、繁殖させ、育て、販売する

    主に家庭でペットとして飼われる犬や猫の交配や出産、飼育を手がけ、ペットショップなどに販売するのがブリーダーの仕事です。ショーなどで活躍するような優れた子犬・子猫の育成を目的とするブリーダーから、繁殖を頻繁に行い大量に販売することを目的とするブリーダーまで、さまざまなタイプのブリーダーが存在します。ブリーダーになるための資格は特にありませんが、動物の販売・保管・貸出・訓練・展示を営利目的で行う場合は、都道府県または指定都市に「第一種動物取扱業」の登録をすることが必要です。

  • ペットショップスタッフ

    ペットショップにおいて、ペットの“ベビーシッター”として健康管理や調教を行う

    ペットのトリミングや調教、健康管理を担う。ペットとして飼われている動物の種類が増えているため、その習性に関する幅広い知識が求められるようになった。また、ペットショップによっては、ペット用のグッズや餌などの企画・制作を求められるケースもある。

  • 動物看護師

    獣医師のパートナーとして、動物の健康管理や治療をサポート

    獣医師の管理のもとで、臨床検査や栄養学などの専門知識を駆使し、動物の健康管理や治療の手伝いをする仕事です。動物の看護師さん的存在ですが、看護のみならず栄養や検査、保育、体を清潔に保つためのお手入れ(グルーミング)など幅広い知識や技術が要求されます。また、飼い主の不安を取り除いたり、動物が病気にならないように予防のアドバイスをしたり、動物を通じて人との関わりが大切になる仕事です。国家資格や公的資格はありませんが、動物の命を預かる専門性の高い仕事になるため、動物看護師統一認定機構が定める特定の専門学校や大学で「動物看護学」を学んだ後、「認定動物看護師」の資格を取得するのがおすすめです。動物が私たちの身近な存在となっている現在、動物看護師の重要性やニーズは高まっており、公的資格化を目指した動きもあります。今後さらなる活躍が期待される職業と言えるでしょう。

  • 動物飼育係

    動物園の動物の飼育・育成から、種の保存まで

    動物園や自然動物公園にいる動物の飼育・育成・観察などを行う。担当の係の動物の面倒を見る。健康状態をえさの食いつきや、毛並みや表情などから読み取る必要があるので、動物への深い愛情が必要となる。また、繁殖させたり、種の保存に努めることも大切な仕事だ。

  • 動物調教師

    ショーに出演する動物の調教

    サファリパーク、シーワールド、水族館などで、シャチ、イルカ、アザラシなどショーに出演する動物たちの飼育・調教をする仕事。動物好きでないとできない仕事だが、それだけではなく常識と協調性のなる人材が求められている。

  • ドッグトレーナー

    ペット犬のしつけを行い、人と犬が楽しく暮らせるようサポート

    昔から家庭用のペットとして人気の高い犬。昨今のペットブームを受けてペット可のマンションが増えるなど犬を飼いやすい環境が整っている一方、無駄吠えの防止やトイレトレーニングなど、しつけがうまくできずに困る飼い主も多くいます。そこで犬の問題行動を直し、人と暮らしていくためのマナーを教えるのがドッグトレーナーの仕事です。また、犬だけでなく、飼い主にしつけのしかたや犬とのかかわり方をアドバイスするのも仕事のうちのひとつです。ドッグトレーナーになるための必須の資格はありません。未経験でもドッグトレーナーとして働くことは可能ですが、まずは専門学校などで知識や技術を身につけ、民間のドッグトレーナーに関する資格を取得することで実力をつける人が多いようです。

初年度納入金:2019年度納入金 145万280円 
年限:3年制

学科の特長

カリキュラム

「講義」・「実習」・「臨地実務実習」をバランスよく配当するカリキュラム
社会的・職業的自立を図り、生涯にわたり自らの資質を向上させるために必要な能力を育成する「基礎科目」、理論と実践をバランスよく学ぶ「職業専門科目」、他分野と動物関連産業の繋がりを通して創造的能力を身につける「展開科目」、実践的かつ応用的な能力を総合的に高める「総合科目」を用意しています。

先生

実務家教員から最先端の知識・技術を学ぶ
動物関連産業界と共につくる専門職短期大学であることから、産業界から最先端の知識・技術が得られるよう多彩な人材を教員として迎え、専任教員の4割以上に動物関連企業(動物病院を含む)からの実務家教員を配置。なお、実務家教員の半数は、研究能力を有する教員を配置しています。

実習

課題発見と解決力を高める「学内実習」+「臨地実務実習(企業内実習)」
学内での450時間の実習に加え、学外の動物病院・動物関連企業等での「臨地実務実習」を450時間行います。臨地実務実習では、事前学習として、実習の流れや実習レポートの書き方について学びます。また、実習後には事後教育として実習レポートをまとめたり、課題解決のためのグループディスカッションを行います。

卒業後

動物のトータルケアができる動物看護師、飼い主と産業界をつなぐ動物看護師を養成
動物の誕生から最期までトータルに動物ケアを行い、社会のニーズに応え産業界と飼い主をつなぐ人材を養成。動物病院、グルーミングサロン、ペットショップ、ペットリゾート施設、ペット保険会社、ペットフード企業など、幅広い動物関連産業で活躍できる人材を育成します。

施設・設備

動物病院・グルーミングサロンを併設し、動物用リハビリ施設も完備
動物看護実習室・グルーミング実習室、講義室、動物用リハビリテーション施設を完備し、2019年4月には新しい図書館を竣工予定。また、動物病院(アニマル・メディカル・センター)とグルーミングサロン(シブヤ・ドッグ・ビューティー)が併設されていることも大きな特色です。

設立の背景

動物関連産業界と共につくる新しい学びの場
人と動物が高齢化を迎えたいま、訪問看護や在宅ケアに対応し、動物のトータルケアのできる動物看護師が求められています。さらにペット関連業界が求めているのは、飼い主と産業界をつなぐ動物看護師。こうした社会のニーズに応え、人と動物の豊かな共生社会のために、ヤマザキ学園は新しい専門職短期大学を設立します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 認定動物看護師 (動物看護師統一認定機構 認定)

    VT(動物医療技術師)
    AHT(動物衛生看護師)
    DGS(犬の美容師)
    CGS(猫の美容師)
    CDT(家庭犬のしつけ訓練士)
    CRT(犬の理学療法士 基礎)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    動物病院、グルーミングサロン、ペットショップ 、 ペットリゾート施設、ペット保険会社、ペットフード企業など 、 幅広い動物関連産業で活躍できる人材を育成


※ 想定される活躍分野・業界

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒150-0046 東京都渋谷区松涛2-3-10
TEL 03-3468-1103 (開学準備室 入試広報課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区松濤2-3-10 「渋谷」駅から徒歩 20分
「神泉」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内


ヤマザキ動物看護専門職短期大学(私立短期大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る