• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 動物・畜産・水産
  • トリマー
  • 就職先・活躍できる場所は?
トリマーの就職先・活躍できる場所は?

トリマーの就職先・活躍できる場所は?

ペットショップ、ペットサロン、動物病院などがトリマーの主な働く場所です。短期や長期の預かりだけではなく、グルーミングサービスもあわせて行うところが増えているペットホテルや、多くの犬が飼育されているテーマパークなどの動物施設もトリマーの働き場所になってきています。ただし、ペットショップは犬を売ることが本業なので、販売員として働くことも求められますし、動物施設では飼育員としての役割が必要とされる場合があります。また、ペットショップなどで経験を積んだ後、独立する道も開けています。

ペットショップ・ペットサロン

トリマーの働く場所として、ペットショップやペットサロンがあります。ペットショップには、個人営業の小規模なものから、チェーン展開している大規模なものまであります。近年、増えているのがペットサロンです。ペットの美容に業務内容を特化しているので、トリマーとしての力を発揮しやすい職場です。

動物病院

ペットサロン同様、最近、増えてきている職場です。動物の治療行為を行えるのは獣医だけですが、病気やけがの治療をする以前に、兆候がないかのチェックもあわせて行う、総合的なサービス展開をする動物病院も多くなってきているからです。ペットの健康チェックはトリマーの重要な業務です。病気やけがが早期発見できれば、早期治療が施せて、大事につながりにくくなります。ペットの美容とともに、病気やけがの早期発見の使命を担って、動物病院でトリマーが働いています。

ペットサロン開業やフリーでの活動

ペットショップやペットサロンのスタッフとして3~5年ほど勤めて、自分の知識や技術に自信がもてるようになったなら、独立する道もあります。自分のペットサロンを開いたら、自分のペースで働くことができ、自らの技を駆使して仕事ができます。ただし、開業には多額の資金が必要で、顧客が集まるかは自分次第なので、そう簡単ではないのも事実です。また、店などはもたずに、体一つでフリーのトリマーとして働く方法もあります。飼い主の自宅に出向いてその場でグルーミングをしたり、特注で作った美容設備を備えたワゴン車で依頼先まで出かけて、ワゴン車内でグルーミングを行ったりします。

全国のオススメの学校

関連する仕事の就職先・活躍できる場所もチェックしよう

トリマーを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路