• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 公務員・法律・政治
  • 検察事務官
  • 学校の選び方
検察事務官の学校の選び方

検察事務官の学校の選び方

全国のオススメの学校

受験資格を満たしていれば、検察事務官になるために求められる必須の学歴はありません。通わなければならない学校もなく、高卒程度から試験を受けることができます。大学に進学するならば検察事務官の日常業務に欠かせない法律知識を学べる法学系学部・学科がいいかもしれません。短大、専門学校では検察事務官を含めた国家公務員試験合格を目標とするコースを設けているところがあります。関連する学問を効率的、体系的に学べるため、受験の際や実際に働き始めてから役に立つ可能性があります。

大学・短大

検察事務官になることを直接的に目指し、目標とする大学の学部・学科などはありません。どのような学部・学科卒業者でも、検察事務官を目指せます。ただし、検察事務官の日常の業務では、検察官の補佐役とは言え、幅広い法律知識が必要になります。法学部など法学系の学部・学科で学んでおくと、受験の際や検察事務官として働き始めてから有利になるかもしれません。短大は、数は少ないですが検察事務官を含めた国家公務員を目指すコースを設けているところがあるようです。

高校・専門学校

高卒程度を対象とする国家公務員採用一般職試験では、多彩な分野から出題されます。高校では科目に好き嫌いなく興味を持って取り組み、知識と理解を深めておくといいでしょう。専門学校では国家公務員試験合格を目標とするコースを設けているところがあります。自然科学・人文科学・社会科学など試験内容に応じた講義が行われ、作文や個別面接への対応なども併せて行う専門学校もあるようです。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

関連する仕事の学校の選び方もチェックしよう

検察事務官を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路