• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • メイク・ネイル・エステ
  • ネイリスト
  • なるには
ネイリストになるには

ネイリストになるには

ネイリストは、国家資格や免許が必要な仕事ではありません。ネイルに関する知識や技術、衛生管理などについてきちんと勉強すれば、ネイリストとして仕事は可能です。
未経験者OKでスタッフを募集しているネイルサロンもありますし、アシスタントとして働きながら知識・技術を学ぶ道もあります。ただし、ネイルサロンなどの正社員の求人募集においては「ネイリストのスクールや専門学校の卒業者」やJNECの「ネイリスト技能検定試験の○級保持者」と条件を指定していることも少なくないため、専門学校や通信講座で専門的なスキルと資格取得を目指すのがベターです。

専門学校に通う

ネイルについて本格的に学びたいなら、ネイルの専門学校に通うことがオススメ。学費はそれなりに必要になりますが、初心者が基礎から知識と技術をバランスよく身につけていけるのが魅力。資格取得や就職のためのサポートも手厚いので、ネイリストになるための一番の近道と言えるでしょう。

スクールや講座に通う

大学や短大に通いながら、また仕事をしながら、個人や企業が主催するネイルスクールや講座に参加してネイリストを目指す人もいます。
ネイルスクールは小さなスクールから大きなスクールまであり、それぞれコースによって授業時間にもばらつきがあります。通える時間の制限や金銭的な問題もありますが、スクールや講座で技術を身につけていく場合、なるべく100時間以上のコースを選択するといいでしょう。就職活動の際、同じ学歴をもっているなら、コースの時間が長いほうが有利になることがあるからです。胸を張って「ネイルスクールを卒業しました」というためにも、100~160時間のコースを選んでおくことがベターです。

通信講座で学ぶ

ネイルの勉強は、通信講座でも行うことができます。
通信講座にもレベルがあり、趣味レベルで知識や技術を身につけるためのものから、ネイリストとして働くために「検定合格」までを目指すものまでさまざま。特殊なネイルアートの技術に特化したコースもあるので、ネイルサロンでの修業と並行しながら通信講座を利用する人もいます。自分のペースで無理なく学びたい人にオススメの勉強方法です。
自宅学習の時間が長いイメージの通信ですが、練習用のハンドを用いた添削や、スクールでの検定対策授業(スクーリング)など、最近では実技対策にも力が入れられています。

全国のオススメの学校

ネイリストを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路