• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • メイク・ネイル・エステ
  • ネイリスト
  • 仕事内容
ネイリストの仕事内容

ネイリストの仕事内容

ネイリストの仕事というと、ネイルアートで爪を華やかにデザインすることが最初に浮かぶかと思います。しかし、ネイルアートはあくまでネイリストの仕事の一部。ベースにあるのは指先のケア(ネイルケア)です。
ネイルアートが映えるのは、そのキャンバスとなる爪そのものが健康で、美しく整えられていればこそ。ネイリストは、下地づくりとなるネイルケアから仕上げとなるネイルアートまでそれぞれの過程に自身の技術を注ぎ、トータルに美しい指先を作りあげていきます。
なかには、巻き爪の矯正など、爪トラブルの治療をサポートするネイリストもいます。

ネイリストの基本的な仕事としては、爪の形を整えたり表面を磨いたりして手入れを行う「ネイルケア」、ネイルにさまざまなカラーやデザインを施す「ネイルアート」、傷んだり欠けたりした爪の補修や修復をする「リペア」などがあります。

ネイルケア

爪そのものの状態を整えるネイルケアは、ネイルアートを美しく見せるうえで欠かせないプロセスです。
いくらネイルアートをしても、爪や指先そのものが美しくなければ、残念ながら美しさは半減します。また、きちんと爪の状態を診てケアをしないままネイルアートをしてしまうと、爪に負担がかかり、爪が傷んでしまう可能性もあります。ネイルケアの技術には、次のようなものがあります。

・ファイリング
ネイルファイル(エメリーボード)という専用のやすりを使って爪を整えること。スクエアやラウンドなど、お客さまの指先に合った理想の形と長さをデザインします。

・バフィング
やすりなどで爪の表面を磨くこと。ネイルアートを施す際には、バフィングで爪の凹凸をなくすことはとても大切。ネイルカラーがより美しく映えるほか、ジェルネイルなども長持ちするようになります。

・キューティクルケア
甘皮を処理すること。甘皮とは、爪と皮膚との境目にある皮のことです。セルフケアでは放置しがちな甘皮ですが、甘皮がのびてくるとネイルを塗れる範囲が狭くなり、見た目にも美しくありません。

ネイルアート

つけ爪や自爪にカラーを塗ったり、ストーンやラメなどでデザインしたりすること。ジェルやスカルプチャなどさまざまな手法があり、ネイリストの仕事というと、多くの人がこのネイルアートを想像するでしょう。
単色でカラーを塗っただけのネイルから、モチーフなどでワンポイントを入れたネイルまで、ネイルアートのデザインは無限。毎年、流行のデザインや新しい技術が次々と登場しています。指先をきらきらと輝かせ、手先を一気に華やかにしてくれるネイルアートは、気持ちを高めたいときにぴったり。気分が冴えないときや、大切な人と会うときなどに、想像以上の効力を発揮してくれます。
ラメやモチーフを入れた派手なデザインはもちろん、クリアや単色のシンプルなデザインを希望する人もたくさんいます。ネイリストが施すネイルアートには次のような種類があります。

・カラーリング
手や足の爪にマニキュアを塗るのがカラーリング。グラデーション、マーブリング、フレンチなどさまざまな技を駆使してデザインします。

・スカルプチュアネイル
スカルプチュアネイル(略称:スカルプ)は、アクリルリキッドとアクリルパウダーを混ぜ合わせて作られる人工爪。スカルプチュアネイルを自爪につけることによって、長さを出す技術のことです。

・ジェルネイル
ネイルアートで今もっとも主流なのが、ジェルネイルです。発色がよく、表面もつやつやしていて美しいこと、長持ちすること、自爪の強度がアップすることなどからとても人気があります。合成樹脂でできたジェルと呼ばれる液体のカラー剤をはけなどで爪に塗り、LEDライトで硬化させることで仕上げます。

ハンドケア・マッサージ

爪や手にはたくさんのツボがあります。爪を整えた後にハンドクリームやオイルを用いて手全体のマッサージをすれば、新陳代謝が促され、より健康な手先に。
また、手の血行を良くすることで爪を美しく見せてくれるほか、爪の育成にもつながると言われています。さらに、ツボを刺激することで、施術中の体のコリをほぐす効果も。
美容室で美容師さんがカットの後に肩のマッサージをしてくれるように、ハンドマッサージもお客さまさま満足度を上げる大切なサービスの一つなのです。

爪の補修や矯正、治療サポート

ネイリストは爪に関する豊富な知識をもった、爪のスペシャリスト。
そのため、爪に起きるトラブルにも詳しく、解決のための知識や技術をもつ人も。欠けたり割れたりした際に修復をする「リペア」のほか、痛みを伴う巻き爪や深爪の矯正、薄く弱った爪を丈夫にする、傷んだ爪を健康的にするなど、爪そのものの美しさや健康を取り戻すお手伝いも行います。(※医療機関と提携する場合もあります)

ワークショップ・スクールの開講

近年ではネイリストを目指す人が増えてきていることもあり、ネイリスト育成の講座や講師の需要も高まっています。ネイル業界をより盛り上げていくためにも、高い技術と意識をもったネイリストの育成は先輩ネイリストの大事な仕事になっています。

全国のオススメの学校

ネイリストを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路