• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 熊本
  • 崇城大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術学部

崇城大学 芸術学部

美術やデザインの研究活動を通して豊かな感性を磨き、文化とともに生きる作家・デザイナー・研究者に!

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 美術教師

    絵画や彫刻などの創作を指導する

    児童・生徒に絵画・彫刻・陶芸などの美術作品の制作を指導する。技術だけでなく、ひとりひとりの個性を尊重し、創作の喜びを伝えるのが目的。また美術館見学や、写生会など、授業以外の行事も中心になって行う。現在は、コンピュータを使ったデザインの授業なども積極的に導入されている。

  • 美術研究者

    大学・大学院、美術館・博物館などで専門分野を研究し論文を書く

    美術学、美術工芸品など美術に関連した専門的な研究を、大学・大学院、美術館・博物館などで続け学会などに論文を発表する。大学・大学院の場合は、教授・准教授または助教として、学生の指導も行う。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • 修復家

    美術品をいかに元の状態に復元させるか

    絵画や彫刻など、年代が古くなったり、何かのアクシデントによって破損したり一部消失した場合に修復する作業を担当するプロ。素材や色などを、いかに元の状態に近づけるか、残っている部分と違和感なく仕上げるのかが腕の見せどころだ。

bug fix
bug fix

崇城大学 芸術学部の募集学科・コース

地域やキャンパスで自由に夢を描く4年間。多彩な学びから感性を磨いてアーティストに

日本画コース

洋画コース

アート・イラストレーションコース

3Dアートコース

多次元にわたる「デザイン領域」で、世界を感動させるデザイン・プロセスを身につける

プロダクトデザインコース

グラフィックデザインコース

マンガ表現コース

崇城大学 芸術学部のキャンパスライフShot

崇城大学 美術・デザイン分野の多様化に対応し、個人の制作スペースで思うままに制作ができます
美術・デザイン分野の多様化に対応し、個人の制作スペースで思うままに制作ができます
崇城大学 芸術は様々なビジネスに通じており、たくさんの人に見てもらうことが大切です
芸術は様々なビジネスに通じており、たくさんの人に見てもらうことが大切です
崇城大学 細部まで何度も試行しながら様々なメディア広告課題を仕上げていきます
細部まで何度も試行しながら様々なメディア広告課題を仕上げていきます

崇城大学 芸術学部の学部の特長

芸術学部の学ぶ内容

芸術学部
美術やデザインの研究活動を通して豊かな感性を磨き、文化とともに生きる作家・デザイナー・研究者を育成します。美術学科は、地域やキャンパスで自由に夢を描く4年間で、多彩な学びから感性を磨いてアーティストへ。デザイン学科は、多次元にわたる「デザイン領域」で世界を感動させるデザイン・プロセスを身につけます。
美術学科
出願の段階でコース選択が必要な美術学科は、2022年4月にコースを再編します。
「日本画コース」では、日本画独自の画材を使用し、伝統を踏まえた多彩な表現や技法を学びながら学生一人ひとりに確保された充分な制作スペースで授業時間以外でも自由に制作可能な環境で学ぶことができます。
「洋画コース」では、伝統的な油彩画はもちろん、多種多様な技法(古典技法・テンペラ技法・フレスコなど)や画材(アクリル・水彩・版画技法)を身につけながら平面絵画を自由に制作することができます。
「アート・イラストレーションコース」では、絵画理論から基礎造形力、イラストレーションに必要な描く力を徹底して身につけます。また、デジタルツールを使った授業を通してデジタルスキルも学ぶことができます。
「3Dアートコース」では、3DCG制作に必要なモデリングの基礎技法や概念を、実際の粘土によるモデリング制作と3DCGソフトを用いたモデリング制作とを並行して実施することで、創造性にあふれた質の高い作品を生み出すことのできるクリエイターを育成します。
デザイン学科
デザインには世界を変える力があります。様々な人々の行動を助け、人と人、人とモノの新しいつながりを作り、生活を豊かにします。デザイン学科では、見慣れた日常を見つめ直し再構築することによって、「わかりやすさ」「つかいやすさ」「美しさ」をカタチにするデザイン力を学びます。1年次には幅広く「デザイン」について学び、2年次に、「プロダクトデザインコース」「グラフィックデザインコース」「マンガ表現コース」の中からコースを選択します。

芸術学部の授業

「日本画実習IA」(美術学科)
ほとんどの学生は入学後に初めて日本画の画材を用いて絵を描きます。日本画の画材は古来より日本の気候風土に合った描画材料として、日本の自然物から精製されています。木の皮を原料とした和紙、動物の毛で作られた筆、土や石、貝殻から作られる絵具など特有の画材を用いて描写力を高めながらその性質や技法等を学びます。
「グラフィックデザイン実習」(デザイン学科)
グラフィックデザインに必要なのは発想力や造形センス、それだけではありません。写真、文字、画像など様々な要素をコンセプトに沿って構成する力など、この実習を通してプロに必要な知識と技術を身につけます。
「地域プロジェクト」(デザイン学科)
1年の基礎実習、2年のプロジェクト実習、3年のデザイン総合演習を同時に行うプロジェクト型授業です。3年生をリーダーとする縦割りのチームを作り、主に熊本県内の様々な地域を対象としてデザインの視点から調査・企画・提案を行います。

崇城大学 芸術学部のオープンキャンパスに行こう

芸術学部のOCストーリーズ

崇城大学 芸術学部の入試・出願

崇城大学 芸術学部の学べる学問

崇城大学 芸術学部の就職率・卒業後の進路 

■2021年3月卒業生 主な就職先
(株)イケヒコ・コーポレーション、(株)エイジェック、末次家具工芸(株)、(株)道免家具店、(株)ナフコ、(株)ハイコム、(株)プラザクリエイト、プレオデザイン、(株)U'eyes Design、(株)Lib Work ほか

崇城大学 芸術学部の問い合わせ先・所在地

〒860-0082 熊本県熊本市西区池田4‐22‐1
096-326-6810

所在地 アクセス 地図・路線案内
池田キャンパス : 熊本県熊本市西区池田4-22-1 「崇城大学前」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

崇城大学(私立大学/熊本)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT