• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神戸親和女子大学

私立大学/兵庫

コウベシンワジョシダイガク

神戸親和女子大学の風景

「先生になるなら、親和!」実践力を養う“ON×OFF”キャンパス教育で現場の即戦力に!

“オンキャンパス(学内)”で知識や技術を習得し、地域・社会・海外などの“オフキャンパス(学外)”での多彩な体験を通して、社会で役立つ力を養成する本学独自の教育システムを展開しています。

神戸親和女子大学の特長

神戸親和女子大学の特長1

「先生になるなら、親和!」。“先生”の採用実績は西日本トップクラス

幼稚園、小学校、特別支援学校、中学校、高等学校の教員や保育士として、卒業生が多数活躍しています。その背景にあるのが、教員・保育士をめざす学生対象に実施される「保育セミナー」「幼稚園セミナー」「教職セミナー」などの教員採用試験・資格試験対策プログラム。このほかパソコン関連資格や、TOEIC(R)LISTENING AND READING テストなどの受験対策講座も開講し、資格取得のためのプログラムを多数用意しています。また、本学の通信教育プログラム併修で(別途費用が必要、学科により異なる)、児童教育学科以外の学科でも小学校教諭一種免許状〈国〉もしくは幼稚園教諭一種免許状〈国〉を取得することができます。

神戸親和女子大学の特長2

学生たちの学びを深める学内施設が充実

学生の学びを深めるための学内施設が充実しています。子育て支援センター『すくすく』は学内に併設している地域の子育てを支援する施設で、開設から9年間でのべ5万人の親子を受け入れてきました。本学の学生がプログラムの企画や運営に携わって実際に親子とかかわることで、学生にとって貴重な経験の場となっています。また、学生たちの自由な学びの場である「ラーニングコモンズ」があり、グループワークやディスカッション、個人学習など、学生一人ひとりが目的に合わせて自由に利用することができます。1階には充実したメニューがそろうカフェを併設しており、憩いの場としても活用できます。

神戸親和女子大学の特長3

学びたい気持ちを「奨学金」でバックアップ

大学生活をより充実させ、安心して過ごすためのさまざまな支援体制を整えています。入学前に選考する学内奨学金として、授業料が最大4年間免除になる「学習奨励生」選考の実施があり、成績上位者は順位に応じて授業料の減免措置が受けられます。その他修学援助のための学内奨学金や、意欲や努力を奨励する学内奨励金、学外奨学金などが充実しており、入学後にも利用できる奨学金制度を多数用意しています。

右へ
左へ
神戸親和女子大学の特長1

「先生になるなら、親和!」。“先生”の採用実績は西日本トップクラス

幼稚園、小学校、特別支援学校、中学校、高等学校の教員や保育士として、卒業生が多数活躍しています。その背景にあるのが、教員・保育士をめざす学生対象に実施される「保育セミナー」「幼稚園セミナー」「教職セミナー」などの教員採用試験・資格試験対策プログラム。このほかパソコン関連資格や、TOEIC(R)LISTENING AND READING テストなどの受験対策講座も開講し、資格取得のためのプログラムを多数用意しています。また、本学の通信教育プログラム併修で(別途費用が必要、学科により異なる)、児童教育学科以外の学科でも小学校教諭一種免許状〈国〉もしくは幼稚園教諭一種免許状〈国〉を取得することができます。

神戸親和女子大学の特長2

学生たちの学びを深める学内施設が充実

学生の学びを深めるための学内施設が充実しています。子育て支援センター『すくすく』は学内に併設している地域の子育てを支援する施設で、開設から9年間でのべ5万人の親子を受け入れてきました。本学の学生がプログラムの企画や運営に携わって実際に親子とかかわることで、学生にとって貴重な経験の場となっています。また、学生たちの自由な学びの場である「ラーニングコモンズ」があり、グループワークやディスカッション、個人学習など、学生一人ひとりが目的に合わせて自由に利用することができます。1階には充実したメニューがそろうカフェを併設しており、憩いの場としても活用できます。

神戸親和女子大学の特長3

学びたい気持ちを「奨学金」でバックアップ

大学生活をより充実させ、安心して過ごすためのさまざまな支援体制を整えています。入学前に選考する学内奨学金として、授業料が最大4年間免除になる「学習奨励生」選考の実施があり、成績上位者は順位に応じて授業料の減免措置が受けられます。その他修学援助のための学内奨学金や、意欲や努力を奨励する学内奨励金、学外奨学金などが充実しており、入学後にも利用できる奨学金制度を多数用意しています。

右へ
左へ
神戸親和女子大学の特長1

「先生になるなら、親和!」。“先生”の採用実績は西日本トップクラス

幼稚園、小学校、特別支援学校、中学校、高等学校の教員や保育士として、卒業生が多数活躍しています。その背景にあるのが、教員・保育士をめざす学生対象に実施される「保育セミナー」「幼稚園セミナー」「教職セミナー」などの教員採用試験・資格試験対策プログラム。このほかパソコン関連資格や、TOEIC(R)LISTENING AND READING テストなどの受験対策講座も開講し、資格取得のためのプログラムを多数用意しています。また、本学の通信教育プログラム併修で(別途費用が必要、学科により異なる)、児童教育学科以外の学科でも小学校教諭一種免許状〈国〉もしくは幼稚園教諭一種免許状〈国〉を取得することができます。

神戸親和女子大学の特長2

学生たちの学びを深める学内施設が充実

学生の学びを深めるための学内施設が充実しています。子育て支援センター『すくすく』は学内に併設している地域の子育てを支援する施設で、開設から9年間でのべ5万人の親子を受け入れてきました。本学の学生がプログラムの企画や運営に携わって実際に親子とかかわることで、学生にとって貴重な経験の場となっています。また、学生たちの自由な学びの場である「ラーニングコモンズ」があり、グループワークやディスカッション、個人学習など、学生一人ひとりが目的に合わせて自由に利用することができます。1階には充実したメニューがそろうカフェを併設しており、憩いの場としても活用できます。

神戸親和女子大学の特長3

学びたい気持ちを「奨学金」でバックアップ

大学生活をより充実させ、安心して過ごすためのさまざまな支援体制を整えています。入学前に選考する学内奨学金として、授業料が最大4年間免除になる「学習奨励生」選考の実施があり、成績上位者は順位に応じて授業料の減免措置が受けられます。その他修学援助のための学内奨学金や、意欲や努力を奨励する学内奨励金、学外奨学金などが充実しており、入学後にも利用できる奨学金制度を多数用意しています。

右へ
左へ

神戸親和女子大学のオープンキャンパスに行ってみよう!

冬のオープンキャンパスの詳細

冬のオープンキャンパス

文学部...

【イベント概要】 一般入試・センター利用入試を受験する高校3年生。 親和のことを知りたい高校1・2年…

続きを見る

神戸親和女子大学からのメッセージ

オープンキャンパスや入試の情報を随時公開中!
さまざまなスペシャルサイトもご用意していますので、
ぜひ受験生サイトをチェックしてください。

受験生サイト:http://oide.kobe-shinwa.ac.jp/

(10/12更新)

神戸親和女子大学の学部・学科・コース

総合文化学科 (定員数:60人)
  • 日本語・日本文学コース

  • 英語・国際文化コース

  • 神戸・地域文化コース

児童教育学科 (定員数:195人)
  • 初等教育学コース

  • 幼児教育学コース

  • 保育学コース

心理学科 (定員数:60人)
  • 現代女性のための心理学プログラム

  • 子どものこころがわかるプログラム

  • 臨床心理(心の専門家)プログラム

福祉臨床学科 (定員数:40人)
  • 社会福祉コース

  • 子ども福祉コース

ジュニアスポーツ教育学科 (定員数:60人)
  • ジュニアスポーツ教育コース

  • スポーツカウンセリングコース

  • スポーツマネジメントコース

神戸親和女子大学の学費(初年度納入金)

2018年度納入金【文学部】総合文化学科/139万9300円【発達教育学部】児童教育学科/142万9300円、心理学科/139万9300円、福祉臨床学科/142万9300円、ジュニアスポーツ教育学科/152万9300円
(※学部・学科・納入金等は2018年1月現在の情報です。)

神戸親和女子大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数505名
就職希望者数461名
就職者数457名
就職率99.1%(就職者数/就職希望者数)
進学者数13名
2017年5月1日の情報です。 ※留学生を除く

就職支援

個人の顔が見える親身な就職指導!1年次から目標を決めて計画的に就職支援プログラムを進めています

キャリアセンターではスタッフ全員が学生一人ひとりの個性を把握しているので、1年次から気軽に相談することができます。本学のスローガンである「ひとに学び ひとに生かす」教育を進路選択にも活用し、『将来活躍している自分像』を描ける学生を一人でも多く育てるプログラムを展開しています。就職支援プログラムは1年次から始まり、学年ごとに1年間の目標を決めて計画的に進めていきます。「キャリアデザイン科目」により就職に向けて自分自身のステップアップを図るとともに、履歴書・エントリーシートセミナー、筆記試験対策セミナー、面接力UP講座、マナー研修などを通じて実践的なスキルも確実に身につけます。

神戸親和女子大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

アドミッションセンター

〒651-1111 兵庫県神戸市北区鈴蘭台北町7-13-1
TEL:0120-864024 (ハローシンワニュウシ)

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県神戸市北区鈴蘭台北町7-13-1 神戸電鉄「鈴蘭台」駅東出口から徒歩 約10分
神戸電鉄「鈴蘭台」駅東出口からバス 約3分

地図

 

路線案内

神戸親和女子大学(私立大学/兵庫)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 武庫川女子大学

    武庫女で輝く女性に

  • 甲南女子大学

    神戸にある名門女子大学で学ぶ。コミュニケーション能力と広い視野をもった女性へ。

  • 兵庫大学

    看護、栄養、体育、養護、グローバル、経済、社会福祉、幼児教育・保育の専門職へ!

  • 神戸女子大学

    70年以上、女子教育の歴史をもち、グローバル社会で活躍する女性を育む総合大学!

  • 神戸松蔭女子学院大学

    『「教育」の神戸松蔭』として新学科構想はじめ、新たなステージへの様々な改革を予定

  • 神戸学院大学

    実践的な学修で地域社会に貢献する「学生の満足度の高い総合大学」

  • 近畿大学

    6つのキャンパスに医学から芸術分野までを集積した、西日本最大級の総合大学。

  • 神戸常盤大学

    医療・看護・教育の専門技術や“心構え”を学び、人々を支えるスペシャリストになる。

  • 関西大学

    「考動」する関大人が世界を拓く。社会の変化に挑みつづけるために自ら考え、行動する

  • 関西国際大学

    新しく生まれ変わる関西国際大学で、グローバルに国際・教育・経営・心理・看護を学ぶ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる