• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 石川
  • 北陸大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際コミュニケーション学部

北陸大学 国際コミュニケーション学部

定員数:
155人

心理学の専門性を備えたゼネラリスト、地域と世界をつなぐ語学力と国際感覚を持ったグローバル人材を養成

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 通訳ガイド

    外国人旅行者を案内するのが仕事

    日本を訪れる外国人旅行者を案内する。空港までの出迎え、ホテルへの誘導から、観光案内など、旅行者が快適に日本滞在できるようにするため、さまざまな仕事をこなす。語学力のほか、日本文化に関する知識、また、好感を持たれる人柄なども大切。

  • 翻訳家

    さまざまなジャンルの外国語を日本語で表現して広めるプロ

    翻訳家の仕事を一言で言うと、英語をはじめ、さまざまな国の文章を日本語に訳すことです。翻訳者とも呼ばれます。翻訳には大きく分けて3つのジャンルがあります。小説や雑誌、歌詞などの文芸作品を翻訳する「文芸翻訳」、ビジネス用の学術書やマニュアル、契約書など、企業や研究者が利用する文書を翻訳する「実務翻訳」、そして、映画やドラマ、ドキュメンタリー番組などを翻訳して字幕をつける「映像翻訳」です。これらの仕事に携わるには特別な資格は必要ありませんが、語学力が求められるため、4年制大学の外国語学部や語学に強い短大、または翻訳の専門学校で学ぶ人が多くを占めます。また、英検1級やTOEIC900点以上の高い英語能力は身につけておいたほうが有利になります。仕事をするには翻訳会社に就職するか、翻訳会社に登録してフリーランスとして働くことが多いようです。最近では、ITや金融、環境などに関する専門知識を必要とする翻訳の需要が増加していることと、2020年に「東京オリンピック・パラリンピック」が開催されることもあり、活躍の場は広がると同時に、競争も激しくなることが予想されます。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 旅行代理店販売・営業

    行く先の相談から出発の手続きまで、旅のお手伝いをする営業職

    旅行会社の窓口スタッフや営業担当として、個人や企業・学校などの顧客に対し、旅行プランの提案・販売を行う。単なる販売職ではなく、顧客の目的や要望、嗜好、予算などをしっかりと聞いて、ニーズに合ったプランを提案するコンサルタント的な役割も担う。そのほか、宿泊施設や乗物の予約、保険手続きなど、安全で快適な旅に向けた準備のお手伝いも大切な仕事。国内外の観光地に関する幅広い知識や旅行・交通に関する専門的な知識が求められる。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • キャリアカウンセラー

    働き手の興味関心、能力、価値観などを引き出し、個人のキャリア形成を支援

    「キャリア」とは何でしょうか。本来、経歴、経験、職業を指す言葉ですが、最近では、「個人の人生や生き方そのもの」を指す言葉として世間で広く使われています。キャリアカウンセラーとは、就職や転職、職場でのスキルアップを考えている人に対して、適性や職業経験に応じて職業設計を行い、これに合った職業選択や能力開発を支援するキャリアの専門家です。働き方の多様化、年功序列から成果主義への移行など、「仕事」をめぐる情勢は近年大きく変化しています。自らの職業観や人生観に基づいて自分自身でキャリアを形成していく時代になったと言われていますが、それは簡単なことではありません。そこで必要とされるのがキャリアカウンセラーです。2016年にキャリアコンサルタント国家資格が誕生し、今後ますます活躍が期待される職種です。企業の人事や教育機関、公的職業支援機関、人材派遣・人材紹介会社など、活躍の場はさまざまあります。キャリアカウンセリングを行う企業に就職するか、キャリアコンサルタント国家資格などの資格を取得後に教育機関や公的職業支援機関に所属するのが、キャリアカウンセラーになる第一歩です。

  • 心理カウンセラー

    心のケアが必要な悩みを抱えた人の精神的自立を助ける

    ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。

bug fix
初年度納入金:2023年度納入金 130万円  (入学金20万円を含みます)
bug fix

北陸大学 国際コミュニケーション学部の募集学科・コース

自分のタイミングで海外体験!世界中のどこでも使える英語を手に入れ、国際感覚を持ったグローバル人材へ

時代に求められ、社会で役立つ「これからの心理学」を学び、現代社会の課題に多角的にアプローチ

北陸大学 国際コミュニケーション学部のキャンパスライフShot

北陸大学 2021年に設置された心理社会学科では心理専門職の資格を取得し、身につけた専門性をさまざまなフィールドで生かすことができる。
2021年に設置された心理社会学科では心理専門職の資格を取得し、身につけた専門性をさまざまなフィールドで生かすことができる。
北陸大学 国際コミュニケーション学科では、外国人教員と日本人教員の指導のもと、世界中どこに行っても「使える英語」を手に入れる。
国際コミュニケーション学科では、外国人教員と日本人教員の指導のもと、世界中どこに行っても「使える英語」を手に入れる。
北陸大学 国際感覚を養うことができるスペース「MOGUMOGU」。学生スタッフが企画した国際交流イベントが、定期的に開催されている。
国際感覚を養うことができるスペース「MOGUMOGU」。学生スタッフが企画した国際交流イベントが、定期的に開催されている。

北陸大学 国際コミュニケーション学部の学部の特長

国際コミュニケーション学部の学ぶ内容

【心理社会学科】時代に求められ、社会で役立つ「これからの心理学」を学ぶ
教育理念を「人間の心理と行動、社会の諸問題を探究し、健やかな人間社会の構築を目指す」とする心理社会学科では、以下を学びの柱としています。
■心理学を幅広く学ぶ
心理学の基礎と研究法をはじめ、「社会・産業心理学」「臨床心理学」「教育・発達心理学」「認知・神経科学」の4領域を幅広く段階的に学ぶことで、心理学に関わる高度な専門知識をしっかりと身につけていきます。
■現代社会の課題を知る
グローバリゼーション、多文化共生社会、経済、地域、家族、組織、働き方、ジェンダー、環境など、現代社会が抱える諸問題に対する理解を深め、私たちが生きるこれからの社会の課題について多角的な視点で考えます。
■人間を総合的に理解する
さまざまな社会問題や社会現象と人間の心理、行動との関わりを科学的手法で解き明かし、現代社会に生きる人間を総合的に理解します。哲学や社会学、経済学など、心理学に隣接する教養も幅広く学び、深い人間理解へとつなげます。
■課題解決能力を身につける
心理学の研究法である実験、調査、観察、データ解析などの手法を用いて、自ら発見した課題に取り組みます。課題に取り組む際のプロセスで培うデータ解析力やディスカッション能力、プレゼンテーション能力などは、社会で生きるスキルとなります。
【国際コミュニケーション学科】国際関係、文化観光の多彩な国内・海外プログラム
日本・国際理解科目を配置し、世界情勢を知り、日本の魅力を学びます。その実践の場として、キャンパス内外で外国人教員・留学生との交流を通して異文化理解を深めるプロジェクトを展開。例えば、文化観光プログラムとして兼六園でのスポットガイドなどを行っています。また、多くの姉妹校、友好校への豊富な留学プログラムや海外インターンシップ、海外ボランティアなどの研修を通して、国際感覚を磨くことができるのも同学科の魅力です。

国際コミュニケーション学部のカリキュラム

【心理社会学科】心理学の専門的な学びに裏付けされた高いコミュニケーション能力を身につける
【1年次】心理学の基礎を学び、現代社会について理解を深めます。
心理学を学ぶための基礎を幅広く学ぶほか、情報処理、英語、異文化に対する理解を深めます。
【2年次】データ解析を用いた心理学の研究法と専門科目を学びます。
心理学を研究するためのさまざまな研究法を学ぶほか、家族、社会、集団、児童、青年など、さまざまな人の心理について学びます。
【3年次】より深く、高度な知識とコミュニケーション能力を身につけます。
ゼミナールを通してグループで研究の立案、実験、結果の考察、まとめを行うほか、より高度で幅広い知識を身につけます。
【4年次】各自の興味・関心をもとに卒業研究に取り組み、卒業論文を完成させます。
3年次までの学びを振り返り、各自の興味・関心をもとに卒業研究に取り組みます。担当教員の個別指導で、1人ひとりきめ細かくサポートします。
【国際コミュニケーション学科】コミュニケーションと資格取得、両立した外国語習得を!
語学教育プログラムの特徴は、チームティーチングです。例えば英語ではレベル別の少人数クラス制を導入し、日本人教員と外国人教員がチームとなって教えます。これにより、日本人に合った英語教育と、世界で通用する英語力を磨きます。英語の到達目標はTOEIC(R)LISTENING AND READING TEST750点です。
英語に加えて、中国語も学べます。1年次は2言語とも学び、2年次に英語か中国語を選択します。中国語でも資格取得とコミュニケーションの両立を行います。中国語の到達目標は、中国語検定試験準1級です。中国語専攻の学生を対象に本学で2年間+中国の大学で2年間学び4年間で両大学の学位取得が可能なダブルディグリープログラムを導入しています。

国際コミュニケーション学部の先生

先生が語るうちの学部「『グローバル人材』に加え、『心理学のゼネラリスト』を育成します」
北陸大学は1975年の開学以来、「健康社会の実現」を使命としてきました。多様な文化、背景、価値観を持つ人々が共生する現代社会においては、語学力や国際感覚はもちろん、相手の気持ちを深く理解して、良好な関係を築くことができる広い意味でのコミュニケーション能力が求められます。「心理社会学科(2021年4月設置)」は、複雑化した現代社会に生きる人間の心理と行動、その背景にある社会問題や現象を探究する学科です。国際コミュニケーション学部は、語学力と国際感覚を持ったグローバル人材を養成する「国際コミュニケーション学科」と、心理学の理論と技能に基づいたコミュニケーション能力の高い人材を養成する「心理社会学科」の2学科で、健やかな社会の実現に貢献できる人材を育成します。

国際コミュニケーション学部の資格

【心理社会学科】
心理専門職である「公認心理師[国]」や「臨床心理士」など、学生の希望に応じたバックアップ体制を用意。心理のスペシャリストに必要とされる各種資格取得に向けて徹底サポートします。
【取得可能資格】
日本心理学会認定心理士、日本心理学会認定心理士(心理調査)、社会調査士
【目標とする資格】公認心理師[国]受験資格(大学院での履修または実務経験が必要)
【国際コミュニケーション学科】取得できる資格
中学校教諭一種免許状「英語」[国]、高等学校教諭一種免許状「英語」[国]

国際コミュニケーション学部の施設・設備

国際感覚磨くコミュニケーション・スペース「Communication Oasis MOGU MOGU」
「Communication Oasis MOGU MOGU」は、日常生活から国際感覚が養えるよう、留学生と交流することができ、また外国語のネイティブ教員も常駐するコミュニケーション・スペースです。学内にいながらまるでおしゃれなカフェにいるような雰囲気の中、楽しみながら外国語に触れることができます。先輩による留学体験報告会などのイベントも行われ、外国語や異文化について学ぶには最適な空間です。カフェメニューも充実しており、学生たちの憩いの場となっています。

国際コミュニケーション学部の奨学金

国立大学以下の学費で学ぶことができる奨学金制度(2023年度予定)
国立大学以下の学費で学ぶことができる制度など、豊富な奨学金制度を用意しています。■特待生奨学金(S特待生):年間学費35万円(対象入試*の合格得点率が70%以上の入学者対象)、給付期間は最大4年間 ■特待生奨学金(A特待生):年間学費35万円(対象入試*の合格得点率が70%以上の入学者対象)、給付期間は1年間*対象入試:一般選抜A日程(本学独自方式、大学入学共通テスト利用方式) ■その他/21世紀人材育成奨学金、語学資格取得者奨学金(国際コミュニケーション学科のみ)など

北陸大学 国際コミュニケーション学部の入試・出願

北陸大学 国際コミュニケーション学部の就職率・卒業後の進路 

■就職率:98.6%(就職希望者72名/就職者71名:2022年3月卒業生実績)※留学生含まず
■予想される卒業後の進路
【心理社会学科】キャリアカウンセラー、公務員、警察関係、家庭裁判所調査官、法務教官、一般事務、人事・労務、教育、営業、販売、大学院進学 など
【国際コミュニケーション学科】商社・外資系企業、一般企業の国際部門、公務員、国際関係のNPO・NGO、航空会社、旅行会社、観光産業、ホテル・旅館業、英語教員(中学、高校)、通訳・翻訳者など

北陸大学 国際コミュニケーション学部の問い合わせ先・所在地

〒920-1180 石川県金沢市太陽が丘1-1
0120-50-4969

所在地 アクセス 地図・路線案内
太陽が丘キャンパス : 石川県金沢市太陽が丘1-1 「金沢」駅から 兼六園(東口)バスターミナル6番のりば発 北陸大学行バス25分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

北陸大学(私立大学/石川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT