• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 茨城
  • 水戸電子専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報メディア学科

水戸電子専門学校 情報メディア学科

定員数:
40人

創造/想像力と好奇心を武器に「夢」を生み出す。多様なメディアを駆使する創造とコミュニケーションのプロを育成!

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信工学とは、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究する学問です。通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。数学と電磁気学を基礎とし。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。IoT化が進むことを考えると、卒業後の活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気工学とは、電気にかかわるありとあらゆることを研究する学問です。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。まずは高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、専門の研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • アプリケーションエンジニア

    企業の情報システムを構成する個別システムの設計・開発を担当

    コンサルティング会社やシステム開発を行うIT系企業が、顧客(企業)に対して新たな情報システムを提案する際、システム全体の大まかな企画・設計はシステムコンサルタントやシステムアナリストが担当する。ただし、企業の情報システムは数多くのシステムの集合体なので、個別のシステムをどう設計するかも重要。この個別のシステムの設計・開発を担当するのがアプリケーションエンジニアだ。システムの役割や目的を理解し、適切な設計をして、システムエンジニア、プログラマーなどで構成される開発チームに指示をするのが仕事。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

初年度納入金:2022年度納入金(参考) 109万円 
年限:2年制

水戸電子専門学校 情報メディア学科の学科の特長

情報メディア学科の学ぶ内容

≪イラスト・アニメ・デザインCGコース≫ デザイン(CG・Web・イラスト・アニメ等)を極める!
スマホやタブレットの登場で活躍の範囲が大きく広がったデザイン業界。本コースでは、画像・映像・文字・音声・イラスト・アニメーションなどのコンテンツをフル活用しながら、それぞれの実践的なツールを学びます。また、手描きの基礎から学ぶことで、ソフトウェアと感性を駆使し、楽しみながら制作技術を習得します。
≪テクニカルマネジメントコース≫ ハードにもソフトにも強い「メンテナンスのプロ」を目指す!
コンピュータシステムのメンテナンスなどを行うカスタマエンジニアに求められるのは、ハードにもソフトにも強い人材です。本校では、パソコンやロボット制作などの実践を通して、機器の構造や接続、ネットワーク構築といったハードとソフトの両方を学びます。また、ビジネスで役立つ資格取得も強力にバックアップします。

情報メディア学科のカリキュラム

メディアを土台に、創造/想像力、コミュニケーション力、好奇心で味付けし、「夢」を生み出す!
カリキュラムの目標は唯一つ。「身につけた知識とスキルをもとに、それぞれのメディアを駆使し、プロとしてお客様のニーズに応える」人材の育成。2つのコースに組み込まれた独創的なカリキュラムは、全ての目標を踏まえてのものです。基礎を重視し、実習で裏付けられた力は、実践の場で「即戦力」として実を結びます。

情報メディア学科の卒業後

広告デザイナー、アニメーター、カスタマエンジニアとして羽ばたく!
「八文字学園の1校」という総合学園としてのメリットを活かし、充実した学校生活を送った先にあるものは「就職」です。豊富な企業データで情報収集も万全。業界に詳しい総合進路指導室とクラス担任が連携し、全員が満足できるよう就職指導を行います。「水戸電子卒業生」としての自覚を持って「プロ」の道を歩みだします。

情報メディア学科の奨学金

優秀な人材を育てるために、数多くの奨学金制度や特待生制度でサポート
特待生制度(学業特待・資格特待)・日本学生支援機構奨学金制度(第一種・第二種)等による経済的サポートを実施しており、学生支援センターにて学費の納入方法や各種奨学金の借り入れ等の相談を承っております。また、現代の車社会を考慮し、学生のマイカー通学を許可。学生専用駐車場(400台)を設置しています。

水戸電子専門学校 情報メディア学科の募集コース・専攻一覧

  • マルチメディアコース

  • テクニカルマネジメントコース

水戸電子専門学校 情報メディア学科の学べる学問

水戸電子専門学校 情報メディア学科の目指せる仕事

水戸電子専門学校 情報メディア学科の資格 

情報メディア学科の目標とする資格

    • 色彩検定(R) 、
    • マルチメディア検定 、
    • CGクリエイター検定 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 情報検定(情報システム試験)【J検】 、
    • 情報検定(情報活用試験)【J検】 、
    • 情報検定(情報デザイン試験)【J検】 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • リテールマーケティング(販売士) 、
    • Webデザイナー検定

    家電製品アドバイザー(AV情報家電)
    家電製品アドバイザー(生活家電)

水戸電子専門学校 情報メディア学科の就職率・卒業後の進路 

情報メディア学科の主な就職先/内定先

    ピーシーデポコーポレーション、西野精器製作所、カスミ、ワンウェイゴルフクラブ ほか

※ 2021年3月卒業生実績

水戸電子専門学校 情報メディア学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒310-0812 茨城県水戸市浜田2-11-20
八文字学園 企画広報室:029-221-8800(代表)
【mail】denshi@mito.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
茨城県水戸市浜田2-11-20 「水戸」駅北口 3のりばから茨城交通バス 約10分 「ショッピングセンタ浜田」下車。 徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

RECRUIT