• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本美容専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 通信課程 通信科

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

ニホンビヨウセンモンガッコウ

通信課程 通信科

定員数:
200人

遠方から、働きながら、他分野を学びながら。じっくりマイペースで美容師を目指せます

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

目指せる仕事
  • 特殊メイクアーティスト

    テレビや映画、舞台に登場する人物を作り上げるメークアップ・アーティスト

    映画や舞台、テレビドラマの出演者に対し、役柄に合ったメークを施す。架空の人物を作り上げるにあたり、創造力、独創性は必須。また、メークを施される人物の骨格や肉付きを考慮し、よりリアルに見えるメークを開発していく技術や知識も欠かせない。

  • 美容師

    お客さまの要望や流行を反映したヘアスタイルを作り上げる

    一人ひとりの客の個性や注文に合うヘアスタイルに仕上げる仕事。シャンプー、カット、パーマ、カラーリングのほかメイク、着付け、ネイルケア、全身美容など数多くのサービスを提供する。ファッションショーや雑誌の撮影で活躍する美容師もいる。

  • ヘアメイクアーティスト

    求められる状況に合わせた“最高のキレイ”をつくる美容のプロフェッショナル

    ヘアメイクアーティストは、ヘアとメイクを専門に扱う美容のプロフェッショナルです。雑誌や広告、テレビや映画、ショーやブライダルの現場などでクライアントの要望に合わせてヘアスタイリングやメイクをします。類似する職業にメイクをメインで行う「メイクアップアーティスト」がありますが、「ヘアメイクアーティスト」はヘアとメイクの両方を担当します。求められるイメージや相手の希望に合わせてヘアとメイクを仕上げるため、ヘアアレンジやメイクの技術はもちろん、全体のバランスを崩さないようにファッションを含めた知識が不可欠です。ヘアメイクの専門資格ではありませんが、髪をさわるために美容師免許は必ず必要になります。イメージに合わせてヘアとメイクをつくり上げる想像力と表現力、手先の器用さ、手際のよさもヘアメイクアーティストに求められる資質です。専門学校や短大で美容に関するコースを履修し、美容師免許を取って就職するのが一般的ですが、現場で学びながら一人前を目指すことも可能です。

  • エステティシャン

    全身美容からストレスケアまで。心身の美をサポートするプロ

    皮膚のトリートメント、メイクアップ、痩身、脱毛、ネイルケアなどカウンセリングをして、客の目的と体質、性格にあったプログラムを組む。精神的な安らぎを求めてサロンを利用する客も多いのでカウンセラー的な役割も大きい。国際美容団体シデスコか国際エステティック連盟というインファの国際ライセンスを取得すれば海外で活躍することも可能。

  • ネイリスト

    美しい指先をプロデュースする、ネイルアート&ケアのスペシャリスト

    ネイルアートはもちろん、爪のお手入れやハンドケアなどのスキルを駆使し、指先全体を美しく整えるプロフェッショナルが「ネイリスト」。身だしなみの要とも言われる指先の「キレイ」や「きちんと」を応援する仕事です。ネイリストとして働くために特別な資格は必要ないので「簡単になれる」と思いがちですが、ネイリストは女性にとても人気のある職種。ネイルサロンへの就職や独立開業を目指し、きちんと収入を得られるようになるためには、JNECの「ネイリスト技能検定試験」など、ネイルの技能を客観的に審査・認定する検定試験で一定級以上を取得し、実力をアピールすることが大切です。高校卒業後の進路としては、ネイルの専門学校などに進学するか、ネイルサロンにアシスタントとして就職して技術や接遇マナーを学び、ネイリストとして一人前になることを目指すのが一般的です。

  • ビューティアドバイザー・美容部員

    化粧品の知識やメイクの技術を駆使する販売スタッフ

    デパートやショッピングセンターの化粧品売り場、化粧品の専門店やドラッグストアなどで、お客さまに対してメイクのアドバイスと商品の販売を行う仕事。顔立ちや健康状態、年齢、好みに合わせたメイク法やスキンケアについてアドバイスするとともに、その場で実際にお客さまにメイクをし、それぞれのニーズに合った化粧品を勧める。女性が圧倒的に多い仕事ではあるが、最近は男性のビューティアドバイザー・美容部員も少しずつ増えている。

  • メイクアップアーティスト

    タレントやモデルのメイクから、ブライダルや医療メイクなども

    テレビ、雑誌、CM、ポスター、ファッションショー、映画などのモデル、タレント、俳優などのメイクを手がける。メイクは、役柄や求められる雰囲気づくりに対して深く関わる重要なポイントになっている。最近では、よりアート性を重視したものや、映画の特殊メイクなどの分野でも活躍している。

初年度納入金:2019年度納入金(参考) 26万5300円  (※その他教材費・諸経費などが必要)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

添削指導に加え、スクーリング・学習会で丁寧に技術指導。安心して美容師を目指せます
通信科の授業形態は、合計36回のレポート添削指導とスクーリングにより単位を取得、 美容師に必要な知識・技術を身につけます。一般コースのスクーリングは600時間、従事者コースのスクーリングは300時間になります。

カリキュラム

更に学習したい人のために、自由参加の勉強会「学習会」を実施
毎週(実技・学科=隔週)行われる学習会は国家試験対策を中心にした勉強内容により、レベルアップを図るものです。自由参加とはいえ、仕事などの合間にたくさんの学生さんが参加しています。

先生

3年間変わらぬ担任教務が温かく見守ります
入学すると通学クラスと同様、担任教務が決まります。特にスクーリングでは技術指導は勿論、担任ならではの細かい心配りにより様々な悩み事の相談から就職指導まで、美容師への夢達成に向けて全力で応援しています。

資格

美容師国家試験に向けては、万全のサポート体制にて合格を目指します
3年目の卒業を前に美容師国家試験(実技・学科)が行われます。本校では受験対策特別講座を実施。担任教務と受験科教師が、一人ひとりの技術レベルを確認しながら個人指導も加え、たとえ卒業した後でも美容師免許取得まで責任をもって指導いたします。

制度

就職の相談は随時対応。日美の豊富な情報からその人にあった就職先をご紹介いたします
就職については在学中・卒業後を問わず、就職指導室が親身に相談に乗っています。就職希望者に対しては日美が持つ豊富な情報の中から、希望にかなう企業を探し出していきます。そこでも担任をはじめ就職担当者が親身に対応しています。

イベント

通信科の勉強内容と学生生活を詳しくご紹介するオリエンテーションを実施します
通信教育で美容師を目指すための勉強方法や学校の様子を知っていただくオリエンテーションを実施。説明の後にはプチ実習体験。通信生が学んでいる「学習会」を見学します。日美通信科のことが良く分ります。
【日程】4/16、6/4、7/9、9/3、10/15、11/5、12/3、2020年2/18 すべて火曜日(各日17:30~)※事前にお申込みを

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 美容師<国>

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-21-12
TEL:03-3200-0813(代) 日本美容専門学校 事務局入学係
jimu@nichibi.com

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区高田馬場1-21-12 「高田馬場」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内