• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • メイク・ネイル・エステ
  • メイクアップアーティスト
  • 就職先・活躍できる場所は?
メイクアップアーティストの就職先・活躍できる場所は?

メイクアップアーティストの就職先・活躍できる場所は?

働く場所は、テレビ局やテレビや映画などのロケ現場、CMや雑誌の撮影スタジオ、劇場、ショーのステージなどのほか、美容室、結婚式場、ホテル、大手百貨店などです。
主な就職先は、ヘアメイク事務所、化粧品メーカー、ブライダルサロン、エステサロンなどさまざまです。
映画、テレビ、雑誌などメディア系を中心に働きたい場合は、ヘアメイク事務所や、メディア系の仕事を請け負う美容室に所属するのがよいでしょう。そのほか、化粧品メーカーやブライダルサロンに就職して、メイクアップアーティストとして活躍する道もあります。初めからフリーランスとして個人で活動するケースは、かなり少ないと言えます。

ヘアメイク事務所

テレビ、映画、雑誌、CMなど幅広い分野でメイクの仕事を行うことができます。ただし、数年間は下積み期間としてアシスタント業務や雑務をこなす必要があり、しばらくは厳しい収入が続くようです。

大手美容サロン

テレビや映画、雑誌などのヘアメイクの仕事を受注している美容サロンに就職して、メイクアップアーティストになる道もあります。大手美容サロンの場合、有名タレントやモデル、女優さん個人の専属というケースもあります。

化粧品メーカー

化粧品メーカーに所属する場合、アーティスト部門という部署に配属が決まれば、メイクアップアーティストとしてデパートの化粧品売り場などでお客さまにメイクをしたり、イベントなどで著名人やモデルのメイクをするなど、活動の場を広げることができます。

ブライダルサロン・エステサロンなど

ブライダルサロンでは、主にウエディングのためのヘアメイクと着付けを行います。エステサロンでは、スキンケアをはじめとして、お客さまに合うメイクの指南などを行うことがあります。

フリーランス

卓越したセンスと技術をもち、著名なメイクアップアーティストの元で修業を積むなどして自身もフリーランスとなり、世界的に活躍する人もいます。

取材協力
一般社団法人 JMA(Japan Make-up Association)

全国のオススメの学校

関連する仕事の就職先・活躍できる場所もチェックしよう

メイクアップアーティストを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路