• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • メイク・ネイル・エステ
  • メイクアップアーティスト
  • 求められる人物は?適性を知る
メイクアップアーティストの求められる人物は?適性を知る

メイクアップアーティストの求められる人物は?適性を知る

常に情報のアンテナを張り、流行に敏感、メイクやヘアスタイリングが大好きで、センスもある…、メイクアップアーティストになるには、こうした要素のほか、実にたくさんの資質が求められます。長時間の立ち仕事に耐えられる体力や、モデルやタレントなどメイクをする相手との高いコミュニケーション能力も大変重要な要素となります。

コミュニケーション能力

モデルや女優、タレントなどの肌や髪に直接触れる仕事だけに、その相手と心からの信頼関係を築くことが、メイクやヘアスタイリングのテクニックと同様に重要なポイントになります。そのため、高いコミュニケーション能力をもち、どんな場面でも常に細やかな心遣いを怠らない人が、この仕事に向いていると言えます。

気配りと人付き合い

常に裏方に徹して、メイクをする相手が少しでも輝けるように、気持ちが上向きになる会話を心がけ、細やかな気遣いや気配りができることは大切な資質になります。こうしたことがまったく苦にならず、たくさんの人々と上手に付き合える人が、この仕事には向いているでしょう。

不規則な時間への対応と体力

ファッション雑誌やテレビなどの仕事の現場は国内にとどまらずさまざまです。早朝の開始というケースや深夜まで続くことも多く、働く時間帯や休暇は不規則になります。また、重いメイクバッグを抱えて、どんな場所にも時間どおりに到着して、立ちっぱなしで仕事をこなすことになるので、体力も必要とされます。

取材協力
一般社団法人 JMA(Japan Make-up Association)

全国のオススメの学校

関連する仕事の求められる人物・適性もチェックしよう

メイクアップアーティストを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路