• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • メイク・ネイル・エステ
  • メイクアップアーティスト
  • 仕事内容
メイクアップアーティストの仕事内容

メイクアップアーティストの仕事内容

全国のオススメの学校

メイクアップアーティストというと、ファッション誌やビューティー誌、コレクション、テレビなどで、モデルやタレントを美しく変身させる、華やかな職業というイメージが真っ先に思い浮かぶでしょう。ほかにもブライダルでのメイクや、化粧品メーカーのアーティスト部門(メイク部門)に就職して活動するなど、さまざまな分野で活躍しています。

スキンケアとヘアスタイリング

メイクを施すうえで、下地となる肌のスキンケアも大切で、肌を美しく魅せるためのスキンケアテクニックをマスターする必要があります。最近では、ほとんどの現場でメイクと同時にヘアスタイリングも求められるので両方のスキルに精通しておく必要があります。

モデル・女優・タレントなどのメイク

テレビ・CM・ファッション誌などで、そのテーマや目的に合わせたメイクやヘアスタイリングを施し、モデルや女優・タレントをより美しくします。状況によっては、着物やドレスの着付けなども行います。

ブライダルサロンでのメイク

結婚式や披露宴で新郎新婦を美しく輝かせるために、メイク、ヘアスタイリング、着付けなどを行います。また、現場によっては新郎新婦のアテンドを行うこともあるようです。

化粧品メーカーやエステサロンでのメイク

化粧品メーカーに所属し、百貨店などの化粧品販売カウンター、イベントなどで、お客さまに実際にメイクを施してみせたりします。エステサロンでは、スキンケアの施術、より美しく見せるためのメイクの提案などを行います。

オンラインでの商品紹介やメイク動画の配信

オンラインマーケティングの需要が高まる昨今では、ライブ動画配信を自社通販サイト上で公開し、商品紹介を行うケースも増えてきています。また、店舗でも、たくさんの色をバーチャル体験できるAR技術を応用したシミュレーションアプリを導入してお客様に触れる機会を減らす工夫がされているケースもあるようです。ほかにも、美容部員が施したテクニック動画を自宅で何度でもチェックや再現ができるように、スマホに送信できるアプリなどもあります。

特殊メイク

映画のSFX(特殊撮影)のひとつとして行われる特別なメイクで、俳優を怪物や老人のような顔や姿に変える技術です。人間の顔や身体を使ったトリックアートとしても人気で、特殊造形アーティストとして活躍する人もいます。

医療用メイク

顔や手など身体に外傷を負った患者さんに対し、傷跡を目立たなくする、あるいは患者さんが自身の外見を受け入れられるメイク技術を伝授する仕事です。特殊メイクとは違い、患者さん自らが行えるメイクを考えるのが大切な仕事になります。

取材協力・監修

一般社団法人JMA(Japan Make-up Association)

HAIRMAKE NAO※2020年8月21日更新

メイクアップアーティスト。2007 年 神戸ホテル内のブライダルサロンにて基礎を習得。独立後は雑誌やドレスカタログ、芦屋スタジオにて撮影映えの観点からスタイリングを研究。同時期に花嫁着付技術取得 / 留袖着付け県大会 3 位入賞。上京後はブライダル以外にも視野を広げ、クリエーターの事務所に2年間マネージャーとして在籍し、そこでマネージメント技能と先端のファッションにふれる。都内大手婚礼会場を巡る傍、スキンケア商材等の広告メディア販促ビジュアルを手がけ、その活動は多岐にわたる。「全力の点と点はいつか線になる」という志を支えに邁進中。柔らかい中に芯のある女性像の表現が得意。

関連する仕事の仕事内容もチェックしよう

メイクアップアーティストを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路
RECRUIT