• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 宮崎
  • 九州保健福祉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 薬学部
  • 動物生命薬科学科

私立大学/宮崎

キュウシュウホケンフクシダイガク

動物生命薬科学科

定員数:
40人 (4年制)

動物愛護の精神に則り“くすり”に強く、獣医療に通じた動物の専門家を少人数制で育成

学べる学問
  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬学は薬に関するあらゆることを学び、研究する学問で、基礎薬学と医療薬学・臨床薬学という2つの分野に大別されます。基礎薬学では、化学物質の分析と新薬の開発を目指し、医療薬学・臨床薬学では、薬の作用、副作用についてと、薬を正しく、安全に使う方法を学びます。薬学を学べる学部には、薬学部のほかに薬科学部があります。これは4年制の学部で、主に研究者の育成を目的としています。薬を扱ううえでは、細かな計測や厳重な安全管理が欠かせません。ですから、几帳面な性格の人は、薬学に向いているといえるでしょう。薬学を学んだ人の多くは、薬剤師として薬局や病院に就職します。そのほかにも、製薬会社での研究開発や、食品、化粧品会社での商品開発に携わる人、公務員として薬学の知識を生かせる職に就く人もいます。いずれにしても薬を通して、人々の健康や生活の安全にかかわっていく仕事です。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

  • 獣医・畜産学

    動物の病気の診断や予防、動物生産の効率化や高度化を研究する

    獣医学は、家畜やペットの病気の診断や予防、治療の在り方を研究していく学問。畜産学は、実験や実習を通じて、おいしい肉や牛乳、品質のいい革製品などをいかに効率よく生産するか、つまり、人間の生活を豊かにするための動物生産を研究する学問。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 動物園スタッフ

    動物園で動物の世話や設備管理などをする

    動物園の職員として、飼育している動物の世話や、園舎の掃除などを行う。また、個々の動物の習性や、生態を理解し、健康状態をチェックしたり、快適に過ごせる環境も整備する。他に一般客の問い合わせに答えるなどの広報的な仕事や、繁殖計画や病気予防など獣医学の専門知識が必要な仕事もある。

  • 水族館スタッフ

    水族館で、水生生物や魚などの世話や観察をする

    水槽を巡回し、病気の兆候を発見したり、魚の産卵行動の異常をチェックする観察業務から、利用者のために、観覧通路や展示についてのチェック業務もある。日常の世話や飼育的な仕事は、知識や経験も必要になるので、種別ごとになったり、専属としてやる場合もある。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 動物看護師

    獣医師のパートナーとして、動物の健康管理や治療をサポート

    獣医師の管理のもとで、臨床検査や栄養学などの専門知識を駆使し、動物の健康管理や治療の手伝いをする仕事です。動物の看護師さん的存在ですが、看護のみならず栄養や検査、保育、体を清潔に保つためのお手入れ(グルーミング)など幅広い知識や技術が要求されます。また、飼い主の不安を取り除いたり、動物が病気にならないように予防のアドバイスをしたり、動物を通じて人との関わりが大切になる仕事です。国家資格や公的資格はありませんが、動物の命を預かる専門性の高い仕事になるため、動物看護師統一認定機構が定める特定の専門学校や大学で「動物看護学」を学んだ後、「認定動物看護師」の資格を取得するのがおすすめです。動物が私たちの身近な存在となっている現在、動物看護師の重要性やニーズは高まっており、公的資格化を目指した動きもあります。今後さらなる活躍が期待される職業と言えるでしょう。

  • 動物飼育係

    動物園の動物の飼育・育成から、種の保存まで

    動物園や自然動物公園にいる動物の飼育・育成・観察などを行う。担当の係の動物の面倒を見る。健康状態をえさの食いつきや、毛並みや表情などから読み取る必要があるので、動物への深い愛情が必要となる。また、繁殖させたり、種の保存に努めることも大切な仕事だ。

  • 獣医師

    動物の診療から衛生面での検査業務まで。動物と健康を守る専門職

    動物の医師として、犬や猫などの小動物のペットから、馬や牛などの大動物まで、さまざまな動物の病気を診察し、治療に当たります。動物病院での仕事以外にも、食品衛生検査所、保健所、検疫所などに就職して、衛生面での検査等の仕事をするケースも。いずれにしても国家試験に合格する必要があります。動物に特化した職業に思えますが、実は人にも大きなかかわりをもつ職業です。人々の豊かな暮らしを支え、動物と共存できる環境を築くため、あらゆる分野で活躍しています。

  • 畜産技術者

    畜産農家に、保健衛生や医療、設備技術などに関する知識で支援し、経営が安定するよう協力する。

    豚や牛、鳥などの畜産農家にとって、効率的でかつ良質な食肉や食材を提供することは重要な課題。そのため保健衛生や医療、設備技術に関する知識で畜産農家を支援する畜産技術者が不可欠な存在。例えば、畜産試験場では品種改良や新しいワクチンの研究などを行い、その情報を畜産農家に提供する。また、都道府県の家畜保健衛生所のいる技術者は、病気を未然に防ぐ予防接種や伝染病の調査や対策方法などの情報提供を行う。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2020年度納入金 179万6000円  (入学金30万円含む)

学科の特長

学ぶ内容

“薬に強い”動物・動物性食品の専門家として活躍できる力を養います
「動物看護師」として獣医師の補佐のほか、動物、医薬品および動物性食品に関連した「薬に強い動物看護師」「薬に強い実験動物技術者」「動物・薬・食に詳しい学芸員」「食品衛生管理者・食品衛生監視員」として活躍できる専門知識を修得しながら、人々の幸せをプロデュースできる能力を身に付けます。

学生

「薬学や獣医療の基礎を学ぶことで進路選択の幅が広がります」
動物生命薬科学科は薬学部であるため、薬理学などを深く学びます。私が目指しているのは動物看護師ですが、薬学や獣医療の基礎知識を修得したことで、創薬などに欠かせない「実験動物技術者」などの職種に対する関心も高まっています。(梶原 かおりさん/4年・2018年3月卒業)
「動物の生命と薬科学の知識を、獣医師という夢へつなげたい」
九保大に進学した理由は、卒業後に国立フィリピン大学の獣医学部へ編入留学できる制度があったから。獣医師の先生のもと、勉強に励んでいます。薬科学から動物の生命に迫る学びも楽しく、認定動物看護師や実験動物技術者を目指す仲間とともに充実した毎日を過ごしています。(會田 路津さん/3年・安積高校(福島県)出身)
「薬学をベースに、動物について学べる環境が入学の決め手になりました」
この学科の魅力は、将来の選択肢の幅広さ。認定動物看護師と実験動物技術者に加え、動物園や水族館での採用の可能性をひろげる学芸員の資格取得にも興味をもっています。その一方で、大学院で学びを高め、企業でペットフードの研究開発に携わる道も考えるようになりました。(廣石 結希さん/2年・武雄高校(佐賀県)出身)

卒業後

動物に関わることはもちろん、医薬品、食品、環境に関する職業への道も
“地域創生”に至る国策の一つとして求められている、産業動物や食の安全、それに基づく関連産業の発展に貢献できる人材として、動物看護師の資格を取得し動物病院へ、実験動物一級技術者を取得し実験動物飼育管理会社へ、食品衛生監視員を取得し食肉加工会社へ就職するなど、多彩な道に進んでいます。

資格

認定動物看護師、実験動物一級技術者、食品衛生監視員、学芸員(国)の動物に関わる資格を取得
認定動物看護師統一試験受験資格をはじめ、動物園・水族館職員の道も拓ける学芸員(国)、また実験動物技術者一級試験受験資格(3年次受験可)、食品衛生管理者(国)(食品企業)、食品衛生監視員(保健所職員)など、食を通して人の生活を支える資格取得も目指せます。

オープンキャンパスに行こう

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国> 、
  • 食品衛生監視員 、
  • 食品衛生管理者<国>

受験資格が得られる資格

  • 認定動物看護師

実験動物一級技術者

目標とする資格

    • 獣医師<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    株式会社ジェー・エー・シー、都城農業協同組合、岡山県警察 、 大津動物クリニック、株式会社ジャパンファーム 、 株式会社CRC食品環境衛生研究所、株式会社新日本科学PPD 、 大分県庁、日本エスエルシー株式会社 、 一般財団法人 化学及血清療法研究所 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒882-8508 宮崎県延岡市吉野町1714-1
フリーダイヤル 0120-24-2447
kouhou@phoenix.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
延岡キャンパス : 宮崎県延岡市吉野町1714-1 「延岡」駅からバス 25分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

九州保健福祉大学(私立大学/宮崎)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る