• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桜美林大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 芸術文化学群
  • 音楽専修

私立大学/東京・神奈川

オウビリンダイガク

音楽専修

一つの楽器だけでなく音楽を広く深く学び、人間性豊かな音楽人を育成

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

目指せる仕事
  • ピアニスト

    感情をのせながらピアノを奏でる

    自分の感情をのせながらメロディを奏でていく。数々のコンクールなどで優勝し、プロのピアニストとしてコンサートを開いたり、オーケストラやバンド等に所属して活躍する場合もある。

  • 音楽プロデューサー

    歌手や演奏家の力を引き出す

    歌手、タレントの発掘をはじめ、音楽の方向づけやテーマを決めて作詞・作曲家の選定、売り出し方にいたるまでを総合的に担当する。最近では、ミュージシャンが自ら、他の人をプロデュースするケースも多く、ヒット曲を生み出している。

  • 作詞家

    歌手に提供する曲の詩を書く

    一つのフレーズが人を泣かせたり感動させたりするもの。先に完成した曲にのせて詩を書くケースが多い。専門の作詞家もいるが、コピーライターや放送作家、ミュージシャンなどが手がけることも。

  • 作曲家

    どんな曲づくりも、オリジナリティやセンスが必要

    歌謡曲などのメロディーに重点をおいた曲作りをするソングライタータイプや、映画やラジオ、TVのテーマ音楽やCMを手がける仕事の場合もある。自作をレコード会社や音楽出版に売り込みデビューのチャンスをつかむ。クラッシックやオーケストラなどの曲づくりはさらに専門性が必要。

  • 編曲家

    アレンジの仕方によって曲が生きる

    同じ曲でもアレンジの仕方によってイメージがかなり変わるものだ。作曲家が編曲までを手がける場合も多いが、どんな楽器を使い、各パートごとにどんな演奏をするのかを考えるのは、編曲者(アレンジャー)の仕事となる。

  • サウンドプログラマー

    デジタルミュージックのデータをコンピュータに打ち込む

    マルチメディアに関わるさまざまなデジタルサウンドをつくり出し、演奏データをコンピュータに打ち込むのが仕事。コンピュータ上で曲を作る機会が多い現在の状況では、なくてはならない存在である。

  • 楽器インストラクター

    専門の楽器について、演奏技術を教える

    ポピュラーやジャズ、クラシックなどさまざまな教室があるが、初心者からプロ志向の人向きまでそれぞれのレベルに応じた指導をする仕事。これらの教室は、従来の基礎から入る指導から、個人の希望を取り入れる方向に変わってきている。そこで生徒の希望を取り入れつつ、専門的な知識と技術を教えなければならない。

  • 音楽教師

    音楽に親しむ喜びを教え、豊かな心を育てる

    児童・生徒に歌うこと、楽器を弾くこと、名曲を聴くことなどを通して、音楽に親しむ喜びを教える。学校教師の場合、音楽の時間だけでなく地域との交流、合唱の発表会、クラブ活動などで果たす役割も大きい。また個人で教室を開く場合もある。

  • 音楽雑誌記者・編集者

    音楽のトレンドや新しい情報をつかみ、読者が興味を引く記事にして提供

    音楽のジャンルや雑誌のコンセプトに合わせ、新曲情報やアーティストへのインタビューなどの企画を立て、取材や原稿作成を行う。特定のジャンルについて深く専門的な知識を持っていることに加え、普段からこまめにライブや演奏会に出かけ、新鮮な音楽情報を入手しておく必要がある。

  • 音楽評論家

    音楽の魅力を研究・分析する

    音楽に対して深い知識を持ち、アーティストや曲の魅力、ルーツなどを研究し、評論する。エッセイや論文を執筆するのが主な仕事だが、その分野の専門家として認められれば、アーティストへのインタビューを依頼されたり、CDに付ける解説を書いたり、講演を行うなど活動は広がる。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 151万4000円 

学科の特長

学ぶ内容

作曲、声楽、ピアノ、管弦打楽、音楽学、キリスト教音楽などの6つの分野を深めつつ広く学べる
6つの分野から専門とする分野を選択し、それを中心に他の専門分野の科目も取り入れながら独自のカリキュラムを組み立て、3・4年次はゼミと卒業研究発表を通して学びを深めるとともに、他専修や他学群の科目も受講することで、深い人間性と広範な知識も養っていきます。

カリキュラム

実社会で通用する真の音楽人へ
「主科・副科」の制度により専門を深めつつも偏りなく学びます。声楽・ピアノ・器楽実技は全て個人レッスンで、講義科目と併せて基礎的な知識の修得から高度な専門性へと積み上げていくよう、履修年次に従って学びます。音楽大学でも珍しいパイプオルガンやゴスペルの授業もあります。

先生

第一線で活躍しているプロの教員が直接指導
芸術文化学群音楽の教員は、第一線で活躍している音楽家です。希望すれば、1対1でのレッスンなど、丁寧な指導が行われています。

施設・設備

音楽ホールとパイプオルガン
イタリア製のピアノ「FAZIOLI」(日本では希少な名器)が置かれる音楽ホールとスイスのフェルスベルグ社製のパイプオルガンを設置する荊冠堂チャペルは、専攻演習(ピアノ・声楽・パイプオルガン)、オペラ実技、各種演奏会、海外からの客員教授による公開レッスンなどと幅広く活用されています。
夜遅くまで利用できる練習室
実技レッスンの多い音楽専修の学生には必要不可欠な練習室が34あります。アップライトや電子オルガンが設置され、小さい個室が28部屋、アンサンブルも可能な大部屋が6部屋あり、受付で手続きを行うことで朝9時~夜8時まで練習ができます。

制度

学群や専修を越えた学びの広がりは大きな魅力
5学群からなる総合大学のメリットとして、従来の専門別コースや芸術分野別の枠にとらわれず、音楽を主軸として、同学群の演劇・造形デザイン・映画にとどまらず、他学群の科目を履修し自らの芸術の枠を広げることも可能です。また、JAXAとコラボしたコンサートを毎年企画し、地域の方に鑑賞していただいています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【音楽】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【音楽】<国> (1種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> (博物館学芸員)

ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 97.9 %

( 就職者数1493名 ※就職率、就職者数は2015年度の学校全体の実績 )

主な就職先/内定先

    みずほフィナンシャルグループ 、 ティー・ワイ・オー 、 東北新社 、 日本郵便(日本郵政グループ) 、 東京都教育委員会 、 市原市文化振興財団 、 クリーク・アンド・リバー社 、 ヤマハ音楽振興会 、 テイクアンドギヴ・ニーズ 、 朝霞市役所 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(主な就職先は総合文化学群[2013年度入学生より芸術文化学群]における実績)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒194-0294 東京都町田市常盤町3758 
桜美林大学・インフォメーションセンター TEL 042-797-1583
info-ctr@obirin.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
町田キャンパス : 東京都町田市常盤町3758 「淵野辺」駅から無料スクールバス・路線バス 約8分
「多摩センター」駅から無料スクールバス 約20分

地図

 

路線案内


桜美林大学(私立大学/東京・神奈川)