• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大妻女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 日本文学科

私立大学/東京

オオツマジョシダイガク

日本文学科

募集人数:
120人

「日本語」と「日本文学」を通して深い教養と豊かな情操を育成する。

学べる学問
  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 図書館司書

    本に関する情報整理の専門家

    公共図書館の専門職員として本や資料の収集・分類整理、蔵書の貸し出し、読書指導などを行うのが仕事。学校の図書館で働くためには教員普通免許を取得し、司書教諭の講習を修了することが必要。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2018年度納入金 144万2750円 

学科の特長

学ぶ内容

各自の興味に応じて研究を深められる環境
日本文学、日本語学、漢文学の3つの領域を柱に、芸能、文化、歴史、ジェンダー、出版メディア、思想、創作、社会、美術などの周辺領域の学びを展開している。古代から近・現代文学まで、その時代に生きた人々の「ことば」と「文学」を通して、豊かな人間性と教養を身につけ、人間理解を深めていく。
日本文学科の学びの3つのポイント
●「ことば」と「文学」を通し、豊かな人間性と教養を身につけ、人間理解を深める。●古代から近・現代文学まで、あらゆる時代・ジャンルの研究が深められる。日本文学・日本語史研究に欠かせない「変体仮名読解」が1年次で必修なのも特色。●基礎から応用へ、講義・講読・演習を通して学びをステップアップしていく。

授業

「変体仮名読解」
「変体仮名(草体文字・漢字のくずし字)」は、私たちの遠い祖先が漢字を発展させた文字。これにより日本語の表記は飛躍的な進歩を遂げ、日本文化の礎となり高度な芸術性を持つ古典文学を生み、近・現代の文学・文化へ継承されてきた。そんな古典から近代への橋渡しと言える「変体仮名」を学び、日本の文化に触れる。
「基礎ゼミI」
大学で学ぶために必要な基本的スキル「対話できる能力」「自分のテーマを自分の言葉で議論できる能力」を身につける。具体的には、資料の調べ方、資料を情報化する方法、情報と思考のまとめ方、発表の仕方など、大学での普段の学びだけでなく、卒業論文の作成や就職活動などにも役立つ能力を習得する。

ゼミ

4年間の学習活動の成果として卒業論文を完成させる
3年生は卒論の研究方法を学習し、4年生は卒論完成のための研究を進める。主な卒業論文題目は、◆山上憶良の七夕歌◆八代集の色彩表現◆『源氏物語』の私的な音楽◆定家の歌からみる黒髪◆『南総里見八犬伝』攷◆芥川龍之介における『今昔物語集』の受容◆夏目漱石『草枕』―境界線に立つということ― など。

制度

卒業生や大学院生などとの交流を深める「国文学会」
大学生・大学院生・教員・卒業生などからなる「国文学会」が組織されている。毎年、総会と外部から講師を迎えた記念講演会を開催。研究発表会、研究誌『大妻国文』の刊行、歌舞伎や文楽の鑑賞教室なども行い、交流を深めている。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【国語】<国> (1種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • レクリエーション・インストラクター

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    JALスカイ 、 東日本旅客鉄道 、 日本郵便 、 みずほフィナンシャルグループ 、 足利銀行 、 第四銀行 、 東日本銀行 、 SMBC日興証券 、 だいこう証券ビジネス 、 JA三井リース ほか

※ 2017年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒102-8357 東京都千代田区三番町12番地
TEL03-5275-6011

所在地 アクセス 地図・路線案内
千代田キャンパス : 東京都千代田区三番町12 都営新宿線、東京メトロ有楽町線・南北線「市ケ谷」駅A3出口から徒歩 10分
JR総武線「市ケ谷」駅から徒歩 10分
東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅5番出口から徒歩 5分
東京メトロ東西線「九段下」駅2番出口から徒歩 12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大妻女子大学(私立大学/東京)