• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 愛知
  • 名古屋学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スポーツ健康学部

名古屋学院大学 スポーツ健康学部

定員数:
130人

スポーツ分野のみならず、消防官や警察官など、様々な領域で活躍!

学べる学問
  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 小学校教諭

    全教科オールラウンドに教える小学校の先生

    全国の国公立、私立の小学校で児童に教える先生。児童全員が一定レベルの教育を受けられるよう文部科学省が定めた「学習指導要領」の基準に沿って授業計画を立て、教科の指導を行います。授業以外にも授業の準備、教材やテストづくり、採点、PTA活動、学校行事の運営など仕事内容は多岐にわたります。また、小学校の6年間は児童の人間形成に影響を与える大事な時期でもあるため、教科指導のほかにも児童の自立心・社会性を考慮しつつ、生活面での指導も行います。「児童に一番近い存在の大人」として時には児童の相談にのるなど、子どもたちに寄り添って学校生活をサポートする重要な役割を担っています。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 幼稚園教諭

    “子どもが好き”を原点に、一人ひとりの個性を育てる

    毎朝登園した幼児の健康状態をチェックし、音楽、絵画、運動や遊びなどの指導をする。幼児は体調を崩しやすいので、十分な目配りが必要な仕事だ。子どもたちへの直接の教育のほか教室の掃除、カリキュラムの作成、園児の行動記録など仕事の範囲は広い。

  • 保育士

    乳幼児を保育し、成長をサポート。保護者への情報提供も

    食事、排泄、睡眠、遊びなど日常生活を通じて、健やかな心と身体を持った子どもに成長するように援助する仕事。保育所は仕事と育児を両立させる父母を支え、乳幼児を保育する児童福祉施設だが、特に最近では単に子どもを預かるだけでなく、保育情報の提供や相談などが重要な役割となっている。

  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツ種目や、健康運動の指導を行う

    主にスポーツクラブなどの運動施設で、健康運動やスポーツ種目のスクール運営・レッスンを行う。(スポーツクラブの実例が多い運動種目の例として多いスイミング、ゴルフ、テニスなど)スポーツ種目以外にもフィットネスクラブのスタジオやプールなどでエアロビクス・アクアビクスやヨガなどのグループエクササイズのレッスン運営をメインの業務としているスポーツインストラクターを、クラブスタッフは「インストラクター」として呼称していることが多い。(フィットネスインストラクターなどと呼ばれることもある)運動に関わる職種には、トレーニング指導や身体の機能調整(コンディショニング)を主に行う「(スポーツ)トレーナー(=アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー)」があるが、近年ではスタジオやプールでのグループエクササイズ指導と兼業して、パーソナルトレーナーとしてトレーニング指導を提供しているインストラクターも増えている。他にもランニングやウォーキングの他、ダンスやアウトドアスポーツなどの指導を行う職業もインストラクターとして分類されるが、ここではスポーツクラブまたはフィットネスクラブでの活動を軸に活動しているスポーツインストラクター(=フィットネスインストラクター)を中心に紹介する。

  • 体育教師

    授業や課外活動でスポーツの指導をする

    児童・生徒に陸上競技、球技、水泳など様々なスポーツの指導や、体の仕組み、応急処置などの知識を教える。積極的に運動を楽しむこころを育てるとともに、適度な運動で健康な体をつくることをめざす。中・高等学校では運動部の顧問として活躍することも多い。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

bug fix
bug fix

名古屋学院大学 スポーツ健康学部の募集学科・コース

高まるスポーツへの期待に応え、あらゆる領域で健康づくりのリーダーを養成

名古屋学院大学 スポーツ健康学部のキャンパスライフShot

名古屋学院大学 スポーツと健康をめぐる多様な学びを通して、健康の維持増進を効果的にサポートできる能力を育成します。
スポーツと健康をめぐる多様な学びを通して、健康の維持増進を効果的にサポートできる能力を育成します。
名古屋学院大学 人工芝サッカー場・陸上競技トラック、人工芝ラグビー場、野球場、室内温水プール、トレーニングルームなどスポーツ施設が充実。
人工芝サッカー場・陸上競技トラック、人工芝ラグビー場、野球場、室内温水プール、トレーニングルームなどスポーツ施設が充実。
名古屋学院大学 学生と教員が一緒になり、地域の人を対象にしたトレーニング指導などを実施。地域と連携して健康活動を推進しています。
学生と教員が一緒になり、地域の人を対象にしたトレーニング指導などを実施。地域と連携して健康活動を推進しています。

名古屋学院大学 スポーツ健康学部の学部の特長

スポーツ健康学部の学ぶ内容

学びの特徴
健康の維持・増進において、スポーツは医療や福祉の政策、地域づくりの分野で注目されています。そこで、現代社会のニーズに応えるため、健康関連企業や学校、福祉施設など様々な現場で活躍できる、健康づくりのリーダー、スポーツの楽しさを伝えられる人材を育成します。カリキュラムではスポーツ科学や健康科学に関する幅広い知識を学ぶとともに、多彩な実技科目や指導体験、地域と連携した体験学修を通じて、スポーツ指導者としての実践力を養成します。
学びの領域
入学直後からスポーツ科学、健康科学や医学の基礎を学び、心身と運動の関係を理解します。そのうえで、一人ひとりの関心や目標に合わせて専門分野を選び学修していきます。科学的なトレーニングやエクササイズのメニュー作成をはじめ、健康リスクのある人への運動処方と実践指導、地域でのスポーツ振興やスポーツ経営など、幅広い分野の科目を用意。理想の進路を叶えるための力を身につけます。

スポーツ健康学部の授業

スポーツ科学系
スポーツ種目の立案やエクササイズメニューづくり、スポーツ実践を支えるための理論と実技を学修します。「スポーツプログラマー」や「ジュニアスポーツ指導員」などの資格取得を支援します。
健康科学系
スポーツ科学やスポーツ医学を基本に“からだの健康”に関する専門的理論や技術を学修します。「健康運動実践指導者」「健康管理士一般指導員」などの資格取得に対応した科目が充実しています。
実技系科目
陸上・水泳・サッカー・柔道などの競技系から水中運動・エアロビックダンス、アウトドアスポーツ、障がい者スポーツまで体験します。
健康運動教室
名古屋キャンパスの社会連携センターと共同で実施している地域支援事業。教員と学生が地域の方々の健康増進をサポートします。

スポーツ健康学部の資格

取得できる資格
中学校教諭1種免許状「保健体育」〈国〉、高等学校教諭1種免許状「保健体育」〈国〉、レクリエーション・インストラクター
目標とする資格
健康運動実践指導者、健康運動指導士、健康管理士一般指導員 他
資格取得サポート
教職センターでは教員採用試験のための対策講座などを開講

スポーツ健康学部のイベント

オープンキャンパス
例年、夏に開催。学科紹介、模擬授業、入試相談などを実施。最新情報はHPで確認下さい。

名古屋学院大学 スポーツ健康学部の入試・出願

名古屋学院大学 スポーツ健康学部の学べる学問

名古屋学院大学 スポーツ健康学部の就職率・卒業後の進路 

■2022年3月卒業生就職実績
日本スポーツ科学、ゲンキー、ヒマラヤ、名港海運、市町村職員、警察官、消防官、防衛省自衛隊、公立学校教員、私立学校教員 ほか
■2022年3月卒業生就職率
100% 就職者数/137名

名古屋学院大学 スポーツ健康学部の問い合わせ先・所在地

〒480-1298 愛知県瀬戸市上品野町1350
052-678-4088 (入学センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
瀬戸キャンパス : 愛知県瀬戸市上品野町1350 JR中央本線「高蔵寺」駅から無料スクールバス 約30分
名鉄瀬戸線「新瀬戸」駅から無料スクールバス 約20分
名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅から無料スクールバス 約15分
愛知環状鉄道「瀬戸市」駅から無料スクールバス 約20分

地図

 

路線案内


名古屋学院大学(私立大学/愛知)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT