• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 名古屋学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際文化学部

私立大学/愛知

ナゴヤガクインダイガク

国際文化学部募集人数:150人

グローバル社会で活躍できる広い視野を持った国際教養人になる!

募集学科・コース

世界と分かりあい、ともに仕事のできる、真のグローバル人材を育成

課題を発見し、解決への糸口を探る──。国際的な視野から行動が起こせる人材を育成

キャンパスライフShot

Photo
国内フィールドワーク(国際文化学科)で瀬戸市を探訪(平成27年度)。体験を通して多様な価値観を養います。
Photo
海外フィールドスタディ(国際協力学科)でインドネシアの大学を訪問(平成27年度)。行き先は毎年変わります。
Photo
海外フィールドスタディでの体験、学びを発表。貴重な経験を他学生と共有し合える場です。

学部の特長

学ぶ内容
国際文化学科
「国際文化理解・国際文化交流」を重視。日本文化を基礎としてアジア、アメリカ、ヨーロッパ、環太平洋、イスラム、地中海など、国際文化の多様な実情を理解。その上で、国際社会における文化的対立の構造と解決方法について考え、国・地域という概念を超えたグローバル世界の認識方法への理解を深めます。
国際協力学科
「国際文化協力「「国際文化支援」を重視して学びます。文化交流を基礎にした国際協力のあり方を実例に基づき実践的に学び、国際社会の文化支援において日本の果たすべき役割を考えます。特に発展途上国での現地学習を通して、課題発見・解決力を身につけます。
授業
異文化コミュニケーション論(国際文化学科)
コミュニケーションのシステムは文化によって異なります。そこで、自分の国の文化と相手の国の文化を理解することで、国際社会で通用するコミュニケーション力を習得します。
多文化共生社会論(国際協力学科)
異なった文化的背景を持つ人たちと快適に暮らすためにはどうしたらいいかを、外国人の権利や歴史を踏まえながら考えていきます。
海外フィールドスタディ
1年次から海外でのフィールドワークを取り入れ、国際文化を体験的に学びます。特に国際協力学科では、日本の国際協力の現場を学ぶため、夏季休暇中にアジア諸国を訪問し、現地で活動するNGOや国際機関などでインタビューや作業体験を行います。事前のグループ学習(国際協力実践論1)、現地NGO・国際機関でのインタビューや体験活動(短期留学)、成果発表会と報告書の作成(国際協力実践論2)がすべて含まれます。
国内フィールドワーク
1年次から国内でのフィールドワークを取り入れ、日本文化を体験的に学ぶ国際文化学科の特色あるプログラムです。国内の地方や大都市圏を対象に地域の歴史、文化、慣習や宗教などの年中行事や通過儀礼などについて総合的に学習し、レポート作成やプレゼンテーションを行います。フィールドワークを通して文化を見つめる視点や分析の方法などを身につけます。
語学プログラム
英語に加えドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語を第二外国語として必修としています。
学生支援・制度
留学制度
開学以来、海外との交流を重視し現在、英米語圏とアジア圏において85の大学と協定を結んでいます。留学制度は留学期間により『長期留学』(約1年間)、『中期留学』(約4~6ヵ月間)、『短期留学』(約3~8週間)の多彩なプログラムを用意。留学を強力にバックアップする奨学金制度も充実しています。

就職率・卒業後の進路 

■めざす進路
卒業後は、観光・旅行・貿易・流通などの一般企業、企業の国際・海外部門、地域行政、外国人支援の行政機関、国際機関、民間国際協力団体(NGO)などでの活躍が考えられます。

問い合わせ先・所在地

〒456-8612 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-25
052-678-4088 
〒456-0062 愛知県名古屋市熱田区大宝3-1-17
052-678-4088 

所在地 アクセス 地図・路線案内
名古屋キャンパス白鳥学舎 : 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-25 名古屋市営地下鉄「西高蔵」駅から徒歩 約8分
名古屋市営地下鉄「日比野」駅から徒歩 約8分

地図

 

路線案内


名古屋学院大学(私立大学/愛知)