• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 山口
  • 山口短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報メディア学科

山口短期大学 情報メディア学科

定員数:
40人

アプリ開発や情報メディア活用のスペシャリストに!

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気工学とは、電気にかかわるありとあらゆることを研究する学問です。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。まずは高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、専門の研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • CGデザイナー

    コンピュータグラフィックスでイメージを映像に表現

    コンピュータで文字やイラスト(CG)をつくる。建築、都市計画、機械設計、デザイン、アニメーション、科学研究のシミュレーションなどさまざまな分野で活用されるようになってきた。コンピュータ理論やプログラミングに通じ、色彩、デザイン感覚に優れていることが条件。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 電子機器技術者・研究者

    電子回路の組み込まれた製品の開発・研究

    冷蔵庫やテレビなどの家電製品をはじめ、パソコンやインターネット技術などあらゆる電子機器の回路設計や製造技術などの開発を行う。電子回路そのものの研究や、新たな電子機器への応用技術などを研究する人もいる。

  • CADオペレーター

    コンピュータを使って建築用図面や設計図を作成

    CADとはComputer Aided Designの略で、鉛筆の代わりにライトペンやタブレットを用いてコンピュータ画面で設計を行うシステム。CADシステムは、建築会社をはじめ、各種機器メーカー、デザイン関連会社、自動車、航空機、通信などさまざまな業界で導入されている。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

初年度納入金:2023年度納入金 118万円  (入学金20万円含む)

山口短期大学 情報メディア学科の学科の特長

情報メディア学科の学ぶ内容

ICTの基礎を学び、応用する力を身につける
近年、IoT(モノのインターネット)時代と言われるように、人・モノ・情報を組み合わせた技術革新が進んでいます。IoT時代に向け、ICT(情報通信技術)、ロボット開発、情報処理、Webなどの知識や技能を幅広く学びます。

情報メディア学科のカリキュラム

ハードとソフトの両面が学べるカリキュラム
講義形式の授業だけでなく、パソコンを使った演習形式の授業がたくさんあります。また、ロボット製作演習やコンピュータに使われている回路について学ぶ授業など、ハードとソフトの両面で学習ができ、技術もしっかり身につきます。

情報メディア学科の授業

初めてでも大丈夫、仲間と共に成長できます
初めて情報系の分野に触れる学生でも、専門性の高い教員が基礎からわかりやすく解説するので安心して学ぶことができます。卒業研究の段階になると、探検ゲームの開発やピッチングマシーンのボールフィーダーの製作など 、学んだことを応用する力が身についています。

情報メディア学科の学生

学生の声「丁寧な指導のおかげで理解しながら進んでいけます」
短大は2年間しかないので、講義の進むスピードが速いのではないかと心配していました。しかし、先生方が全体の理解度を確認しながら進めてくださるし、質問すれば丁寧に教えてくださるので、講義が速くて理解できないままということはありませんでした。(Fさん)

情報メディア学科の卒業生

プログラマーとして働く卒業生の声「専門スキルだけじゃない、人として成長できた場所」
実務に直結する専門スキル、技術者として実社会で通用する内容を学ぶことができました。また、教員との距離が近く、年齢や国籍などが違う様々な人たちと交流できる環境だったので、社交性を磨くことができ、人として成長できたと感じています。(Iさん)

情報メディア学科の卒業後

Webや事務処理、システム開発など幅広い分野で活躍
2030年には日本でIT技術者が60万人不足するといわれています。情報メディア学科の卒業生は、企業の事務職やWeb担当、システム開発や産業ロボットの制御、パソコンや産業機器、ネットワークなどの知識を活かして幅広い分野で活躍することができます。

山口短期大学 情報メディア学科の学べる学問

山口短期大学 情報メディア学科の目指せる仕事

山口短期大学 情報メディア学科の資格 

情報メディア学科の取得できる資格

  • 情報処理士 (上級) 、
  • ウェブデザイン実務士

情報メディア学科の目標とする資格

    • IT パスポート試験<国>

山口短期大学 情報メディア学科の就職率・卒業後の進路 

情報メディア学科の主な就職先/内定先

    (株)丸久、山口合同ガス(株)、(株)メディカルフェイス、(株)太陽コミュニケーションズ、山口県立高等学校(実習助手)


※ 2021年3月卒業生実績

※進学先:九州情報大学

山口短期大学 情報メディア学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒747-1232 山口県防府市台道11346-2
TEL 0835-32-0138

所在地 アクセス 地図・路線案内
本学 : 山口県防府市台道11346-2 JR「大道」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

山口短期大学(私立短期大学/山口・福岡)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT