• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 新潟
  • 新潟デザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • グラフィックデザイン科(2年制)

新潟デザイン専門学校 グラフィックデザイン科(2年制)

定員数:
40人

雑誌やポスター、商品パッケージなど視覚デザインのノウハウを実践的な授業で修得します

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • エディトリアルデザイナー

    出版物の紙面をレイアウトする

    写真、イラスト、図表、文章など印刷物に使う素材を限られたスペースに効果的に配置する。単にスペースに必要な要素を収めるだけではなく、編集者の意図や雑誌のテーマをしっかりと把握し、誌面全体にその流れを盛り込んだデザインを施さなければならない。

  • グラフィックデザイナー

    雑誌や広告で“伝えたいこと”をデザインして表現する

    雑誌や広告、宣伝媒体、商品のパッケージなど、印刷物の紙面をデザインし、ビジュアル的効果を高めるのが仕事。アート面でのセンスが問われるのと同時に、流行を読み取る洞察力と、時代にマッチした感性も欠かせない。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • コピーライター

    クライアントの想いや考えを“言語化”し、世の中や人々を動かすきっかけを作る

    “言葉”のプロとして、広告主(クライアント)の想いを世の中に伝えるお手伝いをするのがコピーライターの仕事。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞といった既存のメディアに加え、最近ではインターネット広告においても活躍の幅が広がっています。専門職として語られるコピーライターですが、なるために必要な資格や学歴は特にありません。言葉を扱える人であれば、誰でもコピーライターとして活躍できる可能性があります。コピーライターの働き方としては、広告会社・制作会社・メーカーの宣伝広告部などに勤務する、独立してフリーランスとして働くなどの道があります。

  • CMプランナー

    企業や商品の宣伝プランをたてる

    クライアントの意向を受けて、テレビCMなどのプランニングを行い、テーマや方向性を決めていく。イメージキャラクターやタレント、スタッフなど誰をどのように使うかによっても、そのCMの出来が違ってくる。情報に裏付けされた感性が欠かせない。

  • パッケージデザイナー

    買いたくなるパッケージをデザイン

    お菓子や化粧品など商品の内容や魅力が消費者によく分かるよう、容器・包装などのパッケージデザインをする。商品内容やターゲット、会社のイメージ、使用する素材と商品の相性などを考慮し、思わず手が伸びるようなデザインを生み出す。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • DTPオペレーター

    DTPに必要な印刷用のデータを作る

    編集者やデザイナーの指示に基づき、ページごとのレイアウト、体裁の調整などをパソコンの画面上で行い、DTPによる出版物の印刷用データを作る。DTP用ソフトの操作や画像処理などの知識・技術が必要。

  • アートディレクター

    雑誌、広告などのビジュアルイメージをつくる

    広告や雑誌、商品のパッケージなど、印刷物のビジュアルイメージをつくる責任者。例えば広告の場合、広告する商品・サービスのコンセプトをもとに、どんなイメージにするかを考え、それに基づいたアイデアをデザイナーやカメラマンに伝える。時には自らデザインしながら質の高い作品をつくっていく。

  • ファッション雑誌記者・編集者

    ファッション情報を発信する

    流行のファッション、最新ファッションショーの取材、着こなしのハウツーなど、ファッションに関する様々な記事を作る。季節の流行を先取りし、多くの読者の心をつかむ情報を発信するためには、アパレル業界との交流による人脈づくりや、街中での情報収集も欠かせない。

初年度納入金:2022年度納入金(参考) 118万円 
年限:2年制

新潟デザイン専門学校 グラフィックデザイン科(2年制)の学科の特長

グラフィックデザイン科(2年制)の学ぶ内容

人のココロを動かし、日常生活に彩りを与えるデザイナーを育成!
雑誌や広告・ポスター、商品パッケージ、ロゴなどあらゆる視覚デザインの制作ノウハウを修得。授業の90%以上が実践型だから成長が早く、最短2年で即戦力となるグラフィックデザイナーとしての業界就職の実現を目指します。

グラフィックデザイン科(2年制)のカリキュラム

デザイン制作に必要なスキルを基礎~応用まで修得!
カリキュラム例/「DTP実習」デザインソフトの操作方法を学び、実際に広告物を制作します。「パッケージデザイン」消費者の購買意欲を高めるデザインを企画や展開図などから学びます。

グラフィックデザイン科(2年制)の先生

一人ひとりのレベルに合わせた指導で夢の実現へ!
現役デザイナー、クリエイターが基礎から丁寧に教えるので初心者でも安心の環境です。また、学生をよく知る担任と就職相談室が連携して一人ひとりの適性を見極めた就職サポートをすることで、希望する業界・職種での就職を実現しています。

グラフィックデザイン科(2年制)の学生

  • point キャンパスライフレポート

    デザインソフトをマスターし幅広いデザインを作れるようになりたい!

    高校生の頃からデザイン分野を学びたいと考えていました。他学科と比較した中でデザインソフトの知識やMac操作など、授業で学んだことが将来自分の強みになると思ってグラフィックデザイン科を選びました。

    新潟デザイン専門学校の学生

グラフィックデザイン科(2年制)の卒業後

新潟をはじめ全国のデザイン・クリエイティブ業界で活躍中!
NCAD(本校)はグラフィックデザイナー、雑誌編集者、パッケージデザイナーなど、学びが直結するデザイン業界へ多数の卒業生を輩出しています。基礎・応用から就職ノウハウまで、業界で活躍中の講師陣が個別にきめ細かく指導。クリエイターを目指す学生を徹底的にサポートします。

グラフィックデザイン科(2年制)の雰囲気

学校生活はアイデアの宝庫!
授業での作品制作、フリーマーケット形式で作品を商品として販売するイベント、学びの集大成を発表する展覧会の開催などイベント盛り沢山な学校生活。さらには学科の垣根を越えたコラボレーションもできるため、学生たちはお互いに高め合いながら日々成長しています。

グラフィックデザイン科(2年制)の奨学金

充実した学校生活を支援する、さまざまな奨学金制度が整っています
無利子で最高30万円(高等学校新卒者以外42万円)を貸与する、独自の奨学金制度「NSGカレッジリーグ無利子奨学制度」を用意。その他、日本学生支援機構奨学金制度など各種制度や「高等教育の修学支援新制度」の対象校にも認定。夢を叶えるための強力な進学サポートが整っています。

新潟デザイン専門学校 グラフィックデザイン科(2年制)のオープンキャンパスに行こう

グラフィックデザイン科(2年制)のOCストーリーズ

新潟デザイン専門学校 グラフィックデザイン科(2年制)の学べる学問

新潟デザイン専門学校 グラフィックデザイン科(2年制)の目指せる仕事

新潟デザイン専門学校 グラフィックデザイン科(2年制)の資格 

グラフィックデザイン科(2年制)の目標とする資格

    • POP広告クリエイター技能審査試験

    色彩士検定 ほか

新潟デザイン専門学校 グラフィックデザイン科(2年制)の就職率・卒業後の進路 

グラフィックデザイン科(2年制)の主な就職先/内定先

    ビット・エイ、アークランドサカモト、LEApass、アイプラスデザイン ほか

※ 2021年3月卒業生実績

卒業生はデザイン制作プロダクションや出版・印刷・広告代理店などで活躍しています。

新潟デザイン専門学校 グラフィックデザイン科(2年制)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒950-0932 新潟県新潟市中央区長潟2-1-4
TEL:0120-875-310(進路サポートデスク・携帯可)

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟デザイン専門学校 : 新潟県新潟市中央区長潟2-1-4 JR「新潟」駅南口バスターミナル1番乗り場より約10分、バス停「北谷内」下車徒歩0分

地図

 

路線案内


RECRUIT