• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 新潟
  • 新潟デザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 美術・造形デザイン科

新潟デザイン専門学校 美術・造形デザイン科

定員数:
5人

アート表現を存分に学び、枠にとらわれないアーティストを目指す!

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • 画家

    絵画を通じて人々を魅了する

    洋画、日本画、風景画、抽象画など、絵画の種類や技法はいろいろです。絵を売った収入だけで生活できる画家はほんの一握りなので、ふつうは美術教師やデザイナー、イラストレーターなどの仕事をしつつ、その合間に創作活動をする人がほとんどです。自分の才能を信じて創作活動を続け、コンクールに出展をして受賞経験を積む、個展を開いて画商に認めてもらう、また最近ではSNSやブログなどで人々の目にとまることなどが成功への道のひとつです。

  • 美術研究者

    大学・大学院、美術館・博物館などで専門分野を研究し論文を書く

    美術学、美術工芸品など美術に関連した専門的な研究を、大学・大学院、美術館・博物館などで続け学会などに論文を発表する。大学・大学院の場合は、教授・准教授または助教として、学生の指導も行う。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • 木工工芸家

    木を素材にした伝統工芸をつくる専門家

    木材を使った伝統工芸を作る。高度経済成長期以降の大量生産大量消費により、手作りの工芸品は姿を消しつつあったが、近年その良さが見直され始めている。家内制手工業なので就職先は少なく弟子についた後、独立するパターンが多い。

初年度納入金:2022年度納入金(参考) 118万円 
年限:2年制

新潟デザイン専門学校 美術・造形デザイン科の学科の特長

美術・造形デザイン科の学ぶ内容

自由な想像力と表現力を持ったアーティストを育成!
美術館寄贈レベルの講師からの直接指導で水彩・油彩等の絵画表現から立体造形まで幅広く学びます。枠にとらわれない自由な想像力や表現力を養い、アーティスト、美術デザイナー、舞台美術スタッフなど幅広いフィールドでの活躍を目指します。

美術・造形デザイン科のカリキュラム

絵画から立体造形まで、幅広い技術・表現方法を修得します!
カリキュラム例/「絵画」構成力、色彩、デッサンなど基礎を学ぶとともに、自由な発想と表現を追究し作品を制作。「彫刻」基礎的な構造、カービング、モデリング等の技法を学び、オブジェ制作などを通じた自己表現技法を修得。「立体造形」立体造形ならではの表現技法を学び、自らの発想をカタチにする技術を修得。

美術・造形デザイン科の先生

一人ひとりのレベルに合わせた指導で夢の実現へ!
現役デザイナー、クリエイターが基礎から丁寧に教えるので初心者でも安心の環境です。また、学生をよく知る担任と就職相談室が連携して一人ひとりの適性を見極めた就職サポートをすることで、希望する業界・職種での就職を実現しています。

美術・造形デザイン科の卒業後

新潟をはじめ全国のデザイン・クリエイティブ業界で活躍中!
NCAD(本校)はアーティスト、画家、デザイナーなど、学びが直結するアート・デザイン業界へ多数の卒業生を輩出。基礎・応用から就職ノウハウまで、業界で活躍中の講師陣がきめ細かく指導し、徹底的にサポートします。修了後は、教育連携校のモンセラート美術大学(アメリカ)の3年次へ編入も可能です。

美術・造形デザイン科の雰囲気

学校生活はアイデアの宝庫!
授業での作品制作、フリーマーケット形式で作品を商品として販売するイベント、学びの集大成を発表する展覧会の開催などイベント盛り沢山な学校生活。さらには学科の垣根を越えたコラボレーションもできるため、学生たちはお互いに高め合いながら日々成長しています。

美術・造形デザイン科の奨学金

充実した学校生活を支援する、さまざまな奨学金制度が整っています
無利子で最高30万円(高等学校新卒者以外42万円)を貸与する、独自の奨学金制度「NSGカレッジリーグ無利子奨学制度」を用意。その他、日本学生支援機構奨学金制度など各種制度や「高等教育の修学支援新制度」の対象校にも認定。夢を叶えるための強力な進学サポートが整っています。

新潟デザイン専門学校 美術・造形デザイン科の学べる学問

新潟デザイン専門学校 美術・造形デザイン科の目指せる仕事

新潟デザイン専門学校 美術・造形デザイン科の資格 

美術・造形デザイン科の目標とする資格

    色彩士検定

新潟デザイン専門学校 美術・造形デザイン科の就職率・卒業後の進路 

美術・造形デザイン科の主な就職先/内定先

    アークランドサカモト、ハンズワタナベ ほか

※ 2021年3月卒業生実績

卒業後の進路:画家、立体造形作家、ギャラリースタッフ、美術デザイナーなど

新潟デザイン専門学校 美術・造形デザイン科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒950-0932 新潟県新潟市中央区長潟2-1-4
TEL:0120-875-310(進路サポートデスク・携帯可)

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟デザイン専門学校 : 新潟県新潟市中央区長潟2-1-4 JR「新潟」駅南口バスターミナル1番乗り場より約10分、バス停「北谷内」下車徒歩0分

地図

 

路線案内


RECRUIT