• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 中村調理製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 製菓技術科(2年)

中村調理製菓専門学校 製菓技術科(2年)

定員数:
120人

“パティシエ”や“パン職人”のスペシャリストを目指す人のための専門コース。授業の約8割が実習!

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 和菓子職人

    和菓子作りの達人。繊細な和の世界観・季節感を菓子に表現

    和菓子職人は和菓子を専門に手がける菓子職人です。和菓子は歴史ある日本の伝統的なお菓子であり、和菓子職人はわび・さび、季節感など、“日本ならでは”を表現することを大切にしています。蒸す・焼く・練るといった技法をベースに、自然の美しさや芸術性を自らの感性で感じ取り、小さな菓子に表現します。資格や免許が必要な職種ではありませんが、一人前になるまで時間と努力を要します。和菓子職人になるには製菓専門学校で和菓子独特の技術を学び、和菓子店や和菓子メーカーに就職するのが一般的ですが、和菓子屋の門を叩き、弟子として下積みから和菓子職人を目指している人もいます。世界中で和食ブームの今、和菓子への注目も高まっており、和菓子職人が世界で活躍することも夢ではありません。

  • パン職人

    食卓に驚きを。人々の笑顔を引き出す、理想のパン作りを追求

    パン職人は美味しいパンをつくるプロフェッショナル。パンは老若男女問わず広く愛され、今や日本人の生活に深く浸透しています。スーパーやコンビニでも購入することができますが、パン屋さんのパンはやはり特別。焼きたてのパンを求めるお客さまのため、朝早くからお店をオープンさせます。パン職人になるのに必要な免許や資格、問われる学歴はありません。自分で店を開きたいなら「菓子製造業許可」や「飲食店営業許可」を取得すればOKです。ただし、美味しいパンが焼けるようになるにはコツがいりますので、製菓・調理専門学校に通うほか、パン屋で働くなどして、プロの技から学ぶ必要があります。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

初年度納入金:2022年度納入金(予定) 129万円  (入学金、授業料、施設設備費、実習費合計)
年限:2年制

中村調理製菓専門学校 製菓技術科(2年)の学科の特長

製菓技術科(2年)のカリキュラム

製菓実習中心のカリキュラムで、実践的な製菓技術者を養成
週5日の授業のうち、3日間が「製菓実習」授業という徹底した実習中心のカリキュラムです。ひとつの実習台を4人の学生が使うという少人数制で、実務経験豊富な常勤教員による丁寧な指導が受けられます。また洋菓子はもちろん、パンや和菓子など2年間で約280種類を作り、実力を身につけます。

製菓技術科(2年)の先生

製菓・調理業界を代表する憧れのパティシエやシェフなどが特別講師として来校
特別講師:日本人初、ウィーン「デメル」で修業した「ウィーン菓子工房 リリエンベルグ」オーナーパティシエ 横溝春雄氏/日本に7人しかいない「ルレデセール協会メンバー」で本校卒業生、「パティスリージャック」オーナーパティシエ大塚良成氏/福岡の名店「チョコレートショップ」オーナーパティシエ 佐野隆氏など。

製菓技術科(2年)の実習

カフェ実習室でリアルな販売実習
校舎内のケーキショップ「プランタン」にて、一般のお客様を対象に販売実習を行います。製造から、売上、ラッピング、陳列等を教員の指導のもと実施します。生菓子(250円~)、焼菓子(150円~)で月に5日~10日程営業しています。開店時にはいつも長蛇の列ができ、あっという間に売り切れてしまうほど大人気です。

製菓技術科(2年)の学生

  • point キャンパスライフレポート

    ケーキは母と一緒に作った楽しい思い出。私のケーキでたくさんの方に笑顔を届けたい!

    全国の有名なシェフや職人の方による講義が聞ける特別授業に惹かれました。またオープンキャンパスで先輩方の対応や挨拶がとても丁寧だったのも印象的でした。楽しそうな笑顔で、先輩も作られるお菓子もとても輝いて見えました。

    中村調理製菓専門学校の学生

製菓技術科(2年)の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    お世話になった人々をお菓子で笑顔にしたい。後輩育成にも力を注いでいます。

    専門学校卒業後、パティシエのスキルを磨くため関東で働いていました。福岡へ帰って来た自分を、必要として下さったのが今の職場。現在は、ショーケースに並べるケーキの仕込みと仕上げ、商品開発、売上や材料費などの金銭面の管理を行っています。一番やりがいを感じるのは、多くのお客様が来店してく…

    中村調理製菓専門学校の卒業生

製菓技術科(2年)の奨学金

2020年4月開始!国の「高等教育の修学支援新制度」(授業料等の減免・給付型奨学金)対象校です
ナカムラは2020年4月から始まった、国の「高等教育の修学支援新制度(授業料等の減免・給付型奨学金)」の対象校です。しっかりとした進学への意識や進学意欲があれば家庭の経済状況に関わらず、大学、短期大学、専門学校等に進学できるチャンスを確保できるよう、国が授業料等の減免や給付型奨学金の支援をするものです。

製菓技術科(2年)の入試

入試日程・願書受付期間/一般入学試験(第4回)※2021年4月入学生
[日程]第4回:3/20(土)
[受付]3/1(月)~3/15(月)
※2021年度の詳細はお問合せください

中村調理製菓専門学校 製菓技術科(2年)のオープンキャンパスに行こう

製菓技術科(2年)のOCストーリーズ

中村調理製菓専門学校 製菓技術科(2年)の学べる学問

中村調理製菓専門学校 製菓技術科(2年)の目指せる仕事

中村調理製菓専門学校 製菓技術科(2年)の資格 

製菓技術科(2年)の受験資格が得られる資格

  • 製菓衛生師<国> (卒業後2年以上の実務経験が必要) 、
  • 菓子製造技能士<国> (卒業後2年以上の実務経験が必要)

中村調理製菓専門学校 製菓技術科(2年)の就職率・卒業後の進路 

製菓技術科(2年)の就職率/内定率 99.2 %

( 就職者数124名/希望者125名 )

製菓技術科(2年)の主な就職先/内定先

    パレスホテル(東京)、オリエンタルホテル東京ベイ(東京)、ロイヤルパークホテル(東京)、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(神奈川)、富士屋ホテル(神奈川)、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ(兵庫)、オークウッド(埼玉)アプラノス(埼玉)、ホテルオークラ神戸(兵庫)、ANAクラウンプラザホテル福岡(福岡)、ホテルオークラ福岡(福岡)、VISAVIS(福岡)、ローブランシュ(福岡)、鈴懸(福岡)、一柳(福岡)、モロゾフ(福岡)、Plan・Do・See(福岡)、ハレクラニ(沖縄) ほか

※ 2020年3月卒業生実績

※就職率は製菓・製パン学科のデータとなります。

中村調理製菓専門学校 製菓技術科(2年)の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒810-0014 福岡市中央区平尾2-1-21
TEL 092-523-0411
staff@nakamura-s.com

所在地 アクセス 地図・路線案内
福岡県福岡市中央区平尾2-1-21 「西鉄平尾」駅から徒歩 5分
「薬院」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内


RECRUIT