• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 日本分析化学専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 有機テクノロジー学科

大阪府認可/専修学校/厚生労働大臣指定校/大阪

ニホンブンセキカガクセンモンガッコウ

有機テクノロジー学科

募集人数:
40人

誰も手にしたことがない、新しい製品を作り上げるための、知識と技術を身に付ける2コース。※職業実践専門課程認定

学べる学問
  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

  • 応用化学

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていくための研究をする

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていく方法を追及する学問。新しい素材の開発や、医薬品の開発まで、その範囲は多岐にわたる。

  • 材料工学

    現代社会が求める新機能をもつ材料を開発

    実験や実習を多用して、材料の物性や構造を知り、人類にとって必要な機能と性質を持った材料・新素材を開発し実用化をめざす学問。

  • 医用工学

    工学と医学の両方を理解した先端医療機器の技術者を育てる

    手術や治療、検査に使われる最先端の医療機器。その開発や保守・管理に必要とされる電気・電子工学、機械工学などの工学系の分野と医学系の分野について理論と実践の両面から学ぶ学問。

目指せる仕事
  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • CAD技術者

    CADを使って正確な図面を作成する

    建築会社、自動車、家具など製図が必要な各種のメーカーで、CADを使った図面製作を担当する。設計者が描いたラフスケッチを正確な図面におこしたり、指示に従い図面の訂正をするなどの仕事が中心。

  • 電気技術者・研究者

    家電製品から電力会社まで電気を扱う分野は幅広い。それらの電気を扱う場所での技術管理や研究開発を行う。

    あらゆる分野で「電気」は必要不可欠なものになっている。それに伴い、電気を扱う技術者はすべての企業や業界で活躍している。大きく分けると家電製品や通信・エレクトロニクスで使用する「弱電」を扱う電機機器や通信機器の開発・製造管理をする「弱電技術者」と、電力会社や送電所、変電所、大規模な工場などで使用する「強電」の電気設備を開発・管理する「強電技術者」の2種類になる。電気技術者は企業や工場などの現場ですぐ役立つ開発や管理を行うのに対し、研究者はより長期的な視野に立った電気技術の研究を行っているといえる。

  • 原子力技術者・研究者

    原子炉や医療機器、各種重機メーカーなどで原子力を扱う部門での設計、製造、建設、試験、運転などを行う。

    原子力というと発電所のイメージが強い。しかし、実際に原子力技術者が活躍する場面は幅広く、原子炉やプラントなどに関連する機器の設計、製作、建設、試験、運転など専門分野ごとに分かれている。そのため、活躍する場所も原子力発電を行っている電力会社をはじめ、電気機器メーカー、建設会社、機械メーカー、造船会社、鉄鋼会社、化学メーカーなどの原子力関連部門に広がっている。また、医療現場などでの応用も進んでいるので病院や大学、各種研究機関でも活躍する。より安全で信頼される原子力開発のための研究者も同様である。

  • 化学技術者・研究者

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品を、製品開発したり、製造技術の開発などを行う。

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品に関して、新しい製品を開発したりするのが、民間企業(化学メーカーなど)にいる化学研究者。一方、国や学校などの研究所で活躍する化学研究者は、直接すぐに製品になるものというよりも、ある化学薬品の試薬を発見する研究だったり、特定の動きをする化学物質の研究だったりと、基礎的な研究になりがち。また、これらの化学研究を行うために必要な設備技術や化学製品を作成するための技術開発などの研究を行う研究者もいる。

  • 非破壊検査技術者

    構造物などの内部状態を調査

    素材や構造物を破壊しないで、放射線や超音波などのハイテク技術を使って、欠陥や疲労度を検査する技術者。老朽化した建造物や製品の状態を把握し、常に安全性を追求していくために必要な技術者だ。また、歴史的な建造物や製品など、破壊して検査することが難しいものでも活躍する。

  • 化粧品企画・開発・研究者

    ファッション性と美容・健康をともに追求し、新たな化粧品を生み出す

    化粧品メーカーで、新製品を企画したり、美容効果がある新たな成分などを研究開発したりする仕事。化粧品には、色や光沢などファッションとしての側面と、美肌やアンチエイジングなど美容・健康につながる側面とがある。その両方を意識しながら、消費者のニーズや流行にこたえる製品を創り出していく。化粧品の素材は化学物質から自然由来のものまでさまざまあり、化学やバイオ・生命科学、薬学などの専門家が数多く活躍。人の肌に使用するものなので、安全性の追求も非常に重要となる。

  • 製薬開発技術者・研究者

    製薬会社や化粧品会社などの研究機関、大学の研究室などで製薬に関する研究や製造技術の開発・研究を行う。

    製薬開発技術者は、主に製薬会社や化粧品会社などで製品の開発のための企画立案や計画を立てて製品化を実現したり、品質検査や製造工程のチェック・指導など、製造に関する技術指導・管理などを行う。製薬開発研究者は、企業をはじめとした各種研究機関や大学の研究室などで、新薬の開発のほか、素材や化学物質の基礎研究、新薬開発のための製造技術の開発・研究など、それぞれの専門分野をもとに、「製薬」に関わる新しい研究を行う。高度な専門知識を必要とするため、多くは大学院で専門の研究を経て研究者となるのが一般的。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2017年度納入金 163万円  (※教材費等別途必要)
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

先端材料の「ものづくりスペシャリスト」を育成する「合成工学コース」
プラスチック、合成繊維、液晶、光ファイバーなどの先端材料に関する有機合成の知識・技術だけではなく、設計製図・CAD、放射線工学、電気・電子工学を学ぶことで、理工系のさまざまな分野で活躍できる人材を育成するコースです。
人体に直接関わる有機化合物の「ものづくりスペシャリスト」を育成する「生体工学コース」
有機化学の新しい知識と医薬、化粧品、人工甘味料、医療にかかわる知識を身に付け、人体に関するものづくりの現場で活躍できる人材を育成するコースです。

カリキュラム

カリキュラムの半分は実験!身近でユニークな実験に取り組みながら、知識・技術を自然に習得!
とにかく実験がたくさんできるのが本校の特長!「おからからプラスチックを作ろう」「再生医療材料の合成」など多くの実験を通し、文系出身の方も楽しく、自然に技術を確実に身に付けることができます。高度な分析機器が多数そろった本校自慢の充実の実験設備で、企業で必要とされる技術がたった2年間で十分身に付きます。

卒業後

たった2年で、医薬品、化粧品、プラスチック、合成繊維などの開発現場で活躍できる技術者に!
大手優良企業から毎年のように求人を頂いており、その全てが在学中に学んだ知識や技術が役立つ技術系の仕事です。研究開発、分析・試験、検査・技術、品質管理、生産・製造など、性別問わず活躍できるフィールドです。企業と連携した就職指導に加え、徹底した個別指導を実施することで、あなたの将来の夢が実現できます。

編入学

一般入試不要!得意科目のみの編入学試験で憧れの大学3年次へ!
大学編入学の合格実績も高く、本校卒業後に大学3年次に編入学することで、専門知識や技術について、他の大学生より優位に立てるという卒業生の声が多く届いています。合格までマンツーマンで指導しています。【合格実績例】神戸大、大阪市立大、京都工芸繊維大、奈良女子大、広島大、岡山大、愛媛大、香川大、高知大など

奨学金

特待生制度の他、出願時期により学費納入額からの一部免除となる制度あり
●早期出願制度
本校へ早くから専願で出願して合格した方に、奨学金として学費納入額より一部免除する制度を設けています。(入学手続き完了が10月中:30万円免除、11月中:20万円免除、12月中:10万円免除)
●特待生・準特待生制度
特待生:2年間の授業料全額(123万8千円)免除
準特待生:2年次の授業料(61万9千円)免除

募集コース・専攻一覧

  • 合成工学コース

  • 生体工学コース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 毒物劇物取扱責任者<国>

化粧品製造業責任技術者<国>
化粧品総括製造販売責任者<国>

受験資格が得られる資格

技能士(化学分析)<国>
医薬部外品製造業責任技術者<国>
医薬部外品総括製造販売責任者<国>
職業訓練指導員<国>(化学分析)

目標とする資格

    • 危険物取扱者<国> (甲種) 、
    • 臭気判定士<国> 、
    • 技術士補<国> 、
    • 登録販売者<国> 、
    • 酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者<国> 、
    • 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者<国> 、
    • 有機溶剤作業主任者<国> 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス 、
    • 工業英語能力検定試験

    品質管理検定     
    情報検定 ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    共和薬品工業(株) 、 東興薬品工業(株) 、 至誠堂製薬(株) 、 (株)メタルカラー 、 Spiber(株) 、 (株)大同分析リサーチ 、 交洋ファインケミカル(株) 、 (一財)カケンテストセンター 、 (株)クロバーコスメイク ほか

※ 2016年3月卒業生実績

毎年大手優良企業から求人を頂いており、各学科・コースの専門分野に合った技術系の就職が可能です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒530-0043 大阪市北区天満2-1-1
TEL 06-6353-0347
info@bunseki.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
日本分析化学専門学校 講義棟 : 大阪府大阪市北区天満2-1-1 地下鉄谷町線・京阪本線・京阪中之島線「天満橋」駅から徒歩 3分 (地下鉄2番出口/京阪18号出口)
JR東西線「大阪天満宮」駅から徒歩 10分 (JR2番出口)

地図

 

路線案内


日本分析化学専門学校(専修学校/大阪)