• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校川崎リハビリテーション学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理学療法学科

岡山県認可/専修学校/岡山

センモンガッコウカワサキリハビリテーションガクイン

理学療法学科

募集人数:
30人 (3年制)

幅広い専門知識とコミュニケーション能力、豊かな人間性を併せ持つ理学療法士を目指す3年間

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 理学療法士

    運動やトレーニングで機能回復を目指す『リハビリの専門家』

    運動を主体とした治療や訓練を行い、病後や障害の機能回復と日常生活動作などの維持や改善を図る仕事。運動療法、物理療法、日常生活動作訓練、義手や義足・車椅子などの装具に関する訓練をする。対象疾患は、中枢性疾患、整形疾患、脳性まひ、内部疾患など、小児から高齢者まで幅広い。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

初年度納入金:2018年度納入金 118万円  (入学金27万円を含む)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

充実した実習により、患者さんに接する機会が豊富
理学療法を行う上で必要となる患者さんの障がいについての評価や、医師の指導のもと行われる治療で用いる運動療法などについて時間をかけて実技指導を行います。また、患者さんを対象とした実習は1年次から導入されるため、患者さんに接する機会が豊富であることも本学科の大きな特徴です。

カリキュラム

3年間の学習・実習を通して、即戦力として活躍できる理学療法士になる
1年次には、人体に関する基礎知識などを学習し、実際の施術を見学する実習も行います。2年次では、運動療法や義肢装具などについて学び、患者さんに医師の指導のもと評価・治療を行う実習を通し、知識・技術の習得を目指します。3年次は、病院や施設で院外実習を3回行い、プロになるための知識・技術・態度を身につけます。

学生

「臨床見学や実習で患者さんと関わる機会が多く、セラピストとしての責任を自覚できる環境」
「学院では、臨床見学実習など1年次から実際の医療現場で学びます。患者さんと関わる機会もあり、セラピストとしての自覚と責任を感じる環境です。授業では、現役のセラピストである先生方から、経験に基づく知識と技術を教えていただくことで、理学療法士の仕事の魅力を実感しています」(理学療法学科3年 橘高 萌さん)

卒業生

「医療スタッフの助けにより家族が脳梗塞の後遺症から回復した経験から、理学療法士の道へ」
「家族が脳梗塞を発症し、医療スタッフの方々の支えによって徐々に回復する姿を目の当たりにしたことをきっかけに、学院に入学。実習時の仲間のフォローや先生方の親身なご指導によって、何度となく壁を乗り越えた経験は私にとってかけがえのない財産です」(岡山市立総合医療センター勤務 石原 大資さん 2015年3月卒業)

資格

開学以来40年間で、理学療法士国家試験合格率100%を34回達成。合格率の高さが自慢です
川崎リハビリテーション学院の自慢は、圧倒的な国家試験合格率の高さ。開学以来、これまで理学療法士国家試験の受験者全員合格は34回。2016年3月卒業生においても、きめ細やかな国家試験合格サポートと、学生たちのたゆまぬ努力が実を結び、合格率100%(合格者31名)を達成しています。

施設・設備

川崎医科大学附属病院リハビリテーションセンターと直結した、実習に最適な環境
川崎医科大学附属病院北館棟の3、7、8階に校舎があり、講義室・実習室・図書室などが整備されています。2階にはリハビリテーションセンターとして、外来診療室及び理学療法などの治療室を集約。5、6階は回復期リハビリテーション病棟として、リハビリテーションセンターと連携した入院治療環境が整備されています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 理学療法士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者31名、就職者31名 )

主な就職先/内定先

    川崎医科大学附属病院 、 川崎医科大学総合医療センター(旧 川崎医科大学附属川崎病院) 、 倉敷リハビリテーション病院、興生総合病院、福山記念病院 、 しげい病院、広島共立病院、倉敷紀念病院 、 岩国市医療センター医師会病院、千鳥橋病院、三豊総合病院 、 明石同仁病院、安来第一病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒701-0192 岡山県倉敷市松島672
TEL 086-464-1179
E-mail rihagaku@med.kawasaki-m.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県倉敷市松島672 「中庄」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

専門学校川崎リハビリテーション学院(専修学校/岡山)