• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • ミュージシャン・演奏家
  • ピアニスト
  • 求められる人物は?適性を知る
ピアニストに求められる人物は?適性を知る

ピアニストに求められる人物は?適性を知る

全国のオススメの学校

練習に練習を重ね、演奏に没頭するピアニストの気持ちの根底には、ピアノ演奏が何よりも好きという強い思いがあるようです。また、ピアニストは洞察力や観察力に優れた人が多く、独自の想像力に基づいて楽譜を読みこなし、脳裏に浮かんだイメージを表現力豊かに演奏することができるようです。リサイタルなどを開催する前のピアニストには過度な重圧がかかるため、プレッシャーに打ち勝つ強い精神力も必要です。

ピアノ演奏が好き

幼少期はもちろん、プロとしてリサイタルを開くようになっても毎日欠かさず練習するのがピアニストという職業です。寝食を忘れるほど練習に没頭するピアニストの気持ちの根底には、ピアノ演奏が何よりも好きという強い思いがあります。その思いが、もっとうまく弾けるようになりたいという向上心にもつながっているようです。

想像力と表現力

講師の指示に従って練習を重ね、いかなる難曲もミスなく弾きこなせるようになったとしても、それだけでその音色が聴く者を感動させるとは限りません。優れたピアニストは洞察力や観察力をもち、独自の想像力に基づいて楽譜を読みこなし、脳裏に浮かんだイメージを表現力豊かに演奏します。多くのピアニストは、こうした能力をさらに磨くため、ジャンルを問わずたくさんの曲を聴き、本を読み、人と触れ合い、そして古典から前衛に至るまでの多様な芸術を鑑賞しているようです。

プレッシャーに耐える精神力

リサイタルを開催する前のピアニストには、想像できないほどの重圧がかかります。緊張のため、序盤は指先が震えてしまうピアニストも多いそうです。すばらしい演奏を披露するには、こうしたプレッシャーに打ち勝つ強い精神力が求められます。

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

ピアニストを目指せる学校を探すならスタディサプリ進路