• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 芸術・写真・イラスト
  • 学芸員
  • 志望動機を教えて!
学芸員の志望動機を教えて!

学芸員の志望動機を教えて!

狭き門をくぐり抜け、学芸員として働くためには、自分の好きな分野の研究を続けていきたいという強い思いをもち続けることが、原動力になります。さらに、教育機関でもある博物館で働くことに誇りと責任をもち、日々の研究の成果を多くの人たちに伝えるための活動を積極的に行いたいという意志があるかどうかも大切です。まずはこの2点を自分に当てはめ、なぜ学芸員を志望するのか、学芸員になって何をしたいのかを改めて考えてみましょう。

好きな分野に専門的にかかわっていきたい

歴史や美術、建築、科学など、学生時代から興味をもち、勉強をしてきた分野に、仕事でもかかわっていけるというのが、大きな志望動機のひとつです。「寺社建築などに興味があり、高校の先生に相談したところ、学芸員になれば文化的・歴史的にアプローチできることを教えてもらい、史学部があって学芸員の資格も取れる大学に進学しました」という声もありました。

自分の知識を生かし、魅力的な展示を作りたい

博物館や美術館には、貴重な資料や美術品が所蔵されていますが、その魅力を展示でどう伝えるかは学芸員の腕の見せどころ。小学生や中学生の時に出会った、博物館や美術館での展示をきっかけに、学芸員という仕事に興味をもったという人も多いようです。

取材協力
公益財団法人 日本博物館協会

全国のオススメの学校

学芸員を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路