• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 医療・看護・歯科・薬
  • 歯科医師
  • 1日のスケジュール
歯科医師の1日のスケジュール

歯科医師の1日のスケジュール

全国のオススメの学校

歯科大学を卒業後、歯科医師は1年間の研修医期間を終え、歯科医院もしくは病院に勤務します。1日の働き方は勤務先の歯科医院や病院によっても異なりますが、ここではある歯科医師のタイムスケジュールを詳しく紹介します。どのような流れで1日の業務を行っているのでしょうか。

歯科医院に勤務する歯科医師の場合

歯科医院に勤務する1日のスケジュール
歯科医院に勤務する1日のスケジュール

8:30 
出勤
出勤後は毎日必ず、その日に予約のある患者のカルテをチェックします。その後、受付スタッフ・歯科衛生士・歯科助手など勤務するすべてのスタッフでミーティングを行います。例えば、痛みを伴いながら来院されるであろう患者はできるだけ早めにご案内ができるように、といった情報も全員で共有しておきます。
9:00 
診療開始
基本的には予約をした患者を優先的に診察していきます。私が勤務する歯科医院では歯科医師4人、歯科衛生士2人、歯科助手1人程度というバランスが多く、全員で順番に患者に対応していきます。
歯科医師は常に患者の来院状況にあわせ、歯科助手・歯科衛生士にその場でどの患者にどの対応をしてもらうのか指示を出していきます。歯科医師が診察をしている間に歯科衛生士が別の患者の歯をクリーニングしておき、その間に次の治療のために歯科助手が機械を準備しておくなど、スムーズに診察をするために誰が何をすべきかを伝えます。ある程度事前に考えておくことはありますが、突然の変更などもあるので臨機応変な対応が求められます。
13:00
昼休み
多くの歯科医院では2時間の休憩時間が設けられています。
15:00
午後の診療開始
午前中同様、予約のある患者を優先的に診察していきます。万が一緊急の患者が来院された場合には対応することもあります。
19:00
診療受付終了。
自身が開業した歯科医院で経営も行っている場合には、会計の確認やさまざまな事務処理などを行う場合もあります。

大学病院に勤務する歯科医師の場合

大学病院に勤務する1日のスケジュール
大学病院に勤務する1日のスケジュール

大学病院で勤務する場合には、歯科医院よりも診療時間が短くなり、研究と教育が業務にプラスされることが大半です。
8:30 
出勤
その日に来院予定の患者のカルテをチェックしておきます。歯科医院同様、スタッフ全員でミーティングを行い、情報共有をしておきます。大学病院によっては朝礼を行うところもあります。
9:00 
診療開始
歯科医院よりも歯科医師や歯科衛生士の数が多くなります。さらに、協力してもよいと言ってくれた患者には、付属の歯科大学の6年生が歯科医師の指導の下で診察を行うこともあります。6年生は国家資格をまだ保有していないので、削るなどの施術・最終的な診察は歯科医師が行います。
13:00
昼休み
15:00
付属の歯科大学の授業で大学生への指導・教育を行います。授業のカリキュラムにより、午前中に授業・午後に診察ということもあります。
18:00
研究開始
大学病院に勤務する歯科医師は多くの場合、自分の研究テーマがあります。診察や授業の合間などや、夕方からの時間を使って研究をすることが多いようです。イヌやブタなどの動物の歯を用いて研究する場合には、その動物の世話もしなければなりません。
20:00
研究終了

取材協力

山田玲奈

神奈川県出身。小さい頃から工作や絵を描くことが好きで、この特技を生かせる進路はないかと悩んでいた時に歯科医師になろうと思いつく。そこから猛勉強し東京医科歯科大学へ入学。卒業後は歯科医師として臨床や研究に従事し、現在は勤務医として地域の患者さんの歯科治療にあたっている。

関連する仕事のタイムスケジュールもチェックしよう

歯科医師を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路