• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 京都外国語大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際貢献学部

私立大学/京都

キョウトガイコクゴダイガク

国際貢献学部

定員数:
220人

世界と日本の“コミュニティ”で学び、グローバル社会で行動・実践できる人材へ

学べる学問
  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

目指せる仕事
  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 外務公務員

    外務省や大使館、領事館で、日本の安全と繁栄を守る

    外務省(東京の霞が関にある本省と海外にある大使館など)で働く人たちが外務公務員。めまぐるしく変化する国際社会の中で、私たちが未来にわたり安全で豊かな生活が送れるように、外交政策を企画・立案する。その政策をもとに、世界中に設置された在外公館のネットワークを通じて外交の最前線で働く。

  • 国連スタッフ

    国際平和と安全維持のために活動する

    国際機関は、多数の国家が共通の目的を実現するために設立された組織で、その中心となるのが世界193ヵ国(平成26年〈2014年〉1月末現在)が加盟する国際連合(UN)です。国連は、6つの主要機関から成る国連(UN)と下部機関(国連児童基金(UNICEF)や国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)など)に分かれており、さらに専門的あるいは国際的な課題に取り組む多くの機関があります。国連スタッフとは、国連・国連機関(下部機関、専門機関)に勤務し、ニューヨークやジュネーヴなどにある本部や、フィールドと呼ばれる世界各地の事務所で活躍する人々のことです。国連・国連機関の職員は全世界に約8万3000人(国連職員だけに限ると、約4万4000人)で、平和と安全、経済社会開発、人権、人道、国際法などの分野で働いています。国連スタッフの職種には大きく分けて専門職と一般職がありますが、一般職職員の採用基準や待遇は雇用する国連機関によって異なるため、ここでは取り扱いません。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 大使館スタッフ

    在日大使館で働く国際交流の窓口役

    諸外国が日本に置く大使館や領事館などで仕事をする。事務処理などが主な仕事になるが、海外から派遣されてきている外交官に対して日本のことを伝え、理解を深めてもらう役割も担う。所属する大使館の国の言葉は必須。日本の文化や歴史、政治・経済などについても熟知していることが大切だ。

  • 青年海外協力隊員

    開発途上国に赴いて現地の開発事業に協力する日本人ボランティア

    アジア、アフリカなどの開発途上国に派遣され、現地でコミュニティー開発、防災・災害対策、上下水道の整備、森林保全、スポーツ指導などさまざまな事業に協力するボランティア。独立行政法人 国際協力機構(JICA)が募集しており、対象は20~39歳の日本人。派遣される期間は原則として2年間。往復旅費、現地生活費、住居費などは支給されるが報酬はない。募集職種によっては、大卒以上の学歴や実務経験、該当分野の専門知識・技術が問われる。青年海外協力隊への参加を足掛かりに、NGOや国際機関での国際協力活動に進む人も多い。

  • ツアーコンダクター

    楽しく安全な旅をナビゲートするサポート役

    ツアーコンダクターは添乗員とも呼ばれ、旅行会社のパッケージツアーなどに添乗して出発から解散までの間、旅程を見守る現場責任者です。スケジュールの管理、交通手段や宿泊先、食事などの予約確認や調整、海外であれば出入国手続きのサポートを行い、すべての参加者に楽しい思い出をもち帰ってもらえるように力を尽くします。ツアーコンダクターに必要な資格は旅行業法で定められており、国内ツアーに添乗する場合は国内旅程管理主任者、海外でも添乗業務を務めるには、総合旅程管理主任者の資格が必要です。

  • ツアープランナー

    様々なニーズに対応した旅行の企画を立てる

    パック旅行の企画はもちろん、個人の旅行コースの相談にのり、個性的な旅を演出するのが仕事。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、こまかい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配する。

  • 観光局スタッフ・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

Experience It - 新しい体験が世界と未来を変えていく。

グローバル観光学科
※2018年4月開設

Discover Possibilities - その出会いは、可能性に満ちている。

キャンパスライフShot

京都外国語大学 課題解決に学生自身が挑む。学びを超えた「実践」コミュニティエンゲージメント
課題解決に学生自身が挑む。学びを超えた「実践」コミュニティエンゲージメント
京都外国語大学 国際観光文化都市・京都を中心に、コミュニティエンゲージメントのほかフィールドワークを展開
国際観光文化都市・京都を中心に、コミュニティエンゲージメントのほかフィールドワークを展開
京都外国語大学 キャンパスには世界中から留学生が集まり、学内で外国人留学生と常に交流が盛ん
キャンパスには世界中から留学生が集まり、学内で外国人留学生と常に交流が盛ん

学部の特長

学ぶ内容

グローバルスタディーズ学科
グローバルな視点と高度な語学力、経済学や社会学など幅広い教養を備えた人材を養成。2年次からは「国際協力コース」、「グローバルビジネスコース」のいずれかを選択できます。すべて英語による授業のみでも、英語と日本語の授業の組み合わせでも卒業可能です。
グローバル観光学科
旅行、ホテル、航空産業といった既存の観光に加え、「多文化間交流」としての観光を促進する人材を養成します。グローバルな視点から観光の今日的な課題を理解し、1年次秋学期からは「観光政策コース」、「観光ビジネスコース」のいずれかを選択します。国際観光文化都市・京都という地域特性を生かしたフィールドワークなどを展開します。
コミュニティエンゲージメント
国内外のコミュニティ(地域社会)で現地の人々との協働を通じて課題解決に取り組む実践型の学びです。大学が提供する一般的な実習とは異なり、実社会での活動は困難にもつきあたりますが、そこに挑戦する意義があります。挫折や失敗を恐れずにチャレンジすることは、大きな成長につながり、プロジェクトをやり遂げた後にはきっと、グローバルキャリアを手にするきっかけをつかんでいることでしょう。

施設・設備

コミュニティ・エンゲージメントセンター
コミュニティエンゲージメントプログラムにおいて、学生の計画を実現できるよう国内外の現場とのマッチングを図ったり、目標に沿った履修プランを考えたりするほか、スタッフがあらゆる相談に応じます。

学部のプロフィール

設立の背景
ヒト・モノ・カネが国境を越えて自由に行き来するグローバル化が進み、世界は経験したことのない新たな課題を抱えています。そのような社会で行動・実践できる力を身につけるため、コミュニティエンゲージメント(地域社会との連携・協働)を核に、課題を解決に導く「チェンジメーカー」を輩出します。

学べる学問

就職率・卒業後の進路 

■予想される進路
グローバルスタディーズ学科/各国政府・官公庁、各国地方政府、国連・世界銀行などの国際機関、グローバル企業、ジャーナリスト、国際貢献に取り組むNPO・NGOなど
グローバル観光学科/観光関連企業、各国政府・官公庁、各国地方政府、世界観光機構などの国際機関、環境意識の高いグローバル企業、ジャーナリストなど

問い合わせ先・所在地

〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6
075-322-6035

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市右京区西院笠目町6 JR「京都」駅から市バス乗車約30分 「京都外大前」下車1分
阪急「西院」駅から市バス乗車約5分 「京都外大前」下車1分
阪急「西院」駅から西へ徒歩 約15分
地下鉄烏丸線「四条」駅から市バス乗車約15分 「京都外大前」下車1分
地下鉄東西線「太秦天神川」駅から南へ徒歩 約13分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

京都外国語大学(私立大学/京都)