• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 京都外国語大学

スペシャル学校情報

京都外国語大学で学んでみませんか?

京都外国語大学の風景

京仕込みの、国際力。確かな語学力と豊かな教養を手に、世界へ挑む。

専攻語を徹底的に学ぶ「外国語学部」と、世界の諸問題を解決する力を養う「国際貢献学部」があります。国際都市・京都を舞台に、国際感覚を身につけた、次世代を担うリーダーを育成します。

京都外国語大学はこんな学校です

留学制度がある

京都外国語大学の特長1

留学制度、もしくは「留学」はもっと自由でいい

39カ国・地域180大学(2020年12月現在)と、プログラム内容の多彩さが特徴。語学力の向上は共通の目的だが、まずは海外に行ってみたいという体験派から、ネイティブ並の語学力を身につける本格派まで、学生のニーズに合わせた留学が実現できます。また、留学先大学の授業料免除や返還不要の奨学金なども充実しています。

就職に強い

京都外国語大学の特長2

世界各国で多くの卒業生が活躍

高度な語学力をベースに異文化への理解力を身につけ、世界の平和に貢献する人材を育成します。1年次からキャリア教育を実施し、就職活動のサポートも充実。国際児童基金(ユニセフ)や青年海外協力隊といった国際協力機関、グローバル企業、航空、金融、メーカーなど、幅広い業界に進む人材を輩出しています。

施設・設備が充実

京都外国語大学の特長3

充実した学生生活を実現するキャンパス

コンパクトなキャンパスに、出会いがぎゅっと詰まっていて毎日が国際交流。学生同士はもちろん、外国人留学生や教職員とも気軽に話せる距離感が自慢です。異文化を楽しめる学内イベントも充実。リラックスして、年齢も立場も国境も関係なく、たくさん話して、たくさん笑える環境が魅力。発見にあふれた学生生活があなたを待っています。

京都外国語大学の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
京都外国語大学の学部学科、コース紹介

外国語学部

(定員数:720人)2021年度 実績

この先もずっと、生きる語学を未来の自分が誇れる語学力を徹底的に磨き上げる

英米語学科 (定員数:350人)

スペイン語学科 (定員数:60人)

フランス語学科 (定員数:45人)

ドイツ語学科 (定員数:45人)

ブラジルポルトガル語学科 (定員数:45人)

中国語学科 (定員数:60人)

日本語学科 (定員数:50人)

イタリア語学科 (定員数:45人)

ロシア語学科 (定員数:20人)

国際貢献学部

(定員数:220人)2021年度 実績

Be a Changemaker 何もかもが挑戦世界を学びのフィールドに

グローバルスタディーズ学科 (定員数:100人)

グローバル観光学科 (定員数:120人)

京都外国語大学では、こんな先生・教授から学べます

続きを見る

京都外国語大学の評判や口コミは?
在校生の声が届いています

続きを見る

卒業後のキャリアや就職先は?
卒業生の声が届いています

続きを見る

京都外国語大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2020年3月卒業生実績)

卒業者数943名
就職希望者数805名
就職者数783名
就職率97.3%(就職者数/就職希望者数)
※卒業者数には大学院進学や留学なども含まれています。

海外での就業体験学習も実施。グローバルビジネスに対応できる力を養成する

修得した語学力と知識を生かした就職をめざし、一人ひとりの適性と志望に沿った就職指導を実施しています。1年次の「キャリアガイダンス」に始まり、「資格取得」や「就職支援対策」のための各種講座、「就職ガイダンス」「業界説明会」「履歴書・エントリーシート・面接総合対策講座」「企業セミナー」など、学生が安心して就職活動ができるキャリア教育を行います。さらに、航空業界への就職をめざす学生を対象に、「エアラインスタディプログラム」を開講。実際に客室乗務員やグランドスタッフが訓練を行う国内外の施設で講習・訓練が受けられます。

京都外国語大学の就職についてもっと見る

京都外国語大学の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市右京区西院笠目町6 JR「京都」駅から市バス乗車約30分 「京都外大前」下車すぐ
阪急「西院」駅から市バス乗車約5分 「京都外大前」下車すぐ
阪急「西院」駅から西へ徒歩 約15分
地下鉄烏丸線「四条」駅から市バス乗車約15分 「京都外大前」下車すぐ
地下鉄東西線「太秦天神川」駅から南へ徒歩 約13分

地図

 

路線案内

京都外国語大学で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

京都外国語大学の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

146万円(入学金23万円を含む)(2021年度実績)※国際貢献学部の授業料については、在学3学期以降の全学期において、初年度の授業料から3万5000円の増額となります。※国際貢献学部のコミュニティエンゲージメントプログラム参加費用は、行き先に応じて5~40万円必要となります。

すべて見る

京都外国語大学の入試科目や日程は?
入試種別でみてみよう

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。

【注意】昨年度の情報の可能性がありますので、詳細は各入試種別のページをご覧ください。
  • 試験実施数 エントリー・出願期間 試験日 検定料
    45 9/14〜3/9 10/24〜3/16 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    12 10/22〜11/5 11/19〜11/20 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    55 1/5〜2/20 2/4〜3/4 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    22 1/5〜3/9 1/16〜1/17 入試詳細ページをご覧ください。

入試情報を見る

京都外国語大学の入試難易度は?
偏差値・入試難易度

京都外国語大学の学部別偏差値・センター得点率

現在表示している入試難易度は、2021年1月現在、2021年度入試を予想したものです。 偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供
偏差値: 45.0~55.0
センター得点率: 71%~83%
  • BF
  • 30
  • 40
  • 50
  • 60
  • 70〜
45.0~55.0
50.0~55.0

ブログ・インフォ

  • 2021年04月22日 14:40 BLOG

     4月16日に新入生・2年生の学内オリエンテーションが行われました。    4月1日に無事に入学式を終えて、新入生の皆さんは大学生になった実感が得られたことと思います。昨年度は残念ながら入学式の開催が叶いませんでしたが、新たに2年生となった学生のための入学式がちょうどオリエンテーションと同じ日に行われました。  学科教員の紹介から始まり、ランゲージセンターの紹介、ポルトガルセミナー、派遣留学、弁論大会などの年間行事、ブラジルのアルモニア学園研修、ブラジルポルトガル語研究会の紹介など、3、4年生の皆さんがこれまでの学生生活の経験を踏まえて丁寧に紹介してくれました。  その後、2年生の伊達くんを中心に「カポエイラ同好会を作ろう」というタイトルで、京都のカポエイラグループ、「カポエイラジェライス京都」の皆さんと一緒に中庭でカポエイラのワークショップを行ってくれました。  カポエイラは格闘技とダンスが合わさったブラジルの文化で、2014年にはユネスコ無形文化遺産として登録されています。  カポエイラに使われる弦楽器のビリンバウやドラムのアタバキなどの楽器の軽快なリズムに合わせて見事な技が披露され、気がつけば周りにはブラジルポルトガル語学科以外の職員や教員の皆さんが大勢集まっていて、久しぶりに大学構内が賑やかな活気に溢れていました。    新入生、2年生の皆さんにはブラジルポルトガル語学科の明るい雰囲気を感じていただけたのではないでしょうか。    本年度も張り切ってポルトガル語を勉強しましょう!  

    http://www.kufs.ac.jp/blog/department/portuguese/detail/1492

  • 2021年04月21日 21:20 BLOG

    On Friday, April 16, 2021, the Department of Global Studies (DGS) hosted a new student welcome event in preparation for the start of the 2021-2022 academic year. Unlike any other, a special interactive hybrid program was developed during the pandemic to bring new students into the DGS, allowing them to meet and interconnect faculty, administrative staff and senpai students. The program included opening remarks by the DGS Chair, Prof. Aaron Campbell and other faculty members from DGS, the Hult Prize Presentation (Onigiri), and an introduction to navigating the school language center services and NINJA. Following the break, the students were divided into four groups and discussed in each of the breakout rooms. Discussion Forums enabled new students to discuss topics of mutual interest with their peers. At the end of the event, the senpai divided the new students into eight groups and led them on a campus field tour. There was some drizzle in the morning, but it cleared up by the end, making it a great way to start the new school year!

    http://www.kufs.ac.jp/blog/department/gs/detail/1491

  • 2021年04月19日 11:10 BLOG

    皆さんこんにちは、グローバル観光学科3年次生の中井涼矢です。今回は学生インタビューと言うことで同じく3年次生の塚原彩音さんに協力していただきました。塚原さんありがとうございます。 1、出身はどこですか?  大阪府の枚方です。 2、何故、京都外大のグローバル観光学科に入学し、どうして2年次からはビジネスコースを選んだのですか? 入学当時の私は、ホテル業界・観光業界に憧れていました。また京都外国語大学の新しい学科として活気あふれていて、とても魅力に感じこの学科を選びました!英語や第二言語の習得だけで満足せず、様々な観光のあり方やマーケティング、観光心理学にも興味があり、幅広く学びたいと思い観光ビジネスコースを選びました。 3、第二言語は何ですか? 第二言語は中国語です。中国語は人気な言語の一つで、受講クラスがたくさん振り分けられる中で、私は素敵な先生方や、勉強意欲の高い他学科の子と繋がることが出来ました。対面からオンラインへと授業がシフトして、モチベーションを維持するのは困難ではありましたが、担当の先生には、毎回授業の終わりにHSKの質疑応答の場を設けてくださいました。また夏季休暇中でも分からないことがあれば、いつでも質問に答えて下さる先生とも出会うことができました。 第二言語クラスは、恵まれた環境で、積極的に授業に参加できたと思います。先生や一緒に学ぶ友達のおかげで、より中国語を好きになることができました!在学中には更に上の級を取得できるように頑張ります!^^ 4、Community Engagement Program (CEP)の行先はどこですか? 野崎先生が担当する南紀白浜コースです。元々は、オーストラリアが行先として決まっていたのですが、コロナでやむを得ず国内に変更になりました。 現在は、南紀白浜メンバー4人と「海洋汚染問題に貢献できるような再生可能なシーグラスリングアクセサリー販売」に向けて、現在準備中です。事前アンケート調査では、より多くの友人や先輩方がご協力してくださいました。今後の活躍もたくさんの方が応援してくださっています。その期待に応えられるもの、越えられるものをメンバー全員で作り出したいと考えています! 5、4月からは誰の先生のゼミに所属しますか? ゼミは野崎先生です。1回生の頃から大変お世話になっている観光学科の先輩からお勧めされたのもきっかけの一つです。また、もっと関わりたいと思っていた子が同じゼミ生として一緒に授業を受けられるので、春から始まるゼミ授業がとても楽しみです! 6、これまでの大学生活2年間を振り返って 対面の頃は、片道通学で約2時間電車に揺られながら大学へ向かい、授業を受け放課後は4号館で友達と自習する、という毎日がとても楽しくて充実していました。夜遅くまで大学に残りTOEICや資格の勉強をして、気が付けば帰宅時間が終電ぎりぎりという日々が続いていたのを思い出します。勉強面や、人間関係の面でも友達から学べることが本当にたくさんありました。 7、これからの残り2年の学生生活をどう過ごしていきたいですか? 大学1.2回生のように、後半の二年間もあっという間に時間が過ぎるように感じます。対面かオンラインは全く関係なく、自分の意思、行動するかどうかで学生ライフの充実度が変わると思います。卒業に向けてあと2年間、自分の長所を伸ばして、やりたいことは何か明確にできるように自ら行動して取り組んでいきたいです。一日一日の「密」を濃くしていきます! Hello everyone! My name is Ryoya Nakai and I am in my junior year at DGT. Here I interview Ayane Tsukahara, who is also a junior. Thank you for your help Ayane! 1. Where are you from? Hirakata, in Osaka Prefecture. 2. Why did you choose DGT at KUFS? I was really interested in hotels and the tourism industry in general. I heard about this new department at KUFS and I thought it sounded really cool. I want to do more than just get good at English and another language. I’d like to learn about marketing, as well as the psychology of tourism. That is why I chose the tourism business course, as it covers a broad range of topics. 3. What other languages do you speak? I speak some Chinese. It’s a popular course at KUFS and the teachers are really great. I’ve made good connections with really motivated students in my Chinese lessons and that motivates me. With the shift from in-person classes to online teaching, it has been difficult to maintain my motivation, but at the end of each lesson our teacher makes sure to give us example questions from the HSK (Chinese Level Test). We were able to ask our teacher about anything we didn’t understanding during the summer break. The teachers create a really positive learning environment, which makes us enjoy Chinese even more! 4. Where will you go for your CEP? I’m on the Nanki-Shirahama Course run by Nozaki-sensei. We were due to go to Australia, but COVID-19 changed those plans. There are 4 of us in the group and we are looking at how selling sustainable accessories can help address ocean pollution. Our friends and seniors really helped us a lot with our pre-action research surveys. We really hope we can make a difference! 5. What seminar are you affiliated to? I’m in the Nozaki Seminar. I was able to join up because some seniors who looked after me when I was in my first year at DGT recommended me. Also there is someone in the seminar that I really want to study with and so I’m really looking forward to the seminar starting this spring semester! 6. Looking back over the past two years, what stands out? When we had in-person classes, it would take me 2 hours on a train to get to class. After classes I would study with my friends in Building #4 and that was a great way to spend each day. I would be studying into the night for better TOEIC scores as well as other qualifications, and I would just make it to the last train home every night. I learned so much from my friends and other students. 7. How do you want to spend your remaining 2 years at KUFS? I guess the next two years will pass quickly, just like the first two did. I feel I need to make the most of student life, regardless of whether classes are in-person or online. I want to grow in the two years I have left here, and to make a clear plan as to what it is I want to do. Carpe diem!

    http://www.kufs.ac.jp/blog/department/gt/detail/1489

  • 2021年04月16日 19:10 BLOG

    皆さん、こんにちは! 週明け月曜日から、いよいよ新学期が始まります。それに先駆け、本日、キャンパスでは、昨年は実施されなかった新2年次生の入学式が行われました! 新2年次生の皆さん改めまして、おめでとうございます!そして、ようこそ京都外国語大学へ!皆さんのますますの飛躍をグローバル観光学科関係者一同、とても楽しみにしています。 一方、171教室では、この春休みに京都の神社を舞台にコミュニティ・エンゲージメント活動(CEP)をおこなった新3年次生が、成果報告会を学科長のジェフ・バーグランド先生や、コミュニティ・エンゲージメントセンターの職員の方々などの前でおこないました!伝統文化としての神道、SDGs、神社周辺の観光スポットやカフェの紹介まで盛りだくさんの内容で、今後が楽しみになる発表でした。また詳細については、改めて参加された学生さんがレポートしてくれる予定ですので、どうぞお楽しみに♪ 京都スピリチュアルツーリズムCEP関連ブログはこちらからどうぞ!

    http://www.kufs.ac.jp/blog/department/gt/detail/1488

  • 2021年04月15日 15:10 BLOG

    こんにちは!野﨑ゼミ食品ロスチームの赤峯竜馬、木戸沙也佳、田島舞、丹治由佳、野口穂乃佳、安井文音です。グローバル観光学科ビジネスコースの野﨑俊一先生のゼミでは、食品ロス、カフェ、子連れ旅行、観光教育のチームに分かれて調査研究を行っています。 私達食品ロスチームは、「私達学生が食品ロスの削減について、 何かできることはないのか?」と考え、百貨店を事例に食品ロス削減に向けて取り組んでいます。今回、京都の老舗百貨店である大丸京都店様にご協力していただき、食品ロス削減のためのイベントを開催致します。 まだ食べられるのに、廃棄されてしまう賞味期限切れ間近の商品を特価で販売し、私たちが作成した家庭でできる食品ロスを減らす実践例についてのチラシをお配りします。 このイベントの開催目的は社会問題である食品ロスについて小売業や消費者を巻き込み削減するために学生視点から出来ることを発信することです。また、このイベントで食品ロスについての認知度を上げ、消費者が家庭で実践できることを一つでも増やせる機会にしたいと考えています。是非お越し下さい!!   ○イベント概要 ・日時 2021年4月18日(日)10:00~15:00 ・開催場所 大丸京都店 6階イベントホール前 ・ウェブサイト 「しまつのこころ」大丸京都店 Event

    http://www.kufs.ac.jp/blog/department/gt/detail/1486

すべて見る

京都外国語大学に関する問い合わせ先

入試センター

〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6
TEL:075-322-6035

京都外国語大学(私立大学/京都)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 立命館大学

    多文化協働のリーディング大学。既存の枠を超えて、新たな未来を創造する。

  • 関西外国語大学

    世界55カ国・地域393大学の留学ネットワーク。『GO FOR it! 語学の、その先へ。』

  • 龍谷大学

    未来を想う。そこに無限の可能性はある ~ You, Unlimited ~

  • 関西大学

    「考動」する関大人が世界を拓く。社会の変化に挑みつづけるために自ら考え、行動する

  • 京都産業大学

    文系・理系10学部が集う一拠点総合大学。2021年4月、3つの学びが充実

  • 京都橘大学

    8学部15学科! 一拠点総合大学での分野を越えた豊かな学びで、夢につながる力を培う

  • 近畿大学

    6つのキャンパスに医学から芸術分野までを集積した、日本最大規模の総合大学。

  • 神田外語大学

    2021年4月、グローバル・リベラルアーツ学部が始動。新しい時代の、新しい学部を。

  • 大谷大学

    Be Real 寄りそう知性

  • 関西学院大学

    日本における「Top Global University」をめざす!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる
RECRUIT