• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 京都精華大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • マンガ学部

私立大学/京都

キョウトセイカダイガク

京都精華大学 マンガ学部

業界の第一線で活躍する教員から学び、新しい時代と世界に通用するコンテンツを生み出す。

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

目指せる仕事
  • 映画監督

    役者やスタッフを統率し映像作品に仕上げる

    どんな映画をつくりたいか、自分のイメージをもち、企画構成、シナリオから、演技、撮影、照明にいたるまであらゆる面において指揮をとり映画制作を完成させる責任者。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • 音響スタッフ

    いい音を出すためのエンジニア

    舞台や映画、テレビなどで、音声を調節したり、効果的な位置にマイクをセットしたりするのが仕事。特に音楽番組では、音が重要なポイントとなる。いろいろな場所で常にいい音を出すには、熟練した技術とセンスが必要。新しい技術を検討したり、システム作りをすることも。

  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • 漫画家

    自分の作風やタッチで、人気作品を創り出す

    現在発行されているまんが誌(週刊誌・隔週刊誌・月刊誌)にまんがを描く仕事。最初から単行本に書き下ろすこともあるが、4コマまんがやストーリーものなどで、連載をもつことで収入を得る。自分の作風やタッチを確立して、作品を出版社の編集者等に認めてもらうことが必要。ヒット作品が出れば、時代のブームを巻きおこすことも。

  • 漫画原作者

    登場人物から、場面設定までまんがのストーリーを考える

    まんがにはストーリーが必要だ。そのストーリーを考えるのが原作者。まんがの原作だけを書いて仕事をしている人はまれ。小説家や脚本家など、他にも仕事を持っているケースが多い。まんがの原作の仕事は取材に行くなど、通常ライターの仕事に似ているが、表現段階になると会話のセリフや、より短い言葉でまとめる等、絵柄とのバランスはもちろん、構成力や描写力が求められる。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • 美術教師

    絵画や彫刻などの創作を指導する

    児童・生徒に絵画・彫刻・陶芸などの美術作品の制作を指導する。技術だけでなく、ひとりひとりの個性を尊重し、創作の喜びを伝えるのが目的。また美術館見学や、写生会など、授業以外の行事も中心になって行う。現在は、コンピュータを使ったデザインの授業なども積極的に導入されている。

  • イラストレーター

    雑誌や広告などに使われる個性的な作品を描く

    雑誌、書籍、広告などの印刷メディアにイラストを描く。独自の作風を持っていること、クライアントの要望に応じた作品を作り上げる器用さも要求される。イメージをイラストに置き換える能力や感性、作品を想像する力も必要。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

bug fix
bug fix

京都精華大学 マンガ学部の募集学科・コース

マンガ家、イラストレーター、キャラクターデザイナーなど。世界が注目するマンガコンテンツのつくり手を目指す。

カートゥーンコース

ストーリーマンガコース

新世代マンガコース

キャラクターデザインコース

「動き」を創造する力を手に入れ、次世代の日本のアニメーションの担い手をめざす。

アニメーションコース

京都精華大学 マンガ学部のキャンパスライフShot

京都精華大学 マンガ・アニメ業界の第一線で活躍する教員から、画力や構成力などを徹底的に学ぶ
マンガ・アニメ業界の第一線で活躍する教員から、画力や構成力などを徹底的に学ぶ
京都精華大学 集英社、講談社、小学館といった大手出版社の編集者を招いた「出張マンガ編集部」を実施
集英社、講談社、小学館といった大手出版社の編集者を招いた「出張マンガ編集部」を実施
京都精華大学 音響スタジオなど、アニメーション制作のための専門的な制作環境も充実
音響スタジオなど、アニメーション制作のための専門的な制作環境も充実

京都精華大学 マンガ学部の学部の特長

マンガ学部の学ぶ内容

日本初のマンガ学部で学ぶ
京都精華大学は、日本で初めて、そして唯一のマンガ学部を設置している大学です。教員には、数々の傑作を生みだしてきたマンガ家やアニメーション作家がそろい、プロの画力と構成力、ストーリーやキャラクターのつくり方を直接学べます。描く技術はもちろん、原作者や編集者として活躍する教員からは、業界や作品の歴史、ヒットする企画の立て方など、理論的な面でも指導を受けることができ、描き手以外の道も開けます。着実に力をつけるカリキュラムでマンガを極めていきましょう。
マンガ学科
●カートゥーンコース
画力を徹底的に鍛え、自分の世界観や物語を1枚の絵に表現します。動物園でクロッキーを500枚仕上げる課題などを通して、確かな画力と独自の発想力・表現力を磨きます。画力を武器に、絵本作家、イラストレーター、ゲーム会社などで活躍する卒業生も多数います。
●ストーリーマンガコース
第一線で活躍するマンガ家から、キャラクターづくり、物語構成力、作画技術など読者の心をつかむための力を直接学びます。プロとして活躍する数多くの卒業生の中には、作品がテレビアニメなど幅広く展開されるヒット作を生み出す作家も。2000年のコース開設以来、着実に実績を積み重ねています。
●新世代マンガコース
セルフプロデュースができるマンガ家の養成を目的に、ネーム制作やペン技法などマンガの基本となるアナログの作画技術と、デジタルの作画技術の両方を習得。作品をWeb上で発表し、さらにはSNSなどでの拡散・流通までの一連の流れを体験を通して学びます。
●キャラクターデザインコース
魅力的なキャラクターを生み出すため、画力に加え、キャラクターデザインの発想力、デジタルを使いこなす技術、ビジネスへ展開していく力まで身につけます。さらに、ゲームやアニメ業界の現場で重視されるコミュニケーション力、プレゼンテーション力も養います。
アニメーション学科
●アニメーションコース
日本のアニメーション業界をリードするプロの教員から、アニメーションを体系的・総合的に学びます。手で描く技術に加えて、3DCGをはじめ、コンピュータグラフィックスの技法も身につけます。音響スタジオ、デジタル作画機器などの設備面も魅力です。

マンガ学部の授業

マンガ学科/授業PICK UP
●カートゥーンコース
『絵画技法1』(1年)…カートゥーンコースの伝統授業。夏休みに最低500枚のクロッキーを仕上げます。動物園の動物や、駅を行き交う人の姿を何枚も描き、観察力や描写力を磨きます。描けば描くほど画力は伸びるので、取り組めば夏休みの後に大きな成長が実感できます。
●ストーリーマンガコース
『マンガ基礎実習』(1年)…マンガ制作に必要なペンワークの基礎技法は勿論のこと、遠近法(パース)の基礎を学ぶことで、ストーリーマンガにはかかせない背景の描き方をマスターします。また、デッサンやクロッキーも行いキャラクター表現の幅を広げます。
●新世代マンガコース
『ネームドリル実習』(1年)…マンガを描くための基本的な技術を身につけます。また、マンガアプリ編集部による講義や、ウェブコミック誌を運営する出版社による作品講評などもあり。SNSで人気を集めるマンガ家指導のもと、作品を実験的にSNSにアップする実習も行います。
●キャラクターデザインコース
『表現技法』(2年)…素体ドールを使って、オリジナルキャラクターを立体で表現します。企画画を描き、作品を制作し、グラビア撮影を行います。2次元だけで成立するキャラクターではなく、3次元で成立するキャラクターを思い描き、それを造形・描写する力を養います。
アニメーション学科/授業PICK UP
●アニメーションコース
『アニメーション分析演習』(2年)…多種多様なアニメーション作品に加えて、能や殺陣体験、パントマイム、上方舞台などを通じて、それらの象徴化された所作から、身体性を伴う「動き」を深く体感することによって、理想の「動き」を追求し、オリジナルな表現力を鍛えます。

マンガ学部の先生

教員陣
日本のマンガ・アニメ文化をリードしてきたクリエイター、編集者や原作者の立場からマンガを支えてきた第一人者が勢ぞろい。また、 マンガやアニメを理論・研究面から教える教員も充実しています。

マンガ学部の資格

取得できる資格
中学校教諭1種免許状〔美術〕〈国〉、高等学校教諭1種免許状〔美術〕〈国〉、図書館司書〈国〉、博物館学芸員〈国〉

マンガ学部の施設・設備

京都国際マンガミュージアム
京都精華大学が京都市と共同し、2006年に開館した日本初・日本最大規模のマンガ博物館。本学の「国際マンガ研究センター」が中心となり企画・展示を実施しています。明治時代の雑誌や戦後の貸本などの貴重な歴史資料から、現代の人気作品、世界各国の名作に至るまで、約30万点を所蔵している研究機関です。京都精華大学の学生は、学生証持参で入館無料です。

マンガ学部の学生支援・制度

進路・就職サポート
京都精華大学の学生の進路・就職先は、デザイナーなどのクリエイティブ職や作家・アーティストだけでなく、総合職、教員、経営者まで、多岐にわたります。それぞれの「好き」や「得意」に応じて、きめ細かい進路・就職サポートを行っています。
●マンガ家を志望する学生への支援
有名出版社から約30誌の編集部が集まる「マンガ編集部合同講評会」を毎年開催。プロの視点から講評を受け、デビューにつなぐことができます。掲載や連載に向けて、そのまま担当の編集者がつく場合もあります。
●クリエイティブ職を志望する学生への支援
採用試験で提出が求められる「ポートフォリオ」の作成サポートを行っています。また、クリエイティブ職についてわかりやすく解説する講座や、業界で活躍しているクリエイターから直接アドバイスを受ける講座などを設けています。
●その他の進路支援
合同企業説明会や個別相談を行うほか、「グローバルキャリア講座」「総合職・一般職研究」「スタートアップ志望者向け講座」を開くなど、幅広い進路に対応した支援体制を用意しています。

京都精華大学 マンガ学部の学べる学問

京都精華大学 マンガ学部の就職率・卒業後の進路 

■2022年3月卒業生実績 
任天堂、スクウェア・エニックス、カプコン、京都アニメーション、シャフト、トリガー、サンライズ、スタジオ4℃、CloverWorks、ライデンフィルム、NHN comico、光岡自動車、関東クボタ精機、放送技術社、障がい者支援施設Do、栗東市立図書館 ほか

京都精華大学 マンガ学部の問い合わせ先・所在地

〒606-8588 京都府京都市左京区岩倉木野町137
075-702-5197 

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市左京区岩倉木野町137 叡山電鉄「京都精華大前」駅下車すぐ
京都市営地下鉄「国際会館」駅からスクールバス 約10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

京都精華大学(私立大学/京都)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT