• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 共立女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文芸学部

私立大学/東京

キョウリツジョシダイガク

文芸学部

文学と芸術を、様々な視点から広く捉え、広い視野と教養を身につけます

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

  • 外国文学

    海外の文学作品を読み、その国の文化や思想を学ぶ

    外国文学を読み、作家や作品の研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会や人間そのものを研究する。文学史、作家論のほか、言語や文化の研究も行う。語学学習は必須。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • アナウンサー

    ニュースやスポーツ実況などを、正しい発声法と美しい言葉で伝える

    ニュース原稿を読むことから、番組のナレーターや司会、スポーツなどの実況中継まで仕事の領域は広い。TV・ラジオ局に勤務する局アナと、プロダクションに所属またはフリーのタイプある。

  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • 図書館司書

    「本」と「利用者」の出会いを作る、図書整理&図書紹介のプロフェッショナル

    都道府県や市町村の公共図書館、私立図書館、大学図書館、学校図書館、国立国会図書館、専門図書館に勤務し、本や資料の収集・分類整理・管理、蔵書の貸出、情報提供(レファレンス)、広報などに従事する専門職員を「図書館司書」(=司書)と呼びます。正規職員の場合は「司書」の国家資格をもって働く人がほとんどです。「司書」の資格を取得するためには、「大学・短大で司書養成科目を履修して卒業する」「大学などが開講する司書講習を受講する」などの方法があります。また、学校図書館で子どもに読書指導を行う司書(司書教諭)として働くためには、「司書教諭」の免許が必要になります。「司書教諭」の免許を取得するためには、教員免許が取得でき、かつ司書教諭講習科目が受講できる大学や短大を目指すことになります。

  • 雑誌記者

    フットワークと文章力で勝負

    雑誌の企画内容やテーマに応じて取材を行い、記事を書き上げるのが仕事。企画から関わることも多く、雑誌のターゲットである読者向けの題材や書き方が要求される。出版社の雑誌編集部や制作プロダクションに所属したり、フリーで活躍する場合も。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

古書店が並び、文化の根づく街で文学と芸術を学ぶ

日本語日本文学コース

英語英米文学コース

フランス語フランス文学コース

劇芸術コース

造形芸術コース

文芸教養コース

文芸メディアコース

キャンパスライフShot

共立女子大学 文学、美術、音楽、オペラ、映画などの分析、議論を通してフランス文化への理解を深めます。
文学、美術、音楽、オペラ、映画などの分析、議論を通してフランス文化への理解を深めます。
共立女子大学 英語も表面的に学ぶのではなく、文化や歴史、時事問題など、奥深く掘り下げます。
英語も表面的に学ぶのではなく、文化や歴史、時事問題など、奥深く掘り下げます。
共立女子大学 A5判の本を企画、編集する授業ではハードカバー本を制作する製本ワークショップも行います。
A5判の本を企画、編集する授業ではハードカバー本を制作する製本ワークショップも行います。

学部の特長

学ぶ内容

4つの領域
文学と芸術の両方を学ぶという特色を生かし、メディアの視点からとらえ活用します。「文学」「芸術」「文化」「メディア」の4つの領域に7つの専修を設定し、各自の興味に沿って専門的に学ぶことができます。
言語・文学領域
日本語日本文学専修 英語英米文学専修 フランス語フランス文学専修 日・英・仏の三言語を軸に、言葉の力を磨きます。言語や文学についての学びを通じて、異なる地域や時代の思想や文化を理解し、自らの意見を表し、私達が生きる世界の現在や未来について考える領域です。
芸術領域
劇芸術学専修 美術史学専修 劇芸術と美術史を軸に、文化創造の力を磨きます。作品の鑑賞と歴史的背景についての学びを通じて、社会における芸術の存在意義や機能を理解したうえで、過去の芸術を次世代に継承する方法や、新たな芸術表現について考える領域です。
文化領域
文化専修 文学・芸術に関する幅広い知識を軸に、世界を複眼的に見る力を磨きます。世界の文学・芸術・歴史・哲学についての学びを通じて、多様な価値観について知り、異なる背景をもった人々が共生できる社会について考える領域です。
メディア領域
メディア専修 メディア論と情報学を軸に、コミュニケーションの力を磨きます。文学と芸術を媒介するメディアに関する、理論とスキルを身に付けることで、現代社会における情報発信者となることを目指す領域です。
※文芸学部は2020年度入学生よりカリキュラムの変更を予定しており、表記の内容は変更になる場合があります。

資格

取得できる資格
司書〈国〉、司書教諭〈国〉、中学校・高等学校教諭1種免許状(国語、英語から1教科)〈国〉、学芸員〈国〉

学生支援・制度

助手によるサポート
文芸学部には、領域ごとに助手がおり、細かな学生生活のサポートを行っています。学生生活や履修登録、就職活動など、親身になってくれる助手は「優しいお姉さん」のような存在です。特に文芸学部の助手は全員が本学出身者ということもあり、自分の経験なども踏まえて活きたアドバイスをくれることが多々あります。教員に相談しにくいことも、助手にならば気軽に話せる学生も多く、まさに学生生活においての身近な存在です。

就職率・卒業後の進路 

■2018年3月卒業生就職実績
仙台放送、毎日新聞社、エイベックス・グループ・ホールディングス、ザ・ペニンシュラ東京、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、日本航空、全日本空輸、東日本旅客鉄道、三菱電機、わらび座(劇団)、東京都特別区 世田谷区(事務)他

問い合わせ先・所在地

〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-1
03-3237-5656

所在地 アクセス 地図・路線案内
神田一ツ橋キャンパス(本館) : 東京都千代田区一ツ橋2-2-1 「神保町」駅からA8出口を出て徒歩 1分
「竹橋」駅から1b出口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内


共立女子大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る