• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 共立女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 建築・デザイン学部

共立女子大学 建築・デザイン学部 (2023年4月開設)

定員数:
100人

美術の視点から「空間」や「モノ」を総合的にとらえ、創造的に提案を形にすることができる人材を育成

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 建築学

    より高度に安全で快適な空間をさまざまな理論を使って作る

    安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学ぶ。室内設備から都市計画まで研究領域は広い。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

  • インテリアデザイナー

    安全で快適な住空間を設計する

    住宅やオフィス、船舶、航空機などの室内デザインから家具や照明器具などのデザインまで、幅広い分野にわたって携わるデザイナー。建築設計者や施行業者、依頼人と打ち合わせを重ね、デザインを進めていく。専門化が進み、室内空間専門、建築設計に強い人、家具や照明などの専門など、あらゆる分野で活躍している。

  • 建築士

    建築物の設計・デザインから施工監理まで

    一般住宅や店舗やオフィスなどの建築物の企画、設計、見積もり、施工監理などに携わる仕事。建築予定地の調査をし、顧客の要望に沿う建築の設計と積算を行う。また、建築工事の管理、建築許可や道路の使用許可などの法規に基づく官庁への申請手続きや届け出もする。

  • 建設会社営業

    ビルやマンションから橋、ダムなど公共建造物まで、様々な建築物を建てることを提案・受注する。

    建設会社の営業の仕事は非常に幅広い。土地を所有する個人や企業に対してマンションやビルなどを建設することを提案して受注することもあれば、公共事業に入札するために営業が動く場合もある。また、自社で建設・開発した商業施設へのテナント誘致の営業を行うこともある。建設会社によって作るものや規模は異なるが、営業は地域社会と企業をつなぐ役目を果たすということは共通している。プロジェクトが始動すると順調に進んでいるか常に気を配る。建築に関しての深い知識以上に人間関係やチームワークがきちんととれることが大切。

  • 住宅メーカー営業

    自社で開発した住宅を販売する。すでにある住宅を販売することもあれば注文に応じてアレンジすることも。

    住宅専門のメーカーでは、自社で開発した住宅や注文住宅などを請け負い、建設する。ショールームや見本住宅などで接客をし、営業をするケースが多いが、担当地域を回って、リフォームや建て替えなどの営業を行うこともある。営業が顧客の希望や思い、予算をしっかり聞き出し、それに沿ったプランを設計に依頼。受注した後は、建築のスケジュール管理を行い、引渡しまで責任を持つ。営業によっては、簡単な設計図は自ら引くこともできる知識を持っている人もいれば、まったく建築とは関係ない勉強をしてきて、営業を行っている場合もある。

  • インテリアコーディネーター

    住む人の立場に立って、快適な住空間を提案・提供する

    顧客の要望を聞いて、内装(住宅の照明や壁紙など)のプランニングアドバイスをしたり、具体的な商品の選択を行い、見積り、施工管理をする。住生活に対する価値観・ライフスタイルなどをきちんと把握し、住む人の立場に立って、快適な住空間を提供する仕事だ。

bug fix
初年度納入金:2023年度納入金(予定) 140万円  (※2023年4月設置予定 構想中 ※設置する学部の内容等は予定であり、変更される場合があります。)
bug fix

共立女子大学 建築・デザイン学部の募集学科・コース

建築・デザイン学科
※2023年4月開設

女性らしい感性を活かし、「人と空間とモノ」のあり方を学ぶ

建築コース
※2023年4月開設

デザインコース
※2023年4月開設

共立女子大学 建築・デザイン学部のキャンパスライフShot

共立女子大学 2023年4月に新しく誕生する学部です。美術の視点から、建築とデザインを学びます
2023年4月に新しく誕生する学部です。美術の視点から、建築とデザインを学びます
共立女子大学 大手町や丸の内といった日本のビジネス界の中枢部に近い都心のキャンパスだから、日本経済の最新の動きを感じとることができます
大手町や丸の内といった日本のビジネス界の中枢部に近い都心のキャンパスだから、日本経済の最新の動きを感じとることができます
共立女子大学 地域社会と連携し、建築とデザインの視点から課題を解決する力を身につける、実践的な学びの場が豊富にあります
地域社会と連携し、建築とデザインの視点から課題を解決する力を身につける、実践的な学びの場が豊富にあります

共立女子大学 建築・デザイン学部の学部の特長

建築・デザイン学部の学ぶ内容

未来へ継続する美しさを大切に建築とデザインを考え、実践する学部
環境、経済、教育、ジェンダー…SDGsに象徴されるさまざまな課題解決が求められ、
建築やデザインの力がこれまで以上に必要とされる中、
建築とデザインが融合した日本初の学部「建築・デザイン学部」が2023年4月に誕生します。
その大きな特徴は、美術の視点で空間やモノをとらえること。
どこまでも使いやすいユーザビリティ、永く使われ続けるサスティナビリティ、
多様な価値観を受け止められるダイバーシティも美しさの大切な要素です。
それを周囲と協働しながら具現化し、課題を解決する力を育てます。
建築コース
建築コースは、建築の設計を中心にそれをとりまく周辺領域について学ぶ「建築分野」、インテリアデザインを中心に、空間やライフスタイルについて学ぶ「インテリア分野」、まちづくりを中心に、文化や手法など、とりまく領域について学ぶ「まちづくり分野」の3つの分野があります。
人間や環境を理解し、美術センスと技術を磨き、それらを統合化する力を修得します。
デザインコース
デザインコースは、グラフィックデザインを中心に、メッセージや情報を伝える広告・WEB・映像について学ぶ「グラフィック分野」、産業に関わる生産品や生活に関わる日用品の企画、デザインおよびクラフトを中心に学ぶ「プロダクト分野」の2つの分野があります。
豊富な演習を通して、デザインを学び、グラフィックとプロダクトの2分野で人が生きていくために必要な場を豊かにするアイデアを形にする力を修得します。

建築・デザイン学部のカリキュラム

地域社会との連携、社会貢献を重視した「実践力」を養う課題解決型授業
「空間」「モノ」はデザインする人、それを実際に作る人、使う人など、さまざまな人の働きがあって完成します。そこで、他者と協働するスキルを学ぶ課題解決型授業を展開。その中には、「神保町の活性化を目的にデザインを提案・発表する」など地域社会と連携し、建築とデザインの視点から課題を解決する力を身につける、実践的な学びの場が豊富にあります。
全学共通科目「リーダーシップ」で他者との協働による課題解決力を身につける
主専攻である建築コースとデザインコースの学びの他に、副専攻としてリーダーシップ科目を学びます。本学では、リーダーシップを「他者と協力しあいながら物事を進めていく力」と定義。社会では他者との協働なくして新しいものを生み出すことはできません。だからこそ専門的な建築とデザインの知識をつけるだけでなく、それを他者との協働の中で形にする力を身につけます。

共立女子大学 建築・デザイン学部のオープンキャンパスに行こう

共立女子大学 建築・デザイン学部の学べる学問

共立女子大学 建築・デザイン学部の問い合わせ先・所在地

【大学企画課】
〒101-8437 東京都千代田区一ツ橋2-2-1
03-3237-5927

所在地 アクセス 地図・路線案内
神田一ツ橋キャンパス(本館) : 東京都千代田区一ツ橋2-2-1 「神保町」駅からA8出口を出て徒歩 1分
「竹橋」駅から1b出口を出て徒歩 3分

地図

 

路線案内


共立女子大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT