• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • くらしき作陽大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 食文化学部
  • 現代食文化学科

私立大学/岡山

クラシキサクヨウダイガク

現代食文化学科

定員数:
80人

栄養士の養成を柱に、食に関する幅広い知識と技術を学ぶ

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

目指せる仕事
  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 栄養教諭

    栄養バランスの取れた給食メニューを考え、栄養に関する指導も行う

    小・中・高校などで学校給食の献立を考え、栄養の管理をする。食材や調理場の品質・衛生管理や、生徒・児童に対して栄養に関する授業を行うのも重要な仕事。さらに、肥満、偏食、食物アレルギーなどの生徒・児童に対する個別指導や、地域と連携した地場産物の給食や授業への活用なども担当する。朝食をとらない、好き嫌いが激しいなど、子どもたちの食生活の乱れが問題視されるなか、栄養教諭が「食育」のために果たす役割は大きくなっている。管理栄養士と教員免許状を両方取得して活躍する栄養教諭も多い。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、栄養教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • 料理研究家

    料理レシピを研究・開発し、広く発信。「食」で人を笑顔にする

    料理研究家の主な仕事は、オリジナルレシピの開発や、飲食店のメニュー・食品メーカーが販売するお弁当などといった商品の監修です。考案したレシピは、出版社・テレビ局・企業・地方自治体などに提供し、その対価として受け取る報酬が収入になります。人気が出ると、レシピ本の執筆のほか、料理番組や料理教室の講師として活躍する人もいます。料理研究家を名乗るのに明確な規定はなく、特別な免許や資格も必要ありませんが、大学や専門学校に通って「調理師」「栄養士」「管理栄養士」の国家資格や「フードコーディネーター」などの民間資格を取得し、その知識を仕事に生かしている人がたくさんいます。料理人が料理研究家に転身したり、趣味で運営していた料理ブログが注目されて料理研究家デビューを果たす主婦がいたりと、料理研究家になるルートは実にさまざまです。「料理が好き!」「自分が開発したレシピで人をよろこばせたい」という気持ちがあれば、誰にでもその可能性が開かれている職業といえるでしょう。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2018年度納入金 129万円  (入学金25万円を含む。京都製菓技術専門学校のスクーリング(通信制)希望者は費用別途)

学科の特長

学ぶ内容

「栄養士」+αの力を修得。食分野で活躍する、多彩な人材を養成します
栄養学、食品学など「食」に携わる仕事には欠かせない基礎知識を段階的に身につけ、卒業時には栄養士免許が取得可能。進路が具体化する3年次には「食育・調理」「スポーツ栄養」「商品開発」「フードコーディネート」の4つの分野から、希望する将来に強いカリキュラムを選択、より現場に即した力をもったプロを養成します。

授業

<食育・総合調理>保育園栄養士など、給食サービスを提供する仕事に
「給食管理実習」では、学校給食施設など、対象者に対しての栄養計画、食事計画、献立管理、衛生管理及び給食の提供、評価まで、給食サービスに関する技術を修得します。実際に大量調理を経験し、効率的な作業方法を身につけます。また、「栄養指導実習」で保育園の栄養士に欠かせない子どもへの食育指導法を学びます。
<スポーツ栄養>健康と食事の関連から、アスリートへの栄養指導まで
体づくりと食事の科学的結びつきを知り、アスリートへの指導方法を修得します。「スポーツ栄養学」の授業では、競技スポーツにおける栄養・食事摂取の重要性を理解。コンディショニングと競技力向上を目指した食事の提供など、実践方法を修得します。また、カリキュラムを通して、健康づくりのための栄養管理力を学びます。
<商品開発>食品企業での開発職など、食ビジネスで必要なスキルを修得
「商品開発実習」では、アイデア発案やコンセプトづくりなど商品開発の過程を体験。企画力、レポート作成力、プレゼン能力など実践力向上のための演習を取り入れた授業を展開。学生からは、「現場で商品開発を行っている方々の話が印象に残った。自分で企画を考え、商品開発の過程を実際に体験できてよかった」との声も。

卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    幅広い世代に食べていただけるよう、新商品の開発やレシピ作成に取り組んでいます

    蒲鉾の大手メーカーで商品の企画・開発の部署に所属しています。定番の商品でも時期によって味を調整したり、パッケージを刷新して販売力の向上を図ります。商品企画の面白さは、自分のアイデアが直接売上や商品の人気につながるところです。練り製品は、市場調査では高い年齢層には人気がありますが、…

    くらしき作陽大学の卒業生

資格

「栄養士」に加えて「家庭科教諭」の取得が可能。ダブルスクールで「製菓衛生師」取得への道も
栄養士のほか、中学校・高校の家庭科教諭(一種)免許も取得できます。さらに希望者は、ダブルスクールとして京都製菓技術専門学校のスクーリング(通信制)を受講することで、製菓衛生師国家試験の受験資格も得られます。一人ひとりの目指す卒業後のキャリアに対応した幅広い免許・資格が目指せる学びを用意しています。

施設・設備

調理力をもった「栄養士」を養成するための充実した設備
HACCPの概念に基づいた調理実習室は、2012年にリニューアル。現場で実際に使用されている最先端の設備が整っています。また、大量給食実習室では、100人分の調理が可能。給食を提供するための衛生に配慮した動線と、それに対応する大量調理進行を3年・4年次に経験し、卒業後、現場で即戦力となる実践力を身につけます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養士<国> 、
  • 中学校教諭免許状【家庭】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【家庭】<国> (一種) 、
  • フードコーディネーター 、
  • フードスペシャリスト 、
  • 食品衛生管理者<国> 、
  • 食品衛生監視員

HACCP管理者、栄養心理サポーター資格

受験資格が得られる資格

  • 管理栄養士<国> (要実務経験1年以上)

目標とする資格

    • 家庭料理技能検定 、
    • 製菓衛生師<国> (※京都製菓技術専門学校スクーリング(通信制)で受験資格取得)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒710-0292 岡山県倉敷市玉島長尾3515
フリーアクセス 0120-911-394(入試広報室)
E-mail nyushi.sakuyo@ksu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県倉敷市玉島長尾3515 「新倉敷」駅から北口を出て徒歩 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

くらしき作陽大学(私立大学/岡山)