• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 多摩美術大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 美術学部
  • 統合デザイン学科

私立大学/東京

タマビジュツダイガク

多摩美術大学 美術学部 統合デザイン学科

定員数:
120人

グラフィック・プロダクト・情報デザイン等を学びデザイナーに必要な課題発見・解決の力を養う。企画職等にも進路実績

学べる学問
  • 美術

    美に関する表現力を高め、理論や知識を身につける

    さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

目指せる仕事
  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

  • コピーライター

    クライアントの想いや考えを“言語化”し、世の中や人々を動かすきっかけを作る

    “言葉”のプロとして、広告主(クライアント)の想いを世の中に伝えるお手伝いをするのがコピーライターの仕事。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞といった既存のメディアに加え、最近ではインターネット広告においても活躍の幅が広がっています。専門職として語られるコピーライターですが、なるために必要な資格や学歴は特にありません。言葉を扱える人であれば、誰でもコピーライターとして活躍できる可能性があります。コピーライターの働き方としては、広告会社・制作会社・メーカーの宣伝広告部などに勤務する、独立してフリーランスとして働くなどの道があります。

  • CMプランナー

    企業や商品の宣伝プランをたてる

    クライアントの意向を受けて、テレビCMなどのプランニングを行い、テーマや方向性を決めていく。イメージキャラクターやタレント、スタッフなど誰をどのように使うかによっても、そのCMの出来が違ってくる。情報に裏付けされた感性が欠かせない。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

初年度納入金:2020年度納入金 189万5000円  (別途、校友会費、私用材料等 一括購入預り金)

多摩美術大学 美術学部 統合デザイン学科の学科の特長

美術学部 統合デザイン学科の学ぶ内容

1年次:造形原理の理解や思考力、着想を具体化するスキルの修得
着想を具体化するために必要な基礎技術を修得します。デザインベーシック(描写)Iでは、形や色の感覚、空間意識を養うとともに、描写による表現力を身につけます。デザインベーシック(表現)Iでは、造形要素や造形秩序の捉え方、情報の概念について演習を通して学びます。
2年次:必要な技術を学びながら、具体化のプロセスを理解
着想をいかに具体化するかを修得します。デザインベーシック(描写)IIでは、立体表現による造形力を身につけます。デザインベーシック(表現)IIでは、デザインとして扱うあらゆる表現メディアや物体、環境、あるいはその組み合わせから相応しい表現を行うために必要な技術を学びながら、具体化のプロセスを理解します。
3年次:解決策や調和を生み出す仕組みの理解と統合的なデザインの実践
表現メディアや物体のデザインをはじめ、社会的な問題や生活から導きだされる焦点(Issue)から解決策や調和を生み出す仕組みを構築します。そこに必要なモノ、環境、コミュニケーションなどが統合された全体をデザインすることを「プロジェクト」として遂行。さらに「演習」と「実習」を通じて専門性を深めていきます。
4年次:4年間の集大成として、卒業制作に取り組む
3年次に引き続き「プロジェクト」「演習」「実習」を行い、4年間の集大成となる卒業制作に取り組みます。

美術学部 統合デザイン学科の学生

  • point 在校生の学校紹介レポート

    様々なデザイン領域を統合して学ぶ在校生が、"多摩美"の魅力を紹介!

    「ものづくり」が身近な環境で育ち、現在は統合デザイン学科で、グラフィック・プロダクト・情報デザインを横断的に学ぶ矢島さん。「創造的志向があれば、門戸は開かれます」という矢島さんが、多摩美の魅力を紹介!

    多摩美術大学の学生

美術学部 統合デザイン学科の卒業後

卒業後の進路・就職
卒業後は、製造業をはじめ広告・情報・サービスなど、多彩な業種のさまざまな企業のクリエイティブ部門や企画部門、開発部門などへの進路や、デザインをコアにしたビジネスを自ら起業することなどが考えられます。

多摩美術大学 美術学部 統合デザイン学科の学べる学問

多摩美術大学 美術学部 統合デザイン学科の目指せる仕事

多摩美術大学 美術学部 統合デザイン学科の資格 

美術学部 統合デザイン学科の取得できる資格

  • 学芸員<国>

多摩美術大学 美術学部 統合デザイン学科の就職率・卒業後の進路 

美術学部 統合デザイン学科の主な就職先/内定先

    トヨタ自動車、日産自動車、ソニー、日立製作所、博報堂、電通、任天堂、サイバーエージェント、ヤフー、オリエンタルランド ほか

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

多摩美術大学 美術学部 統合デザイン学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723
TEL042-679-5602

所在地 アクセス 地図・路線案内
上野毛キャンパス : 東京都世田谷区上野毛3-15-34 「上野毛」駅から徒歩 3分
「二子玉川」駅から徒歩 12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

多摩美術大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る