• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東邦大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理学部

私立大学/東京・千葉

トウホウダイガク

理学部

科学の視点から考える力を磨き最先端分野で活躍できる研究者・科学技術者へ

学べる学問
  • 数学

    数字という世界共通の言語を使って、数、量、図形などの性質や関係を研究

    数学は、理工系の全ての学問の基本であり、コンピュータ、機械全般、医療、経済などの根底を支える学問。講義や演習を通して数が持つ理論と可能性を幅広く学ぶ。

  • 物理学

    ミクロからマクロまで、自然界の現象を観察し、真理を探る

    元素の成り立ちから宇宙まで、自然界の現象を観察し、法則を見出す。理論物理学、実験物理学、超高性能コンピュータを使った計算物理学などの分野がある。

  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 生物学

    生き物の行動や生態から、そのメカニズムを探る

    研究の対象は、生きとし生きるもの全て。それらを観察・分析することで一定の法則を見つけ出すだけでなく、DNAや脳のメカニズムなど、ミクロの世界にも迫る学問。

  • 地球・宇宙科学

    理論と観測を通して宇宙の成り立ちや現象を解明する

    誕生から45億年と言われている地球についてあらゆる角度から研究したり、宇宙そのものを対象として実験や観測を通してその謎を解明したりする。また、宇宙ステーションやロケットの研究など工学的な研究をする。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    環境科学の「環境」とは、地球や自然そのものだけでなく、社会や都市環境など、私たちを取り巻くあらゆる環境を指します。従って環境科学では、工学、化学、経済や法といったあらゆる観点から環境を検討し、快適で持続可能な社会の構築を目指してさまざまな問題の解決に取り組みます。大学によって、ある程度専門分野がしぼられているところと、幅広く環境科学について学ぶところとに分かれます。1年次には環境科学の概要をつかみ、2年次以降は、フィールドワークなどもしながら、実践的に研究手法を学び、環境に関する知識を養っていきます。

  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 化学技術者・研究者

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品を、製品開発したり、製造技術の開発などを行う。

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品に関して、新しい製品を開発したりするのが、民間企業(化学メーカーなど)にいる化学研究者。一方、国や学校などの研究所で活躍する化学研究者は、直接すぐに製品になるものというよりも、ある化学薬品の試薬を発見する研究だったり、特定の動きをする化学物質の研究だったりと、基礎的な研究になりがち。また、これらの化学研究を行うために必要な設備技術や化学製品を作成するための技術開発などの研究を行う研究者もいる。

  • バイオ技術者・研究者

    生命現象を解き明かし産業に活かす

    化学メーカーや医薬品メーカー、食品・化粧品メーカーなどバイオの研究を行う企業は多い。ウイルス、細菌、カビなどの微生物から大型の動植物、人類まで、生物に関する現象を研究し、医療や保健衛生の分野や食料生産・環境保全といった問題の解決に貢献できるような製品を作り出す。そのための基礎研究に従事する人もいる。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 臨床検査技師

    病気の早期発見に寄与する、医療検査のスペシャリスト

    医師の指示のもと、病院や産科・レディスクリニック、整形外科(MRI)、臨床検査センターなどで、微生物的検査や血液学的検査、病理学的検査、心電図、脳波検査などの生理学的検査などさまざまな検査を行い、診断や治療の基礎となるデータを提供する。検査結果が医師の診断を大きく左右するので、緻密な作業が要求される。

bug fix
bug fix

募集学科・コース

分析から新素材の開発、地球環境問題まで幅広く化学的にアプローチ。臨床検査技師国家試験の受験資格も取得可能

生態学や系統学から、遺伝子まで幅広く学ぶ。自然の中で調査・研究を行うフィールドワークを重視した実習がある

生命現象を化学の手法で研究。生物・化学の基礎科目から分子科学系、分子生物学系、分子医学系、分子生理学系を学ぶ

ビッグバンから最新テクノロジーの世界まで幅広く学ぶ。12ヵ国34研究機関とともに国際協力実験にも参加

数理系と医療・生命系の2コース制で専門性の高いカリキュラムが魅力!数学と情報の教員免許状が取得可能

地球という生命圏の環境を多角的にとらえ、問題に取り組む人材を育成。自然科学とともに人文・社会科学系の知識も学ぶ

キャンパスライフShot

東邦大学 在学中に臨床検査技師〈国〉の受験資格が得られるのは、医学部・薬学部がある本学ならでは
在学中に臨床検査技師〈国〉の受験資格が得られるのは、医学部・薬学部がある本学ならでは
東邦大学 ハワイ島のすばる望遠鏡への研修旅行。普段は立ち入り禁止の場所を特別に見学できます(物理学科)
ハワイ島のすばる望遠鏡への研修旅行。普段は立ち入り禁止の場所を特別に見学できます(物理学科)
東邦大学 フィリピン・セブ島での環境科学野外実習。そこに生息する生物を観察します(生命圏環境科学科)
フィリピン・セブ島での環境科学野外実習。そこに生息する生物を観察します(生命圏環境科学科)

学部の特長

学ぶ内容

化学科
物質の構造や結合、反応、機能を解明し、新物質の創造を目指しています。ナノテク・バイオテク・環境問題への応用が期待されます。
生物学科
分子や細胞レベルの生命現象を学ぶ生化学・分子遺伝学から、生物と生息環境との関わりを学ぶ生態学まで幅広い領域を探究します。
生物分子科学科
生物体内での生体物質の働きやその原理を学ぶほか、遺伝子工学・再生医療などの応用的な分野についてもアプローチしていきます。
物理学科
素粒子から宇宙まで、自然界の基本法則を探究。最先端の研究なども講義に盛り込むなど、実践的なカリキュラムを編成しています。
情報科学科
「数理知能科学コース」では、コンピュータを使ってさまざまな問題を理解し解明する数理的手法を学びます。「メディア生命科学コース」ではコンピュータとメディア処理技術を学び、医療・生命への応用技術を学びます。
生命圏環境科学科
深海から宇宙までの自然と生物、そして人間社会を「生命圏」として探究。地学・化学・生物学・物理学の実験すべてを履修できます。

資格

取得できる資格
中学・高等学校教諭1種免許状【理科】〈国〉(化学科・生物学科・生物分子科学科・物理学科・生命圏環境科学科)、中学・高等学校教諭1種免許状【数学】〈国〉、高等学校教諭1種免許状【情報】〈国〉(情報科学科)
受験資格が得られるもの
化学科、生物学科、生物分子科学科/臨床検査技師〈国〉(選抜制)
情報科学科/基本情報技術者試験〈国〉
■[臨床検査技師]国家試験合格率100%(合格者41名、平成29年3月新卒実績)

施設・設備

実習施設
最新設備・機器を導入し、最先端の研究テーマを扱えるように配慮。希少で高価な機器も多く、ハイレベルな設備環境で研究を行うことができます。

学部のプロフィール

教育の特色
東邦大学理学部は「研究者」を育てます。科学の未解決現象や、生命・宇宙の神秘など、謎を解明できる人材を目指します。野外実習も多く用意しています。医学部・薬学部との共同研究の中心的役割を担い、医学・生理学の最先端研究も行っています。多くの卒業生が大学院へ進学し、研究に取り組んでいます。

就職率・卒業後の進路 

■平成29年3月卒業生就職率
理学部の就職率97.9%(就職者数342名)

問い合わせ先・所在地

〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1
047-472-0666 

所在地 アクセス 地図・路線案内
習志野キャンパス(薬学部) : 千葉県船橋市三山2-2-1 京成本線「京成大久保」駅から徒歩 約10分
JR「津田沼」駅から北口4番・5番バス 約10分 「東邦大学前」下車 すぐ

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

東邦大学(私立大学/東京・千葉)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る