• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 流通科学大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 商学部

流通科学大学 商学部

定員数:
450人

経済の主体となる立場からビジネスを捉えられる、ビジネスパーソンや個人経営者をめざす

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 中小企業診断士

    中小企業の経営全般を調査・管理

    中小企業の経営者の依頼により、会社経営全般の調査・診断をし、生産管理、経営指導などを通して、経営改善をはかる、いわゆるマネジメント・コンサルティングをする。また、個々の企業を当たるだけでなく、数人でチームを作り、商店街全体の再開発診断にあたるケースもある。

  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • 店舗開発・店舗プロデューサー

    新規出店のために、土地探しから店舗デザイン、施工に至るまで全てを執り行う

    新しく店や事務所を開く際、条件にかなう土地を探すことを始め、周辺の商業特性を調査したり、資金計算、用地交渉、店舗設計、設備手配、施工を管理するなどして開店までのサポートをする仕事。それぞれの専門家をコーディネートし進めていくケースが多い。

  • 商品バイヤー

    売れる商品を発掘し販売量を予測。交渉力を発揮し有利に買い付ける

    会社やショップなどで商品の仕入れを専門に担当する人。売れ筋商品を発掘し、販売量を予測し、できるだけ安く仕入れられるよう交渉する。海外の商品を買い付ける場合は、英会話はもちろん貿易に関する専門知識、為替知識も必要になる。

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

  • ファッション店員・店長

    洋服店を訪れるお客さまにセンスを生かして最適なファッションや商品を提案

    アパレルメーカー直営店やセレクトショップなどの洋服店で、店舗を訪れたお客さまに洋服を販売する仕事。店員は、商品のディスプレイや管理、接客、会計などを担当する。お客さまの好みやスタイルに応じて、似合う洋服を提案するのも大切な役割。そのため、店舗で扱う商品はもちろん、ファッションの流行や色・素材に関する専門的な知識が求められる。店長は、スタッフの採用や接客の指導、仕入れや売り上げの管理、販売促進のための企画などを担う。店員からステップアップするのが一般的だ。

bug fix
bug fix

流通科学大学 商学部の募集学科・コース

マーケティング学科

マーケティングを学び、ヒット商品を生み出す方法や市場戦略を学びます

メーカーから卸・小売、物流まで流通システム全体を学び、新市場の発掘や起業につながる柔軟な思考力を養います

経営学科

企業や組織の中枢で活躍できるリーダー、そして、いずれは経営者になるためのスキルを養います

ビジネスでリーダーシップを発揮できる人材や、自ら事業を興す人材を育成

ボーダーレスなビジネス環境を意識し、グローバルな経営に強い関心を持つ人材を育成

経営に欠かせない簿記や会計を幅広く学び、企業や組織の会計部門への就職や職業会計人をめざします

流通科学大学 商学部のキャンパスライフShot

流通科学大学 企業や地方公共団体と連携して、イベントや商品を開発する「アクティブラーニング」も充実。
企業や地方公共団体と連携して、イベントや商品を開発する「アクティブラーニング」も充実。
流通科学大学 流通業の最新テーマから、自ら考えプレゼンテーション。一人一人が成長できるキャリアアップセミナー(リテール)
流通業の最新テーマから、自ら考えプレゼンテーション。一人一人が成長できるキャリアアップセミナー(リテール)
流通科学大学 海外で最新の流通マーケティングを研修するプログラムも実施。
海外で最新の流通マーケティングを研修するプログラムも実施。

流通科学大学 商学部の学部の特長

商学部の学ぶ内容

学部・学科の内容
商学部では、企業や個人経営者など、企業の主体となる立場からビジネスを学びます。モノやサービスの売れる仕掛けを身につけて、人々の生活に変革をもたらす力を養う「マーケティング学科」と、企業組織の経営や管理といったマネジメントについて体系的に学ぶ「経営学科」を設置しています。また、学科内でも複数のコースを設け、それぞれの専門力を培う学びを展開しています。

商学部の授業

6つのコース
マーケティング学科では、マーケティングを学び、消費者のニーズをつかみ、ヒット商品を生み出す方法やその市場戦略を学ぶ「ブランド戦略」、最先端の流通や物流のしくみ・ビジネスを学ぶ「流通ビジネス」の2コースで、学生一人ひとりの興味や関心、将来の希望に合わせた多彩なカリキュラムを設定しています。また、経営学科では、現代企業の経営問題を幅広い視点から理解して、問題の解決案を提案できる人材を育てる「経営戦略」、自ら率先してビジネスに参画できる力を育成する「ビジネスリーダー」、ボーダーレスなビジネス環境を意識し、グローバルな経営により強い関心を持つ人材を育てる「グローバル経営」、会計のしくみや制度を知ることで、企業経営を資金面からリードできる力を育成する「会計」の4コースを学ぶことができます。
海外流通マーケティング研修
「海外流通マーケティング研修」とは、海外で流通マーケティングの最新事例を学ぶ海外研修です。学内で事前調査や講義を行った上で、流通先進国である米国のスーパーマーケットを視察研修。実際に体験することで日本と米国の違いを理解します。グローバルな視点が身につくので、新しいビジネス展開についての発想力も養うことができます。
開講科目
【専門領域を学ぶ上での基礎となる科目】経営学入門、流通概論、企業会計入門、基礎簿記、マーケティング論、流通システム論、経営管理論A、流通史など 
【専門科目】財務分析論、消費者行動論、ビジネス会計、マネジメントサイエンス、リテールマネジメント概論、ベンチャービジネス論、マーケティング・リサーチ、小売成長戦略論、金融論、商法、財務管理論、リスクマネジメント論、国際金融論、証券論、広告論など

商学部の資格

資格サポートコーナー
簿記・語学・販売士など学内での資格取得ができ、資格講座・就職支援講座を20種類以上用意しています。

商学部の学生支援・制度

簿記会計プログラム
より高度な簿記・会計学習を希望する学生に対して、高校で積み重ねた簿記能力をレベルアップして専門科目につなげ、「公認会計士」「税理士」「国税専門官」等を目指すプログラム(普通科、その他系統出身者も受講可能)。

流通科学大学 商学部の入試・出願

流通科学大学 商学部の就職率・卒業後の進路 

■2019年3月卒業生就職実績
メーカー、金融機関、小売業、卸売業、各種サービス業、公務員 など。

流通科学大学 商学部の問い合わせ先・所在地

〒651-2188 兵庫県神戸市西区学園西町3-1
078-794-2231 入試部

所在地 アクセス 地図・路線案内
兵庫県神戸市西区学園西町3-1 「学園都市」駅から徒歩 5分
JR「明石」駅より特急バス(学園都市駅行き)約29分、「学園東町」下車、北へ徒歩1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

流通科学大学(私立大学/兵庫)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る